上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
  --/--|スポンサー広告||TOP↑
わたしたちが触れた川面におこる波紋が
水草をわずかに揺らしていた
水草は光を飲み込むため
上をむいて伸びていた
腕を伸ばしても水草に届かないが
わたしたちの影が覆っていた

まだ曇りがちな冬の空のした
裸木だけが佇み
やがて芽吹く季節を待っていた
わたしたちが並んで凭れていた木だった

木の葉と枯れ草が
川面の下でゆるやかに流れていった
わたしたちは、ゆっくりと顔を向けて見ていた
川面の波紋はすぐに消えた
そして、また風が波紋をおこした
水草は、ただ霞む空を見上げていた

君は冷たい川の流れを確認してから
濡れたままの手で
わたしの頬を包んだ
君の手にわたしは手を重ねて
冷たいと呟いていた

並ぶわたしたちの姿を川面に見つけ
砂時計の砂が落ちていくように
下へと向かって歩いていった
後ろから追いかけてくる枯葉を
背中に背負いながら
時折振り返りながら
わたしたちは川辺を歩いていた

川面の下で無造作に川底を見せて
冬の空を映していった季節
わたしたちは、
この川面に影を落としながら
時々思い出したように
冷たい手をつないで歩いた








 
  03/08|ポエム♪コメント(21)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
tCLWpxtCzRILN
e,
From: name * 2012/02/13 01:01 * URL * [Edit] *  top↑
kFOfUGZHwGuppzB
f,
From: name * 2012/02/12 20:07 * URL * [Edit] *  top↑
GQpkpUXhskbYXifjeVw
e,
From: name * 2012/02/12 17:46 * URL * [Edit] *  top↑
SZKcOdlczqaSsDG
b,
From: name * 2012/02/12 15:32 * URL * [Edit] *  top↑
FPcdtTtTOZjlHmQtyu
e,
From: name * 2012/02/12 13:22 * URL * [Edit] *  top↑
asYROhZTEMrsKlu
From: vfbsezxjgfm * 2012/02/09 20:52 * URL * [Edit] *  top↑
cxGPJLYxsQ
ap.txt;5;10
From: LTSbNfNTfnyq * 2012/02/08 00:10 * URL * [Edit] *  top↑
RGnMbvhpLYJLWfbDLG
ap.txt;5;10
From: lkvANEPl * 2012/02/07 20:06 * URL * [Edit] *  top↑
wsfLVhjPcKQ
ap.txt;5;10
From: VYCFsPmBQY * 2012/02/07 16:11 * URL * [Edit] *  top↑
YjVqTmpkdeWYKzrNTMN
ap.txt;5;10
From: FBIMKhryb * 2012/02/07 12:14 * URL * [Edit] *  top↑
quowqnTUYuK
From: sekmadtzxti * 2012/01/10 15:57 * URL * [Edit] *  top↑
GgQalBZWelHi
From: ehakdmolfxo * 2011/12/26 07:48 * URL * [Edit] *  top↑
gAaeppiGjKzeuxoH
From: sriivpxheb * 2011/12/16 13:07 * URL * [Edit] *  top↑
■ゆうさんへ
お返事が遅くなってごめんなさい!

>二人でいることの
小さな幸せを感じます。
二人でいられる、ということは本当は幸せですよね。
不安定な関係や見えない未来があっても。
二人でいられるときを大事にしたいものです。
今なら、そう思えます^^;

From: kyo-ko-coco * 2008/03/20 21:07 * URL * [Edit] *  top↑
冷たい風
表面は冷たくても、
心の中は熱々ですね。
同じ道を並んで歩いて
二人でいることの
小さな幸せを感じます。
From: yuyus * 2008/03/18 12:39 * URL * [Edit] *  top↑
■yu-さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

この二人の温かさが、川面が揺れるように、水草が光を求めるように、
多少脆さを感じますが。それでも時々手をつないで、確認しあう感じでしょうか。
>ひとつひとつの場面がはっきりと想像することができます
ありがとうございます(^.^)
その場面で、yu-さんがまた物語を想像してくれたら、と思います。

+++++++++++++++++++++

■mToTmさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

>二人の心の距離がちょっとだけ縮んでいく
そうですね、歩きながら、ちょっとだけ隙間が狭くなっていくのでしょう。
そして、また、離れることもあるのかもしれません。
これは、もうこのポエムの先のことになるので、読んだ人がその未来を想像していただくことに・・・。
できれば、もっともっと分かり合える関係になれたら、と思います。

+++++++++++++++++++++

■暁森 窓幻さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

>ひんやりとした、綺麗な水辺の情景が浮かんできて
このポエムの世界感は僕は好きです!
ありがとうございます。
まだ、春とは言えない季節のなかの二人ですね。
時々二人の未来を望み、どこかで諦めている、そんな二人だとも言えます。感情の起伏があまりないような、静かな世界かな。

いつも応援ポチありがとうございます。

+++++++++++++++++++++

■ながれ星さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

>行き着く先はわからないけれど、
もう少し春まで待ってみて欲しいものです。
そうですね、春はそこまできているので・・・。そうあって欲しいものです。

>とりあえず捨てていきましょう、捨てられるものは。
捨てたいものと、捨てきれないもの、とがありますね。
そのボーダーラインをどこで引くか・・・。引けたときに、捨てきれなかったものを捨てることができそうです。

+++++++++++++++++++++

■狸さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

>役目を終えて朽ちていく古い世代と、
これから伸びようとしている新しい世代。
世代=心のなか、と思ったときに、朽ちていく心のなかのものは?新しく生まれてくるものは?と思ってしいまします。
それは、読んだ人が感じたもの、ですね。

>最近ストーリー性を持ったものが多くなりましたね。
ですかね~。
最近、ちょっとスランプ気味です^^;

From: kyo-ko-coco * 2008/03/13 01:25 * URL * [Edit] *  top↑
情景は切ないけれど、二人の関係はとても温かいですね。
冬の寒さに負けないくらいの二人に、自然と吸い込まれていきました。

ひとつひとつの場面がはっきりと想像することができます*
From: yu- * 2008/03/12 23:25 * URL * [Edit] *  top↑
淋しい詩のようにも感じるし、優しい詩のようにも感じます。
二人の心の距離がちょっとだけ縮んでいくのが個人的にはいい感じだなあと思えた所かな。(^。^)
From: mToTm * 2008/03/10 19:32 * URL * [Edit] *  top↑
おはようございます!

二人でいられるのなら、冷たささえ愛しいと
言うように感じました。
でも切ない雰囲気に包まれたポエムですね。
寒く冷たい世界を、二人とも嫌がると言うより
ある程度は覚悟していたかのような感じで、
哀愁を感じました。

ひんやりとした、綺麗な水辺の情景が浮かんできて
このポエムの世界感は僕は好きです!

ポチっと☆




From: 暁森 窓幻 * 2008/03/10 06:51 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんは。

冷たさを共有するしかない二人の関係は寂しいですね。
行き着く先はわからないけれど、
もう少し春まで待ってみて欲しいものです。
春の小川なら、もう少し二人の足取りも軽くなるかもしれません。
重いコートは脱ぎ捨てて、
もうすぐ裸で抱き合える季節です。
とりあえず捨てていきましょう、捨てられるものは。
From: ながれ星 * 2008/03/10 02:20 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんは

この文章をみて直感的に感じたのは世代交代。
役目を終えて朽ちていく古い世代と、
これから伸びようとしている新しい世代。
この2つの要素を情景描写で繋げながら
一つのストーリーにしたなという感じでした。

最近ストーリー性を持ったものが多くなりましたね。
From: 狸 * 2008/03/09 20:56 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
■義援金募集
■1クリック募金!
■ご訪問ありがとう!
■ランキング参加中!
ブログランキングに参加中!
①②③ポチに感謝(^.^)


■リスト

■最近のポエムだわ
■プロフィール

kyo-ko-coco

Author:kyo-ko-coco
 *きょう、です。
大人の「恋愛」をポエムに。
過去の事・今の事・未来の
事も結局は想像の中でつく
られてしまう。

ポエムを読んで
あなたの感じるままに。
あなたの世界へ。


*リンクフリー 
よかったら、
お知らせ下さい(^^)
喜んで遊びにいきますね!
(ただし、アダルトサイトと
商用目的広告サイトへのリン
クは固くお断り)

*ポエムも写真も無断で使用
は禁止。私の大切なものです。

*不適切なコメントは断りなく
削除するときがあります。




ガネーシャ
世界のお守りブログパーツ
■Tree-LINK
★は詩ブログ ☆は写真ブログ ■はお好みブログ
■ふりわけ~♪
■ブロとも申請フォーム
■ブログは何歳?

*script by KT*
簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)
■全ての記事
■お得な?情報?


ナップスターCDプレゼントキャンペーン

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!









 

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。