上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
  --/--|スポンサー広告||TOP↑
ぼやけた街灯


 
  09/27|写真とポエムのコラボ♪コメント(29)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
c,
From: name * 2012/02/13 01:02 * URL * [Edit] *  top↑
e,
From: name * 2012/02/12 22:35 * URL * [Edit] *  top↑
b,
From: name * 2012/02/12 20:07 * URL * [Edit] *  top↑
f,
From: name * 2012/02/12 17:46 * URL * [Edit] *  top↑
b,
From: name * 2012/02/12 15:32 * URL * [Edit] *  top↑
b,
From: name * 2012/02/12 13:23 * URL * [Edit] *  top↑
From: mfdpuuscf * 2012/02/09 20:57 * URL * [Edit] *  top↑
ap.txt;5;10
From: FzCcJXsQBUIMmzuci * 2012/02/08 00:10 * URL * [Edit] *  top↑
ap.txt;5;10
From: IATRGZUIaajhRVwSIe * 2012/02/07 20:07 * URL * [Edit] *  top↑
ap.txt;5;10
From: wNWlJkARartUgLk * 2012/02/07 16:12 * URL * [Edit] *  top↑
ap.txt;5;10
From: TRMincuXVDYBWX * 2012/02/07 12:15 * URL * [Edit] *  top↑
From: dfpwqncwn * 2012/01/10 16:02 * URL * [Edit] *  top↑
From: zriqoraqp * 2011/12/26 07:53 * URL * [Edit] *  top↑
From: bszhlnzkprg * 2011/12/16 13:43 * URL * [Edit] *  top↑
コメントありがとうございます(^.^)
■葉月美羽さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。
お返事がおそくなってごめんなさい。

弱ってしまっている心には、強く今とは違う世界を
望んでいるのかもしれません。
だから目の前の堤防を感じ、越えたいと思ってしま
うのでしょう。
超えたなら、仰るとおり望んだままのものでは
ないのだろうけど。
今とは違う世界が見えてくるのかもしれませんね。

**********************

■アンジェリーナさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。
お返事がおそくなってごめんなさい。

そうですね、遠くでも灯りが見えていれば、
それに向かって手探りでも歩いていけそうです。
灯りを見る目も大事ですよね。
足元の暗さばかりを眺めても、何も見つけることが
できそうにありませんから。
やっぱり、前を向くことが大事なのかもしれません。
いつも応援ポチありがとうございます。

**********************

■ゆうさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
お返事がおそくなってごめんなさい。

防波堤は、近くにあるのですが、
そこではやはり釣り人が多いです(^.^)
遠くから眺めることはあっても、あのむき出しの
防波堤まではなかなか行かないです。
今度、友達と一緒に行ってみようかな。
防波堤から覗き込む海は、透明で綺麗なので(^^♪


From: kyo-ko-coco * 2007/10/01 23:47 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんは☆
短い詩の中に重みを感じました。

自分の心が強く、前向きで居られる時には
どんな長い道のりも平気な気がするけど
こんなふうに弱っている時には
その距離は長すぎると感じてしまう。
でも、堤防を乗り越えたら光は必ず
そこにあると思います。
それが必ずしも望んだ光の形ではないかもしれないけど
今より、いい場所が、そこにあると信じたいです。
From: 葉月美羽 * 2007/09/30 22:18 * URL * [Edit] *  top↑
人生にはひとりで越えるにはとてつもなく不安で、立ち止まってしまう
ことが何度もありますよね。それでも、ゆっくりでも生きているのは、
小さな希望の灯りが遠くに見えているからなのでしょうか。
トップ画像と詩も素敵です。
応援ポチ!
From: アンジェリーナ * 2007/09/30 09:03 * URL * [Edit] *  top↑
忘れた!!
きょうさん
文面の最後に、一つ言葉を入れ忘れました。
<僕は、望む。>
これがシメの言葉です・・・

いつも防波堤で釣をしていると、海と対話している時があります。
それが防波堤の向こうの海は、日によってそれぞれ表情が違い、
僕の心までも受け止め方が違ってきます。
釣をするより本当は防波堤で朝日を見たり、
夕日を見たりするのが好きなんですよ・・・
夜は、満天の星空やイカ釣り漁船の漁り火。
From: yuyus * 2007/09/29 16:05 * URL * [Edit] *  top↑
コメントありがとうございます(^.^)
■megumilkさんへ
こんにちは。コメントありがとうございます。

本当はそれほど暗闇でなくても、そう感じてしまう
自分がいるのかもしれません。
頭上の明かりに気づかないままなのか、自分から
暗闇に入り込んでしまうのか。
それでも、灯りを求めている間は、生きていけそうです。

***********************

■やすべいさんへ
こんにちは。詩を書いてくださいましてありがとうございます。

焦がれていながらも側にいけないもどかしさが
ありながら、眺めるだけでもいいと納得させて
いる自分もいて。
近寄ることが大事なのか、その場でとどまるのが
いいのかわからなくなることもありますね。
選択を迫るのは自分で、決めるのも自分。
辛いときがあります。

**********************

■暁森 窓幻 さんへ
こんにちは。コメントありがとうございます。

越えていった先に、希望通りの灯りがあるのか、
それは越えてみないとわからないのかもしれませんね。
たぶん、思っていたほどの満たされることはないとは
思うのですが。もしかしたら、という希望が
越えてみたいという欲望を生み出すのかもしれません。
越えようとる行為が必要なときもありますから。
いつも応援ポチありがとうございます。

***********************

■ながれ星さんへ
こんにちは。コメントありがとうございます。

クロスカントリーできるくらいの体力があれば
諦めることもなく、越えていけそうですが^^;
なかなか越えがたいものもあるわけで。
それでも渇望するのは、無知からかもしれません。
とにかく、体力つけないと長続きもしませんから。
がんばります(笑)

**********************

■ふぁずさんへ
こんにちは。コメントありがとうございます。

みなさん、壁を目の前にして呆然としてしまうこと
もあるのでしょう。
そこで、気を取り直して越えようとがんばるのか、
諦めてしまうのか。
壁の高さも関係あるのかもしれませんが、それ以前
に壁の向こう側への執着がどれだけあるかが問題に
もなってきそうです。

***********************

■ゆうさんへ
こんにちは。コメントありがとうございます。

そうですね、防波堤の向こうには荒波がある場合
もありますよね。海は凪ばかりではないから。
そんなときに、助け舟があるのですね。
自分ひとりでがんばらなくても、助けてくれる
人もいるのですよね。
忘れていました。
自分ひとりだけ、ではないということを。

***********************

■tenkoさんへ
こんにちは。コメントありがとうございます。

嘘も方便です(^.^)
罪にはならない、嘘だと思います。
言葉だけでもいいから、という気持ちになるとき
がありますから。言葉で随分と癒されますものね。
そんな人が傍にいるといいですよね^^;

***********************

■ピンピンシニアさんへ
こんにちは。コメントありがとうございます。

まるに見えました?
これ、携帯でとった街灯の明かりなのですよ。
暗いから、こういう形にしかとれなかったのです。
ピンピンシニアさんみたいに、まるには縁がないみたいです。
そうそう、最初はわたしも怖くて、画像を大きくしてみれませんでした。
でも最近はおかげさまで慣れてきましたよ(^.^)

**********************

■夜桜さんへ
こんにちは。コメントありがとうございます。

辿りつけないことばかりではないと思いたいのですが^^;
自分の思い通りにはならないのが人生ですね。
でも、そこで留まってしまうのか、ちょっと踏み出していくのかで、
人生の明るさもかわってきそうです。
できれば、明るい街灯の下にいたいですよね。

**********************

■狸さんへ
こんにちは。コメントありがとうございます。

そうそう、よくぼーっとしています(笑)
どうしてよいのか分からないときにも。
でも、トリガーが引かれたときに、それっと動けるのかもしれませんね。
引く力を感じないといけないのでしょうが^^;





From: kyo-ko-coco * 2007/09/29 14:10 * URL * [Edit] *  top↑
さまよいながら、必死に光をもとめている様子が思い浮かびます。皆、暗闇の中で手探りなのかもしれません。
From: megumilk * 2007/09/29 02:04 * URL * [Edit] *  top↑
遠く見つめる灯り
焦がれているのに
側まで行くと
きっと消えてしまう

灯りを眺め
恋してる幸せ
今はそれでいい

駆け寄る事ばかり
照らされる事ばかり
夢見てた

駆け寄ると消えてしまいそうな
街灯の下に滲むキミを
月明りが消してゆく
From: やすべい * 2007/09/29 01:37 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんは!

堤防を越えて街灯の下に行ったなら、希望通りの
明かりに照らされるのでしょうか?

街灯は近くで見るより遠くから見た方が
綺麗なんですよね・・・。
ええ、自分の心は屈折してますけど・・・。

辿り着くかは、誰にもわかりません。
だけれど堤防を越えなければ何にも
なりません。目指す希望があるなら目指す!

結果だけでなく道程も大切だと思います。

ポチっと☆
From: 暁森 窓幻 * 2007/09/29 01:18 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんは。

ウォーキングからクロスカントリーの練習しないといけませんね。
それとも、棒高跳びに絞るか、悩むところです。
メガネも買いましょう。
少しは世界が違って見えるかもしれません。
一に体力、二に体力。
どこまでも走れる体力つけましょう。(言うのは簡単だけど・・・)
From: ながれ星 * 2007/09/29 00:28 * URL * [Edit] *  top↑
誰もが 必ず 通る道
それは 大きな壁であったり
越えられない防波堤だったり
でも 壁のどこかには 必ずドアが
防波堤の向こう側は 引潮だったり
諦めない気持ちで チャンスを掴み獲ろう
From: ふぁず * 2007/09/28 14:39 * URL * [Edit] *  top↑
こころのサポート
目の前の防波堤を越えちゃいけないと
僕は、叫ぶ!!
防波堤の向こうは、荒波が待っている・・・
街灯の下まで行けないと
僕は、言う。
防波堤の横に小船が横付けされているよ。
あなたを安全に送り届けたいと
僕は、想う。
重すぎるあなたの心を少しでも
軽くしたいから小船を使って欲しい・・・
From: yuyus * 2007/09/28 12:52 * URL * [Edit] *  top↑
現実が痛すぎる時、嘘で良いから何か言って欲しいなって
よく思います。
こういうのは嘘つきとは・・・言わないでしょ?(笑)
From: tenko * 2007/09/28 08:08 * URL * [Edit] *  top↑
いろいろな色のまるが写っているものだから、ドキッとしてしまいました。
本当に、あのまるは不思議です。最初は心霊写真じゃないかと驚きましたが最近は違和感がなくなってきました。まるの世界が存在するようです。
From: ピンピンシニア * 2007/09/28 06:04 * URL * [Edit] *  top↑
うんうん・・
シンプルなのに、重みがありますね~~

辿りつけない・・・人生なんてそんなもなのかな~
素敵な詩です。。
From: 夜桜 * 2007/09/28 01:43 * URL * [Edit] *  top↑
今晩は~

こういう状態ってたまにありますね。いわゆる放心状態(単にぼ~っとしているだけの時もありますけど)。

なんかちょっとしたトリガーがあればまた動き出す。
From: 狸 * 2007/09/27 22:48 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
■義援金募集
■1クリック募金!
■ご訪問ありがとう!
■ランキング参加中!
ブログランキングに参加中!
①②③ポチに感謝(^.^)


■リスト

■最近のポエムだわ
■プロフィール

kyo-ko-coco

Author:kyo-ko-coco
 *きょう、です。
大人の「恋愛」をポエムに。
過去の事・今の事・未来の
事も結局は想像の中でつく
られてしまう。

ポエムを読んで
あなたの感じるままに。
あなたの世界へ。


*リンクフリー 
よかったら、
お知らせ下さい(^^)
喜んで遊びにいきますね!
(ただし、アダルトサイトと
商用目的広告サイトへのリン
クは固くお断り)

*ポエムも写真も無断で使用
は禁止。私の大切なものです。

*不適切なコメントは断りなく
削除するときがあります。




ガネーシャ
世界のお守りブログパーツ
■Tree-LINK
★は詩ブログ ☆は写真ブログ ■はお好みブログ
■ふりわけ~♪
■ブロとも申請フォーム
■ブログは何歳?

*script by KT*
簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)
■全ての記事
■お得な?情報?


ナップスターCDプレゼントキャンペーン

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!









 

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。