上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
  --/--|スポンサー広告||TOP↑
七月の日差しのなか
君が見せた背中が震えていた
わずかに皺のよる背広に
二人でもたれあった時の儚さ、
屋上から鮮明に見えていた

涙の止まらない半日を過ごし
君の残した影に目が眩む半月が過ぎ
真夏を迎える頃には
雲の流れの速さが気になっていた
君が知ることもない、
私だけの過ぎ去った日々がある

雲の後ろには顔のない薄い影
斜めから差し込む光りから生まれた
君の後ろ姿に繋がっている
雲をかき分けた、あの七月からは
私には見えない、
君だけの過ぎ去った日々がある

同じ七月でありながら、
日差しの強さが違う
ざらつく太陽を見上げなくとも
汗を流すための暑さを感じていたのに
今の七月、
まだ弱々しい、屈折した光りのままだ

あの七月は去り、
今年の真夏がやってくる
強い日差しを避けたいと思った
 
  07/16|ポエム♪コメント(13)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
コメントありがとうございます(^.^)
>ノボさんへ
こんばんは。コメントありがとうごいざいます。

ノボさん、忘れてしまいたい記憶、たくさんありますか?
忘れてしまいたいと思うから、逆に忘れられないのかもしれません。
それだけ、衝撃的だったのでしょう。
でも、どうでもいいことはすぐ忘れてしまいます。
忘れたいことも、忘れたくないことも、
同じように、何かにつけて思い出してしまうような気がします。

********************

>アンジェリーナさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

そうですね、まだ今年は日差しが強く感じてしまいそうです。
その人への想いが強ければ強いほど、
別れてしまったあとでも、鮮明に思い出してしまいそうです。
忘れようという気持ちが、本当はないせいなのかもしれません。
いつも応援ありがとうございます。

********************

From: kyo-ko-coco * 2007/07/22 02:43 * URL * [Edit] *  top↑
記憶の悪戯
忘れてしまいたいはずの
過去に限って
鮮明な記憶として残るのは
なぜなんだろう

思い出すのは
決まったように
そんな過去ばかりだ
From: ノボ * 2007/07/21 21:54 * URL * [Edit] *  top↑
君との思い出。別々の道を歩み始めた7月の
強い日差しを浴びるのには、まだ心が君を
忘れられないからなのでしょうか。
季節は移り変るけれど、何年過ぎても自然に
浮かび上がる強い想いはあるのでしょうね。
応援ポチ!
From: アンジェリーナ * 2007/07/20 23:30 * URL * [Edit] *  top↑
コメントありがとうございます(^.^)
>やすべいさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

強い日差し、今年はまだ眩しすぎます。
日陰に逃げてこっそりと強い日差しを浴びた
景色を眺めようかなと思ってしまいます。
やはり、強い日差しから目が逸らせないでいます。
来年は、日差しの中にいられるのかな。

********************

>335 BLUES さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

傷を負っているわけではないけれど。
未練と執着がまだ君に対してあるのでしょう。
あの七月から、別々の場所で日差しを受けるようになりました。
今年もまた、日差しが強くなってきます。
また、思い出してしまうのかな。
日陰でこっそりと眺めていたいです。

********************

>あこさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

毎年、七月がきて、同じように強くなってくる日差し。
その強い日差しの中、君は背中を向けて行ってしまいました。
その時と同じ七月がやってきたけれど。
だんだんと日差しも強くなってきたけれど、
あの七月とは違う。
強い日差しを一人で浴びたくなくて。
日陰に逃げようと思ってます。

********************

> mToTm さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

七月の日差しが、屋上からみた光景を思い出させます。
背中を向けて去った人でした。
それでも、強い日差しが思い出させてしまいます。
同じようで、違う七月になって、違う真夏がくるというのに。
日陰に潜んでみようかな、なんて思ってしまいます。

********************

>ピンピンシニアさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

そうですね。未練がのこっっていると
何かをきっかけに思い出してしまいます。
忘れてしまえば、思い出すこともないのでしょうが。
夏の日差しだって、浴びることもできるのでしょうが。
綺麗さっぱり忘れたなら、懐かしい感情で、ふと思い出してしまうのでしょうね。
そういうときがいつかくるのでしょうか。

********************

>暁森 窓幻 さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

同じ七月でも、毎年違う七月なのに、
心の中には、あの七月が残ってしまいました。
新しい七月を迎えながら、同じ光景を思い出してしまう。
それでも、今度迎える七月が違った景色に見えるのかもしれません。
強い日差しは、眩しいですね。
穏やかな日差しの中か、日陰にいたいです。
いつもポチありがとうございます♬

********************

>ながれ星さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

>せめて、貴方は私のことを少しでも思い出してくれているのだろうか?
私が思うのと同じでなくて良いから、私のことを1日のうち1分でも考えることがあるのだろうか?

同じことを思うことがありました。
知る由もありませんが。
こんなに日差しを見ても思い出してしまうのに。
私のように、未練とか執着とかないのだろうか、と。
それでも、お互いに違うときを重ね、
お互いに変わってしまったのだろうなと思うとき、
止まらないときの流れを感じます。
そう、時は止まらないのですよね。

********************

>07/16(月) 23:30分のカギコメさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

決して幸せではない思い出がある夏なら、
好きにはなれないでしょう。
思い出してしまって辛くなるから、
嫌いになってしまうのですよね。
わたしは、でもそう嫌いでもない。
寒い冬よりは、汗をだらだら流す夏の方が好きです。
日差しがまだまだ眩しいのだけど。
日陰で休みながら、日差しを眺めようかなと思ってます。

********************

>狸さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

平穏な日々、望んでますよ。
まだまだ、そう穏やかな気持ちではいられないから。
だから、あの強い日差し、避けたいです。
日陰から、日差しを浴びた景色を眺めようかなと思ってます。
強い日差し、まだ浴びたくないです。

********************





From: kyo-ko-coco * 2007/07/18 23:51 * URL * [Edit] *  top↑
強い日差しの下
まぶしく輝いていた顔
くるおしく眠れない夜
強い日差しが思い出される
いっそならこの日差しに
焼き尽くされたら楽になろう
でも日差しを避け木陰にたつ
私がいる
日差しから目をそらせない
自分がいる
From: やすべい * 2007/07/18 01:01 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんわ。
最初の5行がきっかけで、
お互い違った七月の日差しを浴びる事になってしまったのでしょうね。
今年はまだ吹っ切れていなくて、そのことを思い出したくないのでしょう。
僕も嫌な事を、その時期、時間、映像が昨日の事の様に鮮明に思い出います。
それだけ、心に傷を負っているのでしょうか。
From: 335 BLUES * 2007/07/18 00:44 * URL * [Edit] *  top↑
強い日差しを目の当たりにするには
心にとっても厳しいのでしょうね。
同じ七月であっても
一緒に過ごした七月と
離れて過ごす七月では
すべてが違って見えるような気がします。
From: あこ * 2007/07/17 08:33 * URL * [Edit] *  top↑
あなたの好きな人が、他の誰かを愛してる瞬間を目の当たりにしてしまった。
・・・そんな光景を詩から連想しました。
それはとても悲しい事で、また、強烈な印象かもしれません。

7月の日差しが、その日の光景を思い出させるとしたら、ちょっと残酷だなあとおもいました。

しかし、また次の7月になれば、今年とは違った心でいられるのかもしれませんね。
From: mToTm * 2007/07/17 05:42 * URL * [Edit] *  top↑
心に未練が残っていると、いつまでも過去にひきづられます。理屈ではわかっていても心は昔の通り、を期待します。いつしか、未練がなくなると、過去の記憶すら思い出せなくなります。でも、あるとき、ものすごい懐かしさで全てを思い出すときもあります。
From: ピンピンシニア * 2007/07/17 05:14 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんは!

同じ七月でも、人それぞれの思いの中
生きているんですよね。
七月は何度も訪れるものですから
同じようで違う七月。
心の中の七月の日差しは消えなくても
新たな心地良い日差しが心にさす事を
願うしかありません。

強い日差しを浴びることは、心身ともに
良くないですよね。
心地良い日差しが好きです。

ポチっと♪
From: 暁森 窓幻 * 2007/07/17 01:31 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんは。

二人でいても心が常に一つであることは難しいのに、
離れてしまうと自分だけの日々であったり、貴方だけの日々になってしまう。
空白は空白のまま、お互いの時間だけが過ぎ去って行く。
せめて、貴方は私のことを少しでも思い出してくれているのだろうか?
私が思うのと同じでなくて良いから、私のことを1日のうち1分でも考えることがあるのだろうか?
季節は巡るけれど、戻らない思いのなんと多いことか。
一生の内一度でいいから、時を、時間をあの日に戻すことができたなら。

あの日とは違う自分がここにいるように、巡る季節は同じでも、また違う夏が来る。
それでも日々は巡る。
それでも時は止まらない。
From: ながれ星 * 2007/07/17 01:18 * URL * [Edit] *  top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
From:  * 2007/07/16 23:30 *  * [Edit] *  top↑
原色の7月と淡色の7月。でも原色の7月はいつかは淡色の7月の中にとけ込んでゆく。「強い日差しを避けたいと思った」は平穏な日々への願望でしょうか・・・。
From: 狸 * 2007/07/16 22:24 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
■義援金募集
■1クリック募金!
■ご訪問ありがとう!
■ランキング参加中!
ブログランキングに参加中!
①②③ポチに感謝(^.^)


■リスト

■最近のポエムだわ
■プロフィール

kyo-ko-coco

Author:kyo-ko-coco
 *きょう、です。
大人の「恋愛」をポエムに。
過去の事・今の事・未来の
事も結局は想像の中でつく
られてしまう。

ポエムを読んで
あなたの感じるままに。
あなたの世界へ。


*リンクフリー 
よかったら、
お知らせ下さい(^^)
喜んで遊びにいきますね!
(ただし、アダルトサイトと
商用目的広告サイトへのリン
クは固くお断り)

*ポエムも写真も無断で使用
は禁止。私の大切なものです。

*不適切なコメントは断りなく
削除するときがあります。




ガネーシャ
世界のお守りブログパーツ
■Tree-LINK
★は詩ブログ ☆は写真ブログ ■はお好みブログ
■ふりわけ~♪
■ブロとも申請フォーム
■ブログは何歳?

*script by KT*
簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)
■全ての記事
■お得な?情報?


ナップスターCDプレゼントキャンペーン

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!









 

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。