上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
  --/--|スポンサー広告||TOP↑
引き潮に見せる、海の素顔の上を
雲の陰が流れていく
海の中に潜む岩肌をさらし
小魚を潮溜まりに閉じ込めて
大きく間延びしていた、春先の温みだした海

斜めに降り注ぐ西からの光に
慌てて戻ろうとするのは、君の背中
その肩に手を伸ばしかけて
君に背を向けた、潮が満ちてきたころ
岩肌にへばりついた貝も動きだす

引き潮のままなら
むき出しの岩肌に痛みを感じながら座り
西の水平線を見送ろう
もういいだろう、と
君が声をかけてくれたなら
曲がった膝を伸ばして
海岸から去っていこう

体の側面に西の彼方に沈む夕陽を感じて
砂浜を横に歩いていく
やがて浜木綿の丘へたどり着く
まだ花の咲かない丘で
さらに遠くの水平線が見えてくる

春先の温みだした海が
時間をかけて茜色に染まりだす
泡立つように引き潮は浜辺に留まり
砂地の奥深いところへと染み込んでいった











 
  03/13|ポエム♪コメント(19)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
lCNkZOKoWZRcj
ap.txt;5;10
From: crvWoCDTJkgAYSf * 2012/02/08 03:17 * URL * [Edit] *  top↑
ifuOetuiWnMwkEbNH
ap.txt;5;10
From: oZEUfyEtCcZkBTx * 2012/02/07 23:09 * URL * [Edit] *  top↑
RsLkxVWhTu
ap.txt;5;10
From: ZDSYGzLHqXAgOx * 2012/02/07 19:11 * URL * [Edit] *  top↑
WVIDBljLZztvEf
ap.txt;5;10
From: maDxUGbJF * 2012/02/07 15:14 * URL * [Edit] *  top↑
ecDEKfNDIx
ap.txt;5;10
From: zyNDUCRZ * 2012/02/07 11:18 * URL * [Edit] *  top↑
KCVfTegoviL
From: xwkgubbjv * 2012/01/10 11:21 * URL * [Edit] *  top↑
WLhsqgPnHYCDhTU
From: abpplqyddd * 2011/12/26 03:13 * URL * [Edit] *  top↑
YSYcrcEQNBcUZhloaT
From: rywkvgtzcq * 2011/12/08 20:15 * URL * [Edit] *  top↑
■ゆうさんへ
お返事が遅くて、本当にすみません。
たくさんのコメント、本当にありがとうございます!!!

>きょうさんの住んでいる近くの海が、
心を動かしているのでしょうね(^_-)-☆
そうなんですよ(^^)
海が近い、というのはわたしにとっては大事かも。
海を眺めることで、いろんなイメージが浮かびます。
海をまた、ゆっくりと眺めに行きたいです。
もう、日差しも暖かくなりました!
春先の海を感じたいです(^^)

From: kyo-ko-coco * 2008/03/20 21:10 * URL * [Edit] *  top↑
描写
眼を閉じて文字を想い出していくと情景が、映像のように進んでいきます・・・・
きょうさんの住んでいる近くの海が、
心を動かしているのでしょうね(^_-)-☆
感じたとおりに描写されていて素敵です!!
僕もその海岸を歩いているように感じました。
From: yuyus * 2008/03/18 12:30 * URL * [Edit] *  top↑
■Mr.HOBOさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

元気なんですが、鼻炎と風邪がごちゃまぜになって薬漬けです^^;
文芸作品・・・有難い言葉です。ほんと照れてしまいますよ。
ポエムといつも言ってます。自分のなかでは、自分の作品について、ポエムでしかないんですよ~。どう書ければ、「詩」なのか、はっきりと分かっていないんですよね^^;

でも、嬉しいコメントでした(^.^)
ありがとうございました!

+++++++++++++++++++++

■ピンピンシニアさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

>砂と、吸い込まれる潮が茜色に変わるときのほんの一瞬の時間を見て過ごすために、また、海辺へいこう。
こういう景色のなかで立っていたいですね。
太陽が沈むまでの短いひと時に、すーっと今までのことが走馬灯のように思い出されそうです。
夕暮時の海は、寂しげなのだけど、見ていたい景色です。

+++++++++++++++++++++

■月子さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

>こんなふうに、押さえつけた想い。
私の中にも溢れています。

そうですね、若い頃のように自分の感情をぶつける、ということがなかなか出来なくなりました。
いろいろと考えてしまいますから。それは、相手への気配り、相手への愛情、と思ってます。
月子さんにも、相手を想う優しさが溢れてると感じてます。
温む海のなかに流してしまえば、夕暮過ぎた夜になっても、もう少し穏やかに過ごせるようになれるでしょうか。
そうありたいです。

+++++++++++++++++++++

■やすべいさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

海辺を西にある水平線と並ぶように歩いていたなら、体の側面に光をうけることになりますよね。
真正面から西陽を見ることなく、もっと遠くがみえる丘へと向かうとき、その心のなかでは何を見たがっているのだろうと考えてしまいます。
なかなか見えない未来を見ようとしているのかな、と想ってしまいます。

+++++++++++++++++++++

■葉月美羽さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

>歳は重ねてしまったけど、
いつまでも純粋な恋愛をしたいものです.。

ほんとに、そうありたいと想うときもありますが。年を重ねるほどに、柵をどんどん感じてしまいます。
なかなか自分の心に素直になれないまま、というのは辛いものですが、そうなってしまう場合もあって。
純粋に、まっすぐに、という恋愛も難しくなってきました。
やはり、年を感じます^^;

+++++++++++++++++++++

■狸さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

>簡単に言えば沈んでいく夕日にかぶせた人間模様。
そういう感じです^^;
夕暮のなかでのヒトコマ、という感じ。その景色のなかで心のなかも動いていくような・・・。
いつもの、見えない未来について考えているようなものです。

+++++++++++++++++++++

■サトシさんへ
こんばんは。応援ポチありがとうございました!

+++++++++++++++++++++

■megumilkさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

コメント欄の再開、よかったですね!
みなさんが喜んでましたね(^.^)
なかなかコメントが残せないときもありますけど、毎日読みにいってます♪
応援してますよ~。




From: kyo-ko-coco * 2008/03/17 00:43 * URL * [Edit] *  top↑
日曜のこの時間に参りました。
きょうさん、お元気ですか?
いつも思いますが、きょうさんの詩って「ポエム」というより、
文芸作品のような、エッジが立っているというか、堂々とした
書きっぷりにブラボーだ!
From: Mr.HOBO * 2008/03/16 10:13 * URL * [Edit] *  top↑
潮が砂浜に吸い込まれていく様子、目に浮かびます。
もう十分に海水を吸って、これ以上海水を吸えないはずなのに、砂に海水は吸い込まれていきます。
その砂と、吸い込まれる潮が茜色に変わるときのほんの一瞬の時間を見て過ごすために、また、海辺へいこう。

From: ピンピンシニア * 2008/03/16 05:42 * URL * [Edit] *  top↑
こんなふうに、押さえつけた想い。
私の中にも溢れています。

いつか昇華するまで、抱えていくのでしょうね。
時間をかけて、温みだした海に
流してしまいましょうか・・・ね。
From: 月子 * 2008/03/15 20:16 * URL * [Edit] *  top↑
<体の側面に西の彼方に沈む夕陽を感じて
ボクはこの描写が一番好きです
温みだした季節のタイトルと一緒で
陽光を肌で感じるような感じが好きです
でもいつもとはインパクトが小さくて
とても優しく響きます
春らしいですね
From: やすべい * 2008/03/15 00:52 * URL * [Edit] *  top↑
題名の通り「春先の温みだした海」が
全体を優しく表現されていますね。

>君が声をかけてくれたなら
>曲がった膝を伸ばして
まだ若くて(笑)素直で真っ直ぐだった頃の自分を思い出し
一人で懐かしんでいました。
歳は重ねてしまったけど、
いつまでも純粋な恋愛をしたいものです.。゜+.(´▽`)。+.゜+・
From: 葉月美羽 * 2008/03/14 10:24 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんは

う~んです。見た目は綺麗な情景描写なのですが、裏には斜陽(太宰治)と午後の曳航(三島由紀夫)を足して2で割ってシリアスな部分を抜いたようなのがありそうで不思議な感覚です。簡単に言えば沈んでいく夕日にかぶせた人間模様。
From: 狸 * 2008/03/13 23:55 * URL * [Edit] *  top↑
またブログ巡り中に立ち寄りました。
応援ポチッ!
From: サトシ * 2008/03/13 20:50 * URL * [Edit] *  top↑
とても綺麗な情景にうっとり。
私もコメント欄、再開しようかなあ。
寂しいものですね。。忙しいときは返せないのですが、
休みの日は寂しいものです笑
茜色に染まった海。
切なさと情景が目に浮かびます。
From: megumilk * 2008/03/13 10:57 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
■義援金募集
■1クリック募金!
■ご訪問ありがとう!
■ランキング参加中!
ブログランキングに参加中!
①②③ポチに感謝(^.^)


■リスト

■最近のポエムだわ
■プロフィール

kyo-ko-coco

Author:kyo-ko-coco
 *きょう、です。
大人の「恋愛」をポエムに。
過去の事・今の事・未来の
事も結局は想像の中でつく
られてしまう。

ポエムを読んで
あなたの感じるままに。
あなたの世界へ。


*リンクフリー 
よかったら、
お知らせ下さい(^^)
喜んで遊びにいきますね!
(ただし、アダルトサイトと
商用目的広告サイトへのリン
クは固くお断り)

*ポエムも写真も無断で使用
は禁止。私の大切なものです。

*不適切なコメントは断りなく
削除するときがあります。




ガネーシャ
世界のお守りブログパーツ
■Tree-LINK
★は詩ブログ ☆は写真ブログ ■はお好みブログ
■ふりわけ~♪
■ブロとも申請フォーム
■ブログは何歳?

*script by KT*
簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)
■全ての記事
■お得な?情報?


ナップスターCDプレゼントキャンペーン

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!









 

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。