上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
  --/--|スポンサー広告||TOP↑
知らぬ間に剥がれる皮膚のように
望む別れを待つこともなく
静かに遠のいていく猫背の君。
わたしが語りたかったのは
安易な感謝の言葉でもなく
暗い恨み言でもない
落ち葉が流れていく川に
わたしの姿が映っているだけだった

車中の小さな世界で
音のない景色を眺めていた
降りて枯れ草を踏むのはわたし。
君の世界は君のもので
わたしが持ち出すことはできない

砂塵のなかに紛れ込んでいく
君の背中が語るものは、
哀しい愛でもなく
寂しい横顔でもない
肩に疲れた皺をよせて歩いていく君は
薄くなる影をビルに重ねていた

剥がれいくとき、背中に語り
哀しみを皮膚に染みこませて
呼吸していく秋になった

 
  10/23|ポエム♪コメント(19)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
lfteBZCiPvntk
ap.txt;5;10
From: lfCeHBJdySNsxfZQ * 2012/02/07 23:42 * URL * [Edit] *  top↑
jacOIanSIYYA
ap.txt;5;10
From: VXkldxfGqTrxXTL * 2012/02/07 19:41 * URL * [Edit] *  top↑
JRHEibooWSQRxLDkEk
ap.txt;5;10
From: fPgPvbZBShyGNbMCPrw * 2012/02/07 15:45 * URL * [Edit] *  top↑
zYTUMQySNbFarQ
ap.txt;5;10
From: MJUelnAC * 2012/02/07 11:48 * URL * [Edit] *  top↑
DvcxhvvodXpkwRM
From: fdylyim * 2012/01/10 13:58 * URL * [Edit] *  top↑
YYwdaaQBWrSI
From: fgmwukirg * 2011/12/26 05:48 * URL * [Edit] *  top↑
gobzTysNeaxWfg
From: yagtieqti * 2011/12/15 23:21 * URL * [Edit] *  top↑
コメントありがとうございます(^.^)
■ゆうさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

相手に負担をかけたくない、という思いが言葉を
だせないままにしてしまいます。
心の中はおしゃべりなのに、実際には沈黙して
しまう。相手に伝えられないまま、というのは
いつまでも引きずってしまう原因になってしまう
ような気もします。
気持ちを伝えるのは、難しいですね。

From: kyo-ko-coco * 2007/10/28 21:41 * URL * [Edit] *  top↑
動き
相手に気持ちを上手く伝えられず、
背中ばかり見ていつも別れてしまう。
相手の世界へ入り込みたいけど、
もう若くは無いのを理由に、
つい遠慮してしまう・・・
これ以上の負担をかけたく無いから。
僕は最近、そんな風に感じ始めました(^_-)-☆
From: yuyus * 2007/10/28 00:50 * URL * [Edit] *  top↑
コメントありがとうございます(^.^)
■暁森 窓幻 さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

いつの間にか別れていく、その背中に語りたいことが
あったはずなのに。それが、うまく言えない。
二人で作った思い出があまりにもたくさんありす
ぎて、どう言いたいのか分からなくなってしまいそうです。
気持ちの整理がついてない証拠ともいえますね。
今の季節は、ほんと切ない感情へ流してしまいます。
いつも応援ポチありがとうございます。

**********************

■やすべいさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

やすべいさんが書かれている返詩のように、
すがりつくことができたなら、と考えてしまう
ような場合もありますが。実際には出来ない
自分がいます。
そのような自分が見る、遠くなっていく背中に
何かを伝えたい気持ちになるのですが、
うまく言えないのが現実、みたいです。

**********************

■狸さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

静かな雰囲気になってしまうのは、背中を見送る
ことしかできないせいかもしれませんね。
わたしから見える背中に、すがる想いよりも
何か伝えたい衝動があるのだけど。
その考えがまとまらなくて、ただ哀しくなる
だけですね。

**********************

■ながれ星さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

奪いとるほどの勢いのない大人ですね^^;
もう若くはないし。お互いに抱えるものも
決して少なくはないですから。
奪えないものだと諦めもあるのでしょうが。
それでも、何かを君に伝えたい気持ちが
背中を見ていて湧いてくるのだけど。
その言葉を探せないでいます。

***********************

■tenkoさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

脱皮するみたいに、新しくなって強くなれたなら、
なんて思ってしまいますよね。
でも新しくなっても、そうそう強くはなれない
のが人の心かもしれません。
でも、繰り返す(あまりしたくないですが・・・^^;)
うちに大人に少しずつなっていくのでしょうね。

**********************

■silubyさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

お褒めの言葉を・・・ありがとうございます。
長いこと女性を一応していますので(笑)
世の中の女性が、別れ際にどう反応するのか、
どのような気持ちになるのか、それぞれなの
でしょうが。どこかで諦めてしまうのが、わたしかも。
また、おいでくださいまし(^.^)

***********************

■あこさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

君の世界は、君の世界であってわたしのもの
にはなれない世界。
わたしの世界と一部交差しただけなのかもしれませんね。
そうわかっていても、すべてを欲しがってしまう
心には、できない切なさがあるのでしょう。
皮膚に染みこんだものは、やがて少しずつ剥がれていきそうです。

***********************

■megumilkさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

遠ざかる背中に、どんな思いをこめてしまうのだろう。
もう一度振り返ってわたしの傍に来てほしい
という気持ちは必ずあります。
でも、それを言えない。背中にさえも言えない。
遠のく背中を眺めることしかできないときも
あると思うのです。

***********************

■葉月美羽さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

朝から複雑な思いになったのですね。
もう落ち着かれましたか?
そうですね、望んだときに別れがきたわけでは
ないけれど。
別れたあとに、別の道がみえてくるのかもしれ
ません。
遅かれ早かれ、そういう道はどこかにあって
見つけることができると思います。


From: kyo-ko-coco * 2007/10/25 22:32 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんは!

>安易な感謝の言葉でもなく
>暗い恨み言でもない

別れる時の相手への気持ちや言葉は
色々な感情が折り重なって、思考の
整理がつかなくなります。
感謝の気持ちも多少の恨みも無いわけじゃなく
全ての感情に納得できるものが見つからなく
なってしまうんですよね。

皮膚が剥がれるように君が離れた時、
語れる言葉は切ないです。

秋の独特な力は、人の心を切なくしますね。

ポチっと♪
From: 暁森 窓幻 * 2007/10/25 04:06 * URL * [Edit] *  top↑
最後の3行がすべてを凝縮しているような・・・
語りかけてきますね


並び歩んでいた二人、いつの間にか方向がズレ
追いかけても、噛みあわない歯車同士がぶつかり
はじき返してしまうだけ、強い想いで、必死に引き止めても、すがった背中が音を立ててはがれてゆき
すがりつく事さえ、出来なかった秋
染み込んだ悲しみを秋風が思い出させる
From: やすべい * 2007/10/25 01:18 * URL * [Edit] *  top↑
おばんです。
今日のはまたしずかな詩ですね。
基本的な流れは悟りのようだけど、煩悩もちょっとは残っているのかなの感覚です。直感的に表現すれば枯れ葉が枝から落ちる瞬間。
From: 狸 * 2007/10/24 23:54 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんは。

なんか悲しいですね。
男女の別れと言うより、何か別のさよならみたい。
私が君だったらこの詩は読みたくないなぁ。
私の世界を奪い取るぐらいの強さがせめて欲しいかなと・・・。
物憂い秋なんでしょうかね。
From: ながれ星 * 2007/10/24 23:47 * URL * [Edit] *  top↑
脱皮みたいに剥がれる度に大人になるのでしょうか。
例えが良くないかな。^^;
でもそんな風に感じました。
大人になるための必要な時間。
そう思いたいです。
From: tenko * 2007/10/24 23:04 * URL * [Edit] *  top↑
う~ん、女性の心理描写が良いですね。
やはり、女性の心理描写は、鮮やかですね!  別れの時の相手の心理は判らないです。自分の気持ちは良く判るのに・・・当然だけどね。
ここに来れば、大人の恋の世界が見れて好きです。なんだか、胸が締め付けられる様な体験が出来て、あぁ~女性はそんな風に感じているんですね。
シーンが浮かんできます。
From: siluby * 2007/10/24 20:45 * URL * [Edit] *  top↑
1つの物語を読むような感覚で読みました。
君の世界を持ち出すことはできない自分。
わかっていても切なくなりますね。
皮膚に染み込んだ哀しみは
少しずつ薄れていくのでしょうか・・・
From: あこ * 2007/10/24 13:32 * URL * [Edit] *  top↑
主人公の切ない想いが伝わります。
彼女の求めていたのもは、幸せな時に戻りたかったのかな。
彼が過ぎ去る描写が鮮明でなんだか泪がでるような詩です。
From: megumilk * 2007/10/24 12:41 * URL * [Edit] *  top↑
こんにちは♪
>安易な感謝の言葉でもなく
>暗い恨み言でもない

まさしく今朝、こんな出来事がありました。
望んだ別れではなくても
そうすることで開いていく道もあるのかもしれませんね。
From: 葉月美羽 * 2007/10/24 11:17 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
■義援金募集
■1クリック募金!
■ご訪問ありがとう!
■ランキング参加中!
ブログランキングに参加中!
①②③ポチに感謝(^.^)


■リスト

■最近のポエムだわ
■プロフィール

kyo-ko-coco

Author:kyo-ko-coco
 *きょう、です。
大人の「恋愛」をポエムに。
過去の事・今の事・未来の
事も結局は想像の中でつく
られてしまう。

ポエムを読んで
あなたの感じるままに。
あなたの世界へ。


*リンクフリー 
よかったら、
お知らせ下さい(^^)
喜んで遊びにいきますね!
(ただし、アダルトサイトと
商用目的広告サイトへのリン
クは固くお断り)

*ポエムも写真も無断で使用
は禁止。私の大切なものです。

*不適切なコメントは断りなく
削除するときがあります。




ガネーシャ
世界のお守りブログパーツ
■Tree-LINK
★は詩ブログ ☆は写真ブログ ■はお好みブログ
■ふりわけ~♪
■ブロとも申請フォーム
■ブログは何歳?

*script by KT*
簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)
■全ての記事
■お得な?情報?


ナップスターCDプレゼントキャンペーン

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!









 

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。