上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
  --/--|スポンサー広告||TOP↑
霙に濡れたままの橋を渡れば
わたしたちが過ごした廃屋があった
そこに積もるものは、
捨てるしかない密やかな時の埃
床の煙草の焼け跡が
掃き出せないまま残ってしまうのだろう

今年の雪は積もらず
川となり流れるほどの霙でもなかった
滑りそうな道路で
菜の花の香りを身につけ
廃屋の隣にある蓋のない側溝へ向かっていく
髪についていた花びらに気づいたとき
狭い側溝に落ち流れ始めていた

わたしのつま先は悴み
痛みを伴いながら麻痺していく
片手に霙を乗せて
皮膚の切れていく指で
冷たい水へと変えていった
薄暗い昼間の道端で
腰掛ける椅子がないまま歩いた

この数年間、変わらない景色のなかで
廃屋の輪郭だけが浮き上がる
寂しい夕暮を描きながら
色褪せていく写真のように
わたしの手で破いてしまうのだろう







 
  02/15|ポエム♪コメント(29)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
RvoccDWXaeoMbCT
e,
From: name * 2012/02/13 00:51 * URL * [Edit] *  top↑
SRPARAxnFDvCQdF
f,
From: name * 2012/02/12 23:49 * URL * [Edit] *  top↑
JvkLytYEgYjfkNLK
d,
From: name * 2012/02/12 21:26 * URL * [Edit] *  top↑
TKRPVbpOcUhRZekO
d,
From: name * 2012/02/12 19:56 * URL * [Edit] *  top↑
MFDagjjZojRIIxkpYx
f,
From: name * 2012/02/12 18:55 * URL * [Edit] *  top↑
ihJmjfKikaJN
d,
From: name * 2012/02/12 17:36 * URL * [Edit] *  top↑
GSRUJWHjzFEY
a,
From: name * 2012/02/12 15:23 * URL * [Edit] *  top↑
QxqgZCeNCWFd
e,
From: name * 2012/02/12 14:29 * URL * [Edit] *  top↑
bjboJnElaZJjFkshdKG
d,
From: name * 2012/02/12 13:13 * URL * [Edit] *  top↑
esyOOTpevffLQkdJeAQ
From: twozkrqtloz * 2012/02/09 19:38 * URL * [Edit] *  top↑
syGnGwKcrY
From: aeidkt * 2012/02/09 12:36 * URL * [Edit] *  top↑
ILneEJKWUmOqKXF
ap.txt;5;10
From: ChtKBNpIl * 2012/02/08 02:22 * URL * [Edit] *  top↑
MADrAOEnZhv
ap.txt;5;10
From: VAyWQKHpWnSdBvNzV * 2012/02/07 23:50 * URL * [Edit] *  top↑
KdDFooaEOjg
ap.txt;5;10
From: AWnpBNGnRGLMdVyjjK * 2012/02/07 22:14 * URL * [Edit] *  top↑
PJFbDGTQuLOvB
ap.txt;5;10
From: NkBsQenRcNrUT * 2012/02/07 19:49 * URL * [Edit] *  top↑
jxSgKeUfAPOHyEXWlf
ap.txt;5;10
From: WgvCjMoQcxsaWNALAP * 2012/02/07 18:18 * URL * [Edit] *  top↑
RVtyuMxbdw
ap.txt;5;10
From: cPrnIqxEEqwupsB * 2012/02/07 15:53 * URL * [Edit] *  top↑
wOgnKmiPKUXbPJkBBE
ap.txt;5;10
From: UxktLtEMP * 2012/02/07 11:56 * URL * [Edit] *  top↑
zRKeOxVAlMACtHqta
ap.txt;5;10
From: wPlpAhisMsyJdFWge * 2012/02/07 10:26 * URL * [Edit] *  top↑
eVUlGEtxMHOlPduU
From: cdrlamam * 2012/01/10 14:34 * URL * [Edit] *  top↑
lyzvRhnUFsZ
From: kwairmmciv * 2012/01/10 06:32 * URL * [Edit] *  top↑
iLIjJPOABSXY
From: ejrfjpamzyy * 2011/12/26 06:29 * URL * [Edit] *  top↑
ApvfbWmxGqwTsu
From: nxprpnucz * 2011/12/25 21:09 * URL * [Edit] *  top↑
gUixREcNMFjCDEAuKP
From: mzchcygpdrf * 2011/12/16 04:11 * URL * [Edit] *  top↑
lKfVhFXgEVgKsVOUkS
From: kdpqiavyv * 2011/12/07 15:16 * URL * [Edit] *  top↑
■狸さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

仰るとおり、中途半端なままに残ってしまっています。
ただ、だんだんと遠いものになってきているのは事実で、時折ふとよみがえる思いですね。
暖かな季節が恋しいです^^;

+++++++++++++++++++++

■ピンピンシニアさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

思い出には、日差しあふれた楽しいものもありますね。
いつもいつも、冷たい霙まじりの世界にはいられません(笑)
白い土壁の家だと、日差しの中が似合いますね。
そういう街並み、地中海にあったような?
行ってみたいですね(^.^)

+++++++++++++++++++++

■やすべいさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

思い出は、いつか薄れいくものですよね。
消えてしまいそうでなかなか消えない、というか残っていってしまうのなのでしょう。
それは、たぶん自分の記憶のなかで少しずつ姿を変えてしまうのでしょうが。
姿を変えていったのが、ポエムへとなっていくときもありますよ^^;

+++++++++++++++++++++
From: kyo-ko-coco * 2008/02/18 01:07 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんはです。

雨でもない雪でもない中途半端な状態。
でもさわれば結局は水に変わる。

こういう記憶って、持っていること自体がつらいですね。
消せないし転化もできない・・・。
From: 狸 * 2008/02/17 18:16 * URL * [Edit] *  top↑
昔の思い出は、時としてつらいこともあります。
廃屋を見るのなら、暖かい島に、真っ白な壁が残っている廃屋がいいなあ。みぞれまじりだと、パンチが強烈過ぎます。

From: ピンピンシニア * 2008/02/17 13:22 * URL * [Edit] *  top↑
霙(みぞれ)に菜の花の香がつく描写が
素敵だなあと、しみじみと思いました
モノトーンの中に鮮烈と黄色が浮び
流れてゆく感じが伝わってきます

思い出・・いつか薄れてゆく
でも消えない・・・記憶
少しせつないですね

From: やすべい * 2008/02/17 05:07 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
■義援金募集
■1クリック募金!
■ご訪問ありがとう!
■ランキング参加中!
ブログランキングに参加中!
①②③ポチに感謝(^.^)


■リスト

■最近のポエムだわ
■プロフィール

kyo-ko-coco

Author:kyo-ko-coco
 *きょう、です。
大人の「恋愛」をポエムに。
過去の事・今の事・未来の
事も結局は想像の中でつく
られてしまう。

ポエムを読んで
あなたの感じるままに。
あなたの世界へ。


*リンクフリー 
よかったら、
お知らせ下さい(^^)
喜んで遊びにいきますね!
(ただし、アダルトサイトと
商用目的広告サイトへのリン
クは固くお断り)

*ポエムも写真も無断で使用
は禁止。私の大切なものです。

*不適切なコメントは断りなく
削除するときがあります。




ガネーシャ
世界のお守りブログパーツ
■Tree-LINK
★は詩ブログ ☆は写真ブログ ■はお好みブログ
■ふりわけ~♪
■ブロとも申請フォーム
■ブログは何歳?

*script by KT*
簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)
■全ての記事
■お得な?情報?


ナップスターCDプレゼントキャンペーン

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!









 

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。