上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
  --/--|スポンサー広告||TOP↑
着せ替えの風景をめくれば
砂を掘る蟹たちが横切る浜辺で
海鳥が餌を探すころだった
波に濡れながらわたしたちは歩いている
浜辺の先に見える小船が
そろそろと走りだすころ
メロディを奏でる足跡を残していった

わたしたちが受ける潮風に
柔らかな光をかざし
穏やかな沈黙のときを
円を描いて空を飛び交う鳶にのせた
着せ替えの風景を
一枚めくり
新しい風景の中の川を並んで下っていった

ススキの群れが揺れていた
肌理の細かい肌に吸い付く夜の御伽噺
わたしたちが眠りにつくまでの
短い昔話の中にも、着せ替えの風景はあった
また一枚めくっていく
最後の一枚を覚悟するたびに
まだ着せ替えできる風景を迎えていた









 
  10/05|ポエム♪コメント(24)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
RypBpxzfvhBMh
e,
From: name * 2012/02/13 00:02 * URL * [Edit] *  top↑
DIPEHEPFZUyICLP
f,
From: name * 2012/02/12 21:34 * URL * [Edit] *  top↑
lUsAgeIreBmFgiuMv
a,
From: name * 2012/02/12 19:08 * URL * [Edit] *  top↑
tOUFIieHbTAkTJG
d,
From: name * 2012/02/12 16:51 * URL * [Edit] *  top↑
mQaYhSQsIt
d,
From: name * 2012/02/12 14:40 * URL * [Edit] *  top↑
UjIONQYaIhPDZpCtHl
d,
From: name * 2012/02/12 12:32 * URL * [Edit] *  top↑
KFrnvyxvuZSthtmIO
From: ucwvpqhjtsc * 2012/02/09 13:51 * URL * [Edit] *  top↑
GQrlKdmvXENeAMqOe
ap.txt;5;10
From: YLuBqHlwpKZu * 2012/02/08 02:39 * URL * [Edit] *  top↑
VmUfpUuIgDEgrnTBAM
ap.txt;5;10
From: ZXtoRbtEenK * 2012/02/07 22:31 * URL * [Edit] *  top↑
goGcCAqCatKXomqmm
ap.txt;5;10
From: FUTDegpZZe * 2012/02/07 18:34 * URL * [Edit] *  top↑
FgYLbjAyGJYkFDLgT
ap.txt;5;10
From: EyPAIqYFqDl * 2012/02/07 14:37 * URL * [Edit] *  top↑
wKJqhFgoJpMc
ap.txt;5;10
From: ekYTpnyM * 2012/02/07 10:42 * URL * [Edit] *  top↑
aShxVVurTUEcwLnfDG
From: kcltfwkyewv * 2012/01/10 08:02 * URL * [Edit] *  top↑
hkDXHUsgpYZcLThCL
From: ewaisrp * 2011/12/25 23:04 * URL * [Edit] *  top↑
ypWrHDXBnuEJQKW
From: mgqtgovyipq * 2011/12/08 00:08 * URL * [Edit] *  top↑
コメントありがとうございます(^.^)
■ゆうさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

季節の移り変わりは、ふたりに新たな景色をみせて
くれますね。
まるで、カレンダーをめくったときに見れる新たな
絵画やイラストや写真のように。
恋愛は、そういう変わり行く景色のカレンダーを
一枚一枚とめくっていくものなのかもしれませんね。

***********************

■megumilkさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

変わっていくのは、季節で。それを眺めている自分が
変わっていないと感じてしまうときもあります。
でも、そう感じれる自分はやはり少しずつ変わって
いるのかもしれません。
染まれない、というよりも染まらなくてもいいのかも。
もともと自分だけの色も持っているでしょうから(^.^)

From: kyo-ko-coco * 2007/10/16 01:04 * URL * [Edit] *  top↑
浸りたい・・・
潮風に包まれながら
過去を振り返る。
思い出と生きる心の奥と
新たな一枚にめぐり合う
期待との心の動き。
こんな素敵な場所で
感じ取ってみたいものです・・・
From: yuyus * 2007/10/10 14:04 * URL * [Edit] *  top↑
風景が着せ変えられるという表現がいいですね。
自分が立ち尽くしていても、季節は色を変えて、
周りも色を変えて、なんだか私だけが何色にも染まれない
気がしています。
From: megumilk * 2007/10/07 21:53 * URL * [Edit] *  top↑
コメントありがとうございます(^.^)
■ピンピンシニアさんへ
こんにちは。コメントありがとうございます。

わたしも子供のころ、着せ替え人形で遊んでました。
それは、紙でできていて着せ替え用の洋服を自分で
かいて切って、遊んでましたよ。
心に着せる衣は、たしかに似合わないものはすぐはがれ
落ちてしまいそうですが、たまに衣をきて無理しちゃう
場合もありますよね。
ありのまま、とはなかなか行かないようです。

***********************

■ながれ星さんへ
こんにちは。コメントありがとうございます。

相手ばかり眺めていたころは、周りの景色はそうそう
眺めていないでしょうね。
そのころの景色は、もうないのでしょうけど、
ふとしたことで似たような景色にであい、
そして思い出してしまうのかもしれませんね。

***********************

■暁森 窓幻 さんへ
こんにちは。コメントありがとうございます。

一人で思いだす風景が、紙芝居のようにという表現
に、なるほどと納得です。
そうですね、一枚一枚自分でめくりながら思い出して
いくのでしょうね。
変わっていく風景ですが、その中で変わらないもの
を求めてもがき苦しむこともあるのでしょうが、
変わっていくからこそ生きてもいけることって
ありますよね。
いつも応援ポチありがとうございます。

************************

■やすべいさんへ
こんにちは。コメントありがとうございます。

永遠に愛している、と思いながら時をこえて
いくのでしょうね。
かたちあるものではなくても、景色のなかで
見えるものがあって。
それが次々と変わり行く景色のなかに残って
いくのでしょうね。

***********************

■狸さんへ
こんにちは。コメントありがとうございます。

着せ替え・・・運命のようにも感じますね、確かに。
変わっていくことは、運命ではなくても、
変わり行く景色を眺めているのは運命なのかも
しれませんから。
いつもと雰囲気違いますか?
オムニバスのようで、1話のようでもあって。
読む人の感じたままでいいかな、と思います。
ありがとう(^.^)


From: kyo-ko-coco * 2007/10/07 09:50 * URL * [Edit] *  top↑
子供の頃、着せ替え人形で妹が遊んでいたのを思い出します。一人モクモクと時間をかけて遊んでいました。
おしゃれというのも着せ替え人形なのかなあ。
ウインドーショッピングで、大勢が窓の中を見入っています。

心に着せる衣は着せ替えではないかもしれません。似合わないものはすぐに脱げてしまいますから。
From: ピンピンシニア * 2007/10/07 09:19 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんは。

まぁ、仲が良ければどこに行っても風景は暖かく迎えてくれます。
逆もまた真かもしれないですが。
まわりの風景などには目もくれず、
相手ばかりを見ていたあの頃の着せ替えは、今はまだ残っているのでしょうか?
From: ながれ星 * 2007/10/07 02:41 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんは!

断片的な場面の風景のように思えて、
でも、全てが繋がった風景のようにも
思えます。

これから二人で見る風景は、いつ最後の
風景になるのか。
そう考えながらも、二人共に生きていれば
新たな風景は着せ替えられていきますね。

一人になった時、着せ替えの風景が
一枚一枚の紙芝居のようになって
思い出されるのかもしれませんね。

ポチっと♪
From: 暁森 窓幻 * 2007/10/07 02:11 * URL * [Edit] *  top↑
交差
きょうさんへ
最後の一行が利いてます
無機質な風景に
温もりが流れ込むような安堵

そとから眺める二人
永遠に愛してる
燃える炎を遠くから見ている
消えるはずの愛が
季節を越える
これが永遠と心につぶやきたくなる・・
From: やすべい * 2007/10/07 00:37 * URL * [Edit] *  top↑
今晩は。今日はオムニバス形式ですね。
同一テーマの小さい詩を「着せ替え」で繋ぎましたか・・・。
情景の表現があると流れがスムーズに繋がりますね。
ある意味では「着せ替え」は運命ととれるかも。
いつもと違った新鮮さを感じました。お見事です。
From: 狸 * 2007/10/06 20:00 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
■義援金募集
■1クリック募金!
■ご訪問ありがとう!
■ランキング参加中!
ブログランキングに参加中!
①②③ポチに感謝(^.^)


■リスト

■最近のポエムだわ
■プロフィール

kyo-ko-coco

Author:kyo-ko-coco
 *きょう、です。
大人の「恋愛」をポエムに。
過去の事・今の事・未来の
事も結局は想像の中でつく
られてしまう。

ポエムを読んで
あなたの感じるままに。
あなたの世界へ。


*リンクフリー 
よかったら、
お知らせ下さい(^^)
喜んで遊びにいきますね!
(ただし、アダルトサイトと
商用目的広告サイトへのリン
クは固くお断り)

*ポエムも写真も無断で使用
は禁止。私の大切なものです。

*不適切なコメントは断りなく
削除するときがあります。




ガネーシャ
世界のお守りブログパーツ
■Tree-LINK
★は詩ブログ ☆は写真ブログ ■はお好みブログ
■ふりわけ~♪
■ブロとも申請フォーム
■ブログは何歳?

*script by KT*
簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)
■全ての記事
■お得な?情報?


ナップスターCDプレゼントキャンペーン

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!









 

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。