上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
  --/--|スポンサー広告||TOP↑
雲の流れにも気づかないまま
沈黙のままふたりの距離をはかり
(いつも優しい)君の心を風の匂いで知ろうとする
佇む十字架は天を指し
やはり沈黙を保ちながら語っていた

沈黙が必要なときがあると
初めて知ったとき
ステンドグラスに触れた手は
穏やかな日差しをうけて
色とりどりに変化した
わたしの影は床に蹲っていた

満月の夜に恐れていた
風が雲を流していく風景のように
(どこまでも優しい)君から
沈黙の世界へとわたしは流れていく
語れないふたりには
沈黙の十字架が救いになっていた








 
  11/07|ポエム♪コメント(23)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
bKwjtdLXTxRrlItil
a,
From: name * 2012/02/13 01:02 * URL * [Edit] *  top↑
aksJjuWoDuFH
f,
From: name * 2012/02/12 22:35 * URL * [Edit] *  top↑
rWoJzHJpDovx
d,
From: name * 2012/02/12 20:07 * URL * [Edit] *  top↑
NeHZOUAGPXBDjLIkMU
b,
From: name * 2012/02/12 17:47 * URL * [Edit] *  top↑
GMNrZBhbNjcbwqGVD
e,
From: name * 2012/02/12 15:33 * URL * [Edit] *  top↑
nTnbTnPTnduazz
e,
From: name * 2012/02/12 13:24 * URL * [Edit] *  top↑
BLEaDYzEYpowGCr
From: hfmvlwjrmch * 2012/02/09 20:58 * URL * [Edit] *  top↑
TPsTJCZSRjCstKISFSI
ap.txt;5;10
From: VnuWMGzRA * 2012/02/08 00:11 * URL * [Edit] *  top↑
GIzaxCFKMUVdHlUwaI
ap.txt;5;10
From: KrKKMPuryWjFljgFPmW * 2012/02/07 20:07 * URL * [Edit] *  top↑
LaKlPUCjOkHanGQt
ap.txt;5;10
From: kFuMkXUThYDBoRbdJC * 2012/02/07 16:12 * URL * [Edit] *  top↑
ZoHDLqZanlWAnH
ap.txt;5;10
From: uAmiuIKNwttmqJJ * 2012/02/07 12:16 * URL * [Edit] *  top↑
vZKApjpcKtsW
From: uuwcjzpcp * 2012/01/10 16:03 * URL * [Edit] *  top↑
OBkDCPglYQwYXRB
From: eccltqxjmwi * 2011/12/26 07:54 * URL * [Edit] *  top↑
pbJxTTFPyvOKnHrWmw
From: zczbksia * 2011/12/16 13:45 * URL * [Edit] *  top↑
コメントありがとうございます(^.^)
■暁森 窓幻 さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

もし二人が聖堂の中にいたとしたならば、
その空間では沈黙のままかもしれないですね。
語ることよりも、語られることに耳を澄ましているかのように。
ステンドグラスは、光が差し込まれて初めて
暖かな色合いをかもし出します。
その柔らかさが、教会のなかでは必要なのかもしれませんね。

From: kyo-ko-coco * 2007/11/10 00:30 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんは!

十字架は沈黙しているからこそ厳かな
雰囲気に包まれているのでしょうね。

ステンドグラスに描かれた絵が
光に輝くのも光が語りかけている
のかもしれません。

静寂の聖堂が頭に浮かんできました。
二人は沈黙のまま何も語らなくても
十字架は二人に、それぞれ違う何かを
語りかけているように思いました。
From: 暁森 窓幻 * 2007/11/09 01:34 * URL * [Edit] *  top↑
■狸さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

静と動の対比までは考えていなかったのですが、
狸さんに言われてみれば、あなるほどと納得しています(笑)
沈黙のままの十字架でも、わたしたちに多くを語っているように感じます。
それは、人それぞれ違う言葉なのでしょうが。

******************

■アンジェリーナさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

沈黙が耐えられないときには、お互いが何かを言いたいとき、
なのかもしれませんね。もしくは、言ってほしいとき。
十字架は、沈黙のままの二人でも何かを
語りあっている、何かを投げかけている
象徴でもあるような気がします。
静かだけど、強いつながりを感じます。

******************

■ゆうさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

ステンドグラスは、色とりどりで綺麗ですね。
その窓に光が差し込んだとき、ステンドグラスの
色に自分が染まっていきそうです。
あたかも暖かな色に包まれるように。
そのとき、二人の沈黙は何かを語り合っているとわかるのかもしれません。

******************

■megumilkさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

沈黙している二人でも何かしら語り合って
いるように思うのです。
言葉ではなくても。そういう関係はいいな、と思います。
( )の言葉は、その人が思い込んでいることとして書いてみました。
こういう書き方がいいのか、悪いのかわからないのだけど。
一つの表現としてチャレンジです^^;

******************

■アリのママちゃんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

わたしも沈黙は、いいイメージを持っていなかったですよ。
黙ってないで何とか言ってよ、みたいに(笑)
でも、言葉では語れないこともあるし、
その語れない思いを感じとることも二人の
関係には必要かな、とも思えたのです。
だから、トップに書いた言葉がでてきました。

確かに、遠藤周作氏の「沈黙」が影響していますよ(^.^)
今度、遠藤周作文学館へ一緒に行こうね♪

*******************

■葉月美羽さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

沈黙が苦しいときがありますね。
相手の思いがはかれないときや、言って欲しい言葉があるのに、言ってもらえないときなど。
その沈黙のなかで、穏やかに二人で過ごせることが
理想なのですけど。
でも言葉がないとなかなか理解できないのが
現状です^^;




From: kyo-ko-coco * 2007/11/09 00:15 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんは

十字架ってなにものにも動じない不動のイメージが有りますね。
反対にステンドグラスの光は時間とともに流れていく。
靜と動の対比がいいですね。
From: 狸 * 2007/11/08 21:56 * URL * [Edit] *  top↑
きょうさん、こんばんは。
沈黙が耐えられなくときがあるけれど、
その切ない時を十字架が救ってくれる
のですね。
ステンドグラスの柔らかい光が見える
ようです。
From: アンジェリーナ * 2007/11/08 20:10 * URL * [Edit] *  top↑
心信
>語れないふたりには・・・・

十字架だけには、心から語りかけてください。
教会がふたりの心を守ってくれますよ(^J^)
ステンドグラスの輝きは、温もりも伝えてきますね。
From: yuyus * 2007/11/07 16:19 * URL * [Edit] *  top↑
沈黙って大事だと思う。
それでも一緒にいられる二人は貴重な存在。
()のある詩が新鮮でまた一つ新しい発見を
しました。
From: megumilk * 2007/11/07 13:52 * URL * [Edit] *  top↑
絶賛!!!
すばらしい。
心にビンビンきたよ。
張り裂けそう!

TOPの十字架の写真の詩は最高!
沈黙はマイナスのイメージしかなかった私にとっては新鮮な不思議な感覚!
行動的な私には、沈黙の意味が今まで分からなかったし、逃げていると思っていた。
遠藤周作の世界(^.^)だね!
From: アリのママ * 2007/11/07 12:21 * URL * [Edit] *  top↑
おはようございます♪
沈黙も愛せるのなら二人の距離は
遠くはないのかもしれません。
沈黙でいることが苦しくなったら・・・
それが終わりを告げている気がします。
From: 葉月美羽 * 2007/11/07 10:40 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
■義援金募集
■1クリック募金!
■ご訪問ありがとう!
■ランキング参加中!
ブログランキングに参加中!
①②③ポチに感謝(^.^)


■リスト

■最近のポエムだわ
■プロフィール

kyo-ko-coco

Author:kyo-ko-coco
 *きょう、です。
大人の「恋愛」をポエムに。
過去の事・今の事・未来の
事も結局は想像の中でつく
られてしまう。

ポエムを読んで
あなたの感じるままに。
あなたの世界へ。


*リンクフリー 
よかったら、
お知らせ下さい(^^)
喜んで遊びにいきますね!
(ただし、アダルトサイトと
商用目的広告サイトへのリン
クは固くお断り)

*ポエムも写真も無断で使用
は禁止。私の大切なものです。

*不適切なコメントは断りなく
削除するときがあります。




ガネーシャ
世界のお守りブログパーツ
■Tree-LINK
★は詩ブログ ☆は写真ブログ ■はお好みブログ
■ふりわけ~♪
■ブロとも申請フォーム
■ブログは何歳?

*script by KT*
簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)
■全ての記事
■お得な?情報?


ナップスターCDプレゼントキャンペーン

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!









 

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。