上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
  --/--|スポンサー広告||TOP↑
わたしたちは、言葉少なく明日を語りながら
ざわめく烏の姿を追っていた
小さな金切り声を残して
夕暮れ落ちる彼方へ
湾曲を描いて飛び立つころ

粉雪は浮遊しているはずだった
やがて瞬き始める流星群を
斜めに隠しながら地上に積もる
群れから離れた星屑に痛みを感じる君
煌きが地上を照らすだろうかと心配なわたし
雪原にふたりの影が映るころ

巡り巡って元の場所へ還る鳥たちと
西へ帰り、直線的に戻る烏たちと
その違いを考えても
夕陽が沈んでしまえば興味はなく
湾曲した雲を追っていたころ

球状の空に包まれて
迫り落ちそうな雲に怯える君
二人の距離が近寄る感覚に酔うわたし
まだ、粉雪が降り続ける季節のなかで
また、何かを追いはじめていたころ
球状の空の下にいた




 
  01/29|ポエム♪コメント(6)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
■01/31 22:44のカギコメさんへ
素敵な詩をありがとうございます。
なんとなく、空がまるいな、と感じるときがありますよね。
海も地球が丸いと感じさせてくれますけど。
丸い地球と丸い空。
空に包まれているんですよね。

++++++++++++++++++++++
From: kyo-ko-coco * 2008/02/04 01:26 * URL * [Edit] *  top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
From:  * 2008/01/31 22:44 *  * [Edit] *  top↑
■tenkoさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

「まあるい空」は、地球の周りにある空(大気圏)というイメージが浮かびます。球状・・・というのもそういうイメージです。地球の周りにあるのから(^。^)
見上げた空にそう感じないものだけど、風景のなかで感じるときがありますよね。そういう景色のなかの二人って、ちょっと窮屈にも感じてしまいます^_^;
でも、離れてもまた、戻ってくるというイメージが「まあるい空」にはありますね。

+++++++++++++++++++++++++

■狸さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

球状の空・・・これは地球の周りにある空のことです。
水平線のように丸みを感じることなどなく、だだっぴろい空という感じですけど。
二人の関係にたとえたときに、広いようで狭いような、閉塞感や窮屈なイメージがあったのです。
また、気持ちが離れていってもめぐりめぐって戻ってくるのかもという期待感もあります。
球状の空を感じたとき、いろんな感情になってまま揺れてしまいます。

+++++++++++++++++++++++++

■ながれ星さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

プラネタリウムみたいにきれいな空をいつも見れたらいいのですけどね。大気に覆われた地球から見上げた空は、平面的な広がりですけど、実際は丸いなぁということで、球状という言葉が浮かんできました。実際にはそう感じにくいものですが、二人の関係のなかでそう感じたときに心のさまを書いてみたかったのですが・・・。
なかなか・・・ですね。気持ちばかりで言葉がついてきません。
でも、球状だからこそ、戻ってくるという期待も確かに持てますよね。それが希望、になっていくのかな。
寒いのですけど、梅が咲いていることに気づきました。菜の花も咲いていましたよ。
春は近い、と期待しておきます(^.^)

++++++++++++++++++++++++
From: kyo-ko-coco * 2008/01/31 04:42 * URL * [Edit] *  top↑
以前撮った写真に「まあるい空」と勝手に名付けた事を思い出しました。(笑)
山の中にある公園で、平地がほとんどないんですよ。
まあ、元々こっちは山とか島とかで、平地は少ないですよね。^^;

でもその写真を見ると何とも変な感覚です。
空と地面が逆になったような、地中に入り込んだような・・・。
From: tenko * 2008/01/30 14:39 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんは

直感的には灰色の世界なんだけど
球状の空が何なのかで悩みました。
心理的な閉鎖空間なのかな?
From: 狸 * 2008/01/30 00:59 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんは。

プラネタリウムの空を想像してしまいますが、
空自体はずっと球状なんでしょうね。
昔、シェルタリングスカイって言う映画がありましたが(もともとは小説ですが)、
私たちは球状の空、
あるいは大気みたなものにずっと庇護されているのかもしれません。
大地や空がずっと平面だったら別々の方向に別れた二人は、
永久に出会うことがないかもしれませんが、
球状だといつかどこかで、また巡り会えるという、淡い期待を抱かずにはいられません。
それが、単なる期待なのか予感なのか私にはわからないけれど。
それにしても、なんだか寒そうだなぁ。
From: ながれ星 * 2008/01/30 00:12 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
■義援金募集
■1クリック募金!
■ご訪問ありがとう!
■ランキング参加中!
ブログランキングに参加中!
①②③ポチに感謝(^.^)


■リスト

■最近のポエムだわ
■プロフィール

kyo-ko-coco

Author:kyo-ko-coco
 *きょう、です。
大人の「恋愛」をポエムに。
過去の事・今の事・未来の
事も結局は想像の中でつく
られてしまう。

ポエムを読んで
あなたの感じるままに。
あなたの世界へ。


*リンクフリー 
よかったら、
お知らせ下さい(^^)
喜んで遊びにいきますね!
(ただし、アダルトサイトと
商用目的広告サイトへのリン
クは固くお断り)

*ポエムも写真も無断で使用
は禁止。私の大切なものです。

*不適切なコメントは断りなく
削除するときがあります。




ガネーシャ
世界のお守りブログパーツ
■Tree-LINK
★は詩ブログ ☆は写真ブログ ■はお好みブログ
■ふりわけ~♪
■ブロとも申請フォーム
■ブログは何歳?

*script by KT*
簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)
■全ての記事
■お得な?情報?


ナップスターCDプレゼントキャンペーン

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!









 

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。