上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
  --/--|スポンサー広告||TOP↑
書けないボールペンを握りしめて
便箋と向かいあい、
お茶を飲み、時の流れを受けていた
気がつけば、静かに朝が近づくときで
ぐらつく頭で歪む部屋を感じながら
床に横になる
転げ落ちたのは何か

握り締めたままの手をなめるのは
早起きの猫だった
皺だらけの便箋には
染み一つ残っていない
冷たくなっていく体のなかから
咳き込み、涙する
今更ながら
愛することを知らないわたしが惨めで、
凍る空気が頬をなでてくる

転げ落ちたのは何故なのか
問うことも忘れてきた記憶に
朝日が差し込むときが
きそうにないような、
そんな朝がきてしまいそうな
床に横になったまま
ボールペンを握り締めたまま
無残な朝を迎えようとしていた


 
  11/21|ポエム♪コメント(11)トラックバック(1)TOP↑
この記事にコメント
コメントありがとうございます(^.^)
■アンジェリーナさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

時には、何もできないまま無駄に時間を過ごしてしまうときがあります。
長い夜にそのような場合は、朝を迎えたときに何も残っていない事実に辛さを感じます。
そうでなくても、朝は夜のことを何もかもかき消してしまう力もあるようにも思ってしまいます。
優しいお気遣いをありがとうございます。
いつも応援ポチありがとうございます。

From: kyo-ko-coco * 2007/11/25 22:53 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんは。
切なくて胸が痛くなりました。
ボールペンを握り締めながら
迎える無残な朝。
それがきょうさんの中にある想いなの
だとしたら、少しでもその想いがやさし
い想い出となる日が来る事を願ってや
みません。
応援していきますね。
From: アンジェリーナ * 2007/11/25 00:14 * URL * [Edit] *  top↑
コメントありがとうございます(^.^)
■紗夏 さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。
初めまして。ご訪問ありがとうございます。

テンプレートを褒めてくださってありがとうございます。
トップの画像を自分で変えて今は楽しんでいます。

夜の過ごし方というのは、人それぞれなんでしょうが。
何もしないまま、できないままという夜の過ごし方もありますね。
そんなとき、朝を迎えた途端、何も残らないことに愕然としてしまいます。

こちらこそよろしくお願いします。
後ほどブログにはお伺いさせていただきますね。

******************

■暁森 窓幻 さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

>結局、何もせずに迎える事になる朝ほど
 辛いものはないような気がします・・・。
そうですね。朝は辛いです。
充実した時間だろうが、辛い時間だろうが、
朝の光が何もかもかき消してしまいそうで。
夜というものは、本当にあった時間なのだろうかと思わせます。
いつも応援ポチありがとうございます。

******************

■狸さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

>空白の時間というか白い記憶というか・・・
すごした夜というものは、空白の時間になってしまいそうに感じます。
たとえ、充実した時間だったと思えても。
本当にその時間が存在したのだろうか、などと疑いたくなります。
朝日には、なんとなくそういう風に夜を思わせる強さを感じます。

*******************

■tear crownさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

>その時々で転げ落ちるものは違ぅんでしょうね。。。
夜に何を考え、何を思っていたかで転げ落ちてしまうものは違ってくるでしょうね。
自分のことなのにどこかで離れてしまったような
違和感さえも感じてしまうのかもしれません。
ふと我に返ることができたのは、生きているものの温もりのおかげです。
そういう朝、なんとなくぼーっとしてしまいます(笑)
リンクの件ありがとうございます。
相互リンクということで、これからもよろしくお願いします(^.^)


From: kyo-ko-coco * 2007/11/23 18:20 * URL * [Edit] *  top↑
はじめまして^-^
こんにちは、さやかと申します。
白の色が印象的なブログですね。清らかな凛とした雰囲気を感じました~☆

夜は昔から魔者と思われてますよね。読んでいて自問自答させてくれる詩だなと思いました。
よかったら仲良くしてください(^-^**)
私も詩や歌を載せてます。
From: 紗夏 * 2007/11/23 01:30 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんは!

本当なら清々しい朝を迎えたいものです。
希望や楽しみが存在する朝を。

でも、最近は朝は辛い時間帯です・・・。

便箋に書こうと思った事も過去を振り返れば色々あり過ぎて、考えもまとまらず、否定肯定の繰り返しになったり脳が疲れるだけですね。
結局、何もせずに迎える事になる朝ほど
辛いものはないような気がします・・・。

ポチっと!
From: 暁森 窓幻 * 2007/11/23 00:33 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんは

空白の時間というか白い記憶というか・・・
猫は内側に向かっていくトリガー
朝日は外側に向かっていくトリガー

>皺だらけの便箋には
>染み一つ残っていない

が印象的でした。
From: 狸 * 2007/11/22 23:51 * URL * [Edit] *  top↑
朝の迎えかた
朝が来る前の…あの一番濃い闇の中を
もがきながら迎える朝日の、眩しすぎる光の中で何度泣ぃたことか…

恋をしてぃる時、仕事に行き詰った時…と、
その時々で転げ落ちるものは違ぅんでしょうね。。。
その中で、愛猫たちの温もりに支えられてる気がしますぅ(T_T)

リンクさせて頂けたら、うれしぃデス(///ー///)
From: tear crown * 2007/11/22 22:07 * URL * [Edit] *  top↑
コメントありがとうございます(^.^)
■megumilkさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

そうですね、今の時代はEメールや携帯のメールで簡単に連絡は取れますし、いいにくいことも伝えやすくなってきました。
手紙をいざ書くとなると、なんども書き直したり、とかなり時間がかかっていたことを思いだします。
切ない思い出をお持ちなのですね。。。
手紙は、簡単には捨てきれない重さを感じます。
まだ持っているのかもしれません、ね。

******************

■まぐろ。さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

夜にはめっぽう強い方なのですが、
朝は本当にわたしもダメです。
夜を自由な気分で楽しんでいても、朝がくるから寝なくては・・・という変な焦りがでてきます。体もそういう風に反応してきますし。
まぐろ。さんが仰るように、妙な脅迫を朝には感じます。
それを感じた途端、過ごした夜の時間が何も残らないものとなってしまいます。
朝が夜をかき消してしまうように。

まぐろ。さんの感じている「朝」について
是非書いてみてください。
わたしのポエムで参考になるようでしたら、
トラックバックはご自由にどうぞ(^.^)

******************

■葉月美羽さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

>転げ落ちたのが何か、わからない
何故、今こういう状況なのだろうと考え込んでしまう夜もありますよね。
でも答えなんか出てこなくて。
そのまま時間が過ぎて朝方が迫ってきて。
体も確実に朝を感じて揺らいで、耐えられず横になってしまう。
ふと、手をなめられた感覚で目覚めてしまうのだけど。そのときには、過ごした夜は、もう朝とともに消えてしまって、何も残せないまま、という惨めさややるせなさを感じてしまいます。
やはり答えは出ないままだからなんでしょうね。







From: kyo-ko-coco * 2007/11/22 00:43 * URL * [Edit] *  top↑
こんなにメールが飛び交う今。
それでも一番愛しいと思った人には
ラブレターを書いた思い出があります。
はじめからかなわない相手だったので、
付き合ってとかは言えなかったけど、
どうか忘れないで下さいと書いた思い出があります。
その手紙はその人の元にまだあるかな。
それとももうないかな笑

切ない気持ちがよみがえりました。
From: megumilk * 2007/11/21 22:55 * URL * [Edit] *  top↑
朝が苦手。
朝―。

それは私にとっては、恐れおののく対象かもしれない。

徹夜で仕事をやっていようが、
オールナイトで遊び呆けようが、
恋人と一夜を過ごそうが、

あの明け方の、
残酷なまでにゆっくり(そのくせ確実に明るさは増していく)
と明けていく様子に、
私はとにかく理由もなく、焦る。

夜は、優しいから、
時間を経過を黙っていてくれる。

きょうさんの詩から、
いつも私が感じている
憐れみのような、焦燥感のような、
とにかく「あのモヤモヤ」を感じました。

トラックバックして、
自分なりに「朝」について描きたくなっちゃうくらい、
素敵な刺激をイタダキマシタ。
From: まぐろ。 * 2007/11/21 21:06 * URL * [Edit] *  top↑
転げ落ちたのが何か、わからない時の
そこから動けなくなる気持ちが
痛いくらい伝わってきました。
手を舐めた猫が私にはmiuに感じて
そんな朝を迎えたこともあったと
思い出してしまいました。

>愛することを知らないわたしが惨めで
こんな時は、そう思ってしまうのかもしれませんね。
切ない想いが伝わってきました。
From: 葉月美羽 * 2007/11/21 14:05 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
夜明けの迷子
夜明けの迷子 東から   白々と   夜が明けていく 朝日はいつも残酷で 私にいつも時間を突き付ける 夜はいつも優しいから 傷ついた時間を忘れさせてくれる...
2007/11/23(Fri) 14:03:45 |  穏やかな  海のようです。
■義援金募集
■1クリック募金!
■ご訪問ありがとう!
■ランキング参加中!
ブログランキングに参加中!
①②③ポチに感謝(^.^)


■リスト

■最近のポエムだわ
■プロフィール

kyo-ko-coco

Author:kyo-ko-coco
 *きょう、です。
大人の「恋愛」をポエムに。
過去の事・今の事・未来の
事も結局は想像の中でつく
られてしまう。

ポエムを読んで
あなたの感じるままに。
あなたの世界へ。


*リンクフリー 
よかったら、
お知らせ下さい(^^)
喜んで遊びにいきますね!
(ただし、アダルトサイトと
商用目的広告サイトへのリン
クは固くお断り)

*ポエムも写真も無断で使用
は禁止。私の大切なものです。

*不適切なコメントは断りなく
削除するときがあります。




ガネーシャ
世界のお守りブログパーツ
■Tree-LINK
★は詩ブログ ☆は写真ブログ ■はお好みブログ
■ふりわけ~♪
■ブロとも申請フォーム
■ブログは何歳?

*script by KT*
簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)
■全ての記事
■お得な?情報?


ナップスターCDプレゼントキャンペーン

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!









 

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。