上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
  --/--|スポンサー広告||TOP↑
祈る言葉を両手に握りしめて
教会の中に入れないまま
外からステンドグラスを指でなぞっていた
祈りの言葉を貼り絵のように、
ステンドグラスに沿って一つ一つはめ込めていく
そこに月明かりが一筋届いたなら
彩りをもって教会の中に広がってくれるだろうか

君の知らない教会の敷地で
奇跡の水を欲しがり
暮れていく空にため息をこぼす
闇に包まれる頃には
祭壇のキャンドルの灯りはほのかに揺れ
オルガンの音色と
シスターの小さな歌声ともに時を数えていく

燃えていく芯を感じながら
言葉に出来ない祈りを
ステンドグラス越しに送る
キャンドルが照らす境界線を越えられないまま
小さな十字架に
わたしの影をうつして

今の君を想い、
翌年の君を想い、
さらに未来の君を想う







 
  12/28|ポエム♪コメント(12)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
コメントありがとうございます(^.^)
■12/30 10:36分のカギコメさんへ
こんにちは。
こちらこそ、ありがとうございます。
わたしも、たくさんの「ありがとう」をお返ししたいです♪
寒くなってきました。今日は雪が降りましたよ。
風邪をひかないようにしてくださいね。

********************

■tear+crownさんへ
こんにちは。コメントあちがとうございます。

先月ぐらいから、どうも教会が気になってですね・・・。
神様に祈りたい気分になったりするせいなのでしょうか^_^;
教会のイメージに加えていただけるなんて、光栄です。
ありがとうございます。
ほんと、祈りが届くといいのですが・・・。

いつも応援ポチありがとうございます。

*******************

■紅月スナイパーさんへ
こんにちは。コメントありがとうございます。

リンクをありがとうございます。
わたしも早速リンクしました。
こちらこそ、よろしくお願いします。

教会のあの静寂な中に強い色彩をもつステンドグラスは綺麗ですね。
色ガラスを繋ぎあわせていて・・・。
ガラスで絵を描くなんて、本当にすごいです。
その分存在感がありますよね。

わたしは、大掃除は終りましたよ~♪
今年は、早めにとりかかったので今ゆっくりできてます(^.^)
お掃除がんばってくださいね。

紅月さんも、よいお年をお迎えくださいね。
ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

******************

■狸さんへ
こんにちは。コメントありがとうございます。

鋭いご意見をありがとうございます。
越えたくても越えられない、そんなジレンマを経験したせいなのでしょうか。
つい、そういうテーマになってしまっているのかも。。。
>起承転結の形式になっているような・・・
なんとなく、そういう風になっているのかも。
頭の中でイメージしたものが、結局最後には、「こうなんだ」と書いてしまうのですよね。
そこから、また一歩、来年は進化したいです。
ありがとうございました。

*******************

■megumilkさんへ
こんにちは。コメントありがとうございます。

祈りが出てくるとき、心に不安があり、哀しみがあります。
また、大事な人への無力な自分でしかないときに、
せめて祈りだけでもという気持ちにもなります。
祈りに込めた想いは・・・いろんなことの「幸せ」への憧れが大きいのかもしれませんね。
でも、祈りが届くことを信じたいと思っています。

******************

■ピンピンシニアさんへ
こんにちは。コメントありがとうございます。

二日酔いはよくなりましたか?
今日は、風も強く、時々日が差しながらも
曇った空で、ついに雪が降りました。
お正月前になって、ようやく冬らしくなった感じです。
そちらの方は、お天気ですか?
暮れの大掃除日よりだったりして(笑)

*******************

■ゆうさんへ
こんにちは。コメントありがとうございます。

>地元の人々に愛されている教会は、
色々な心の叫びや思いを包み込んできたのでしょうね。
神にすがりたいという想いを、神に感謝したいという想いを・・・いろんな想いを黙って受け入れてくれた教会なのでしょう。
そこには、厳かな静寂もあり、また色鮮やかなステンドグラスもあります。
教会の中には入っていけない境界線を感じながらも
それでも祈りたいという衝動と。
祈る気持ちは、自分のためよりも、誰かのための方が大きいですね。
命が少しずつ終りに近づくように、時がどんどん過ぎていきますが・・・。
その時のなかで、祈るときがありますよね。

*******************

■やすべいさんへ
こんにちは。コメントありがとうございます。

東京でも教会はたくさんありましたか?
写真は撮られなかったのでしょうか?
祈りは、言葉で呟くのではなく、心の中で呟く感じですよね。
時が過ぎ行く中で祈るとき、心は揺れているときなのでしょう。
大事な人のために祈ることしかできない、そんな無力な自分を慰めるためかもしれませんが。
それでも、祈る人々の行為は、尊いような気がします。

******************

■空さんへ
こんにちは。コメントありがとうございます。

教会に行ったときに、なんとも言えないお返事遅くなってごめんなさい。厳かな雰囲気を感じます。
でも、拒絶しているわけじゃなくて。
誰でも受け入れてくれる優しさも感じます。
それは、色とりどりのステンドグラスのせいかもしれませんね。

*******************

■ながれ星さんへ
こんちは。コメントありがとうございます。

今頃は、海外でしょうか?
海外で新年を迎えられるなんて・・・羨ましいです。
独身貴族だなぁ(笑)

想う心・・・相手と自分と二人がいる世界のことを想い、
祈るとき、相手の世界のことを、というイメージで今回はわけています。
はっきりとは区別できないのですが。
どちらも相手が大事だということには変わりないでしょう。

来年はお互いにシャンプできますかね?
ながれ星さんも是非頑張ってください(笑)

こちらこそ、ありがとうございました。
ながれ星さんの写真には、いろんな想いを感じました。
来年もぼちぼちとよろしくお願いしまう。
よいお年をお迎えください♪

******************

■暁森 窓幻 さんへ
こんにちは。コメントありがとうございます。

>年の終わりは、区切りをつけたいものと、
永遠に続くものとを見つめなおす時期ですね。
そうですね。
暮れになると、つい今年を振り返り、反省しては来年へ希望をつないでいきます。
区切りというものは、そういう意味で大事なのかもしれませんね。

お仕事お疲れさまです。
部屋が汚くても(笑)新しい年は、みなさんに平等にきますから。
今年は、たくさんお世話になりました。
いつもポチには感謝してます。
ありがとうございました。
よい年をお迎えくださいね。
来年もよろしくお願いします(^.^)


From: kyo-ko-coco * 2007/12/30 12:20 * URL * [Edit] *  top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
From:  * 2007/12/30 10:36 *  * [Edit] *  top↑
教会
ぉはょぅござぃます^^

教会は「祈り・聖静・賛美歌etc...」とィメージがあったのですが、「きょうさん」と新しぃィメージが加ゎりましたv-368

祈りも想ぃも。。届きますょね!

ポチッ!完了です^^
From: tear+crown * 2007/12/30 10:12 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんは♪
最近、こっちによく遊びに来てもらってるので、遊びに来ました!
えっと、いつもコメントとかしていただいてるので、この際、こちらで勝手にリンク張らせていただきました。。。よろしくお願いしますw
今回の、タイトルいいですね^^
なんか、教会行きたくなりました。
年末だし、心を清めにでも行ってこようかな~w
ステンドグラスは私もホント大好きで。
あれ、考えた人、天才だ~!って思います。
さて、私も明日から大掃除始めますよw
来年はきょうさんにとって、良い年でありますように!
来年もよろしくです!
From: 紅月スナイパー * 2007/12/30 04:14 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんは

きょうさんの詩は越えられそうで越えられない境界線を
何かにたとえて表現したものが結構あるのですが、
今回はステンドグラスできましたね。

ステンドグラスって色がついているぶん情景描写としての
効果が強いですので、抽象的なものに比べて
インパクトがあるような気がします。

ふと思ったのですが、言葉にはなってない韻を踏んで
起承転結の形式になっているような・・・
From: 狸 * 2007/12/30 00:28 * URL * [Edit] *  top↑
十字架を持つ心の中に沢山の願い。
祈り。想い。きっと来年こそは。何かを信じて。
何かを求めて。様々な想いがどうぞ届きますように。
From: megumilk * 2007/12/29 23:36 * URL * [Edit] *  top↑
納会で普段飲めないお酒をいじこく飲んだピンピンシニアでした。天罰てきめん、フラフラの一日を過ごしました。明日は天気がよさそうですよ。年末ですね。
From: ピンピンシニア * 2007/12/29 18:05 * URL * [Edit] *  top↑
教会の中に、自分自身が居るような情景が浮かんできます。
地元の人々に愛されている教会は、
色々な心の叫びや思いを包み込んできたのでしょうね。
仕事柄、いろいろな教会結婚式を見てきましたが、
この思いとは別の感情が湧いてきます。
キャンドルは、一人の生命を表しているように感じてしまいます。
From: yuyus * 2007/12/29 17:06 * URL * [Edit] *  top↑
東京・・教会もいくつか通りかかりました
ステンド越しの人影や灯りが暖かく感じたのを思い出しました
言葉に出来ない祈りが、暖かくもやさしくもせつなくも、キャンドルに揺れてるような感じが
すてきですね
From: やすべい * 2007/12/29 13:00 * URL * [Edit] *  top↑
なんだか。。。
寂しさも少しあり、、でも、
思う気持ちが大きくて。。
考えさせられましたw
From: 空 * 2007/12/29 07:52 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんは。

教会の前で立ち尽くしたまま過ぎ行く月夜。
想う心と祈る心にはどんな違いがあるのかなぁ?
十字架に触れて祈ることのできない空しさは、
罪なのか悔恨なのか?
期待しない想いほど辛いものはないかもしれませんね。
でも、想ってしまう。
月光の奇跡にでも頼みますか?

今年はいろいろとお世話になりました。
来年は一緒にジャンプできるような年にしましょう。

From: ながれ星 * 2007/12/29 01:45 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんは!

年の暮れに相応しいポエムですね。
神聖な情景の中に自分を投影していて
色々な思いを抱えながら一年を終えてゆく。
でも、君を想う心は永遠に続く。

十字架にうつした自分の影を見て
何を想うのでしょう。
年の終わりは、区切りをつけたいものと、
永遠に続くものとを見つめなおす時期ですね。

僕は30日まで仕事で、大掃除をする暇も
ありません。部屋が汚いまま年越し・・・(汗)

ポチっと!
From: 暁森 窓幻 * 2007/12/29 01:40 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
■義援金募集
■1クリック募金!
■ご訪問ありがとう!
■ランキング参加中!
ブログランキングに参加中!
①②③ポチに感謝(^.^)


■リスト

■最近のポエムだわ
■プロフィール

kyo-ko-coco

Author:kyo-ko-coco
 *きょう、です。
大人の「恋愛」をポエムに。
過去の事・今の事・未来の
事も結局は想像の中でつく
られてしまう。

ポエムを読んで
あなたの感じるままに。
あなたの世界へ。


*リンクフリー 
よかったら、
お知らせ下さい(^^)
喜んで遊びにいきますね!
(ただし、アダルトサイトと
商用目的広告サイトへのリン
クは固くお断り)

*ポエムも写真も無断で使用
は禁止。私の大切なものです。

*不適切なコメントは断りなく
削除するときがあります。




ガネーシャ
世界のお守りブログパーツ
■Tree-LINK
★は詩ブログ ☆は写真ブログ ■はお好みブログ
■ふりわけ~♪
■ブロとも申請フォーム
■ブログは何歳?

*script by KT*
簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)
■全ての記事
■お得な?情報?


ナップスターCDプレゼントキャンペーン

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!









 

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。