上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
  --/--|スポンサー広告||TOP↑
正午すぎにはオーガンジーの幕が
空から静かに降りてきた
霧吹きをかけられたように
景色の輪郭が少しずつ
あいまいになってくる
音までも塞がれたようで
静かに、静かに
景色は動いている

柔らかな、角のとれた街並
夕暮れは、もう近い

景色は白色の混じった薄鼠色
人の表情の起伏ももぎとられ
ぼやけた輪郭に視線の先もわからない
他人ばかりの同じ景色のなかで
別々の未来を探している
ゆっくりとオーガンジーの幕は下ってくる
街全体を包んでしまおうとして

溶け出しそうな、崩れかけた町並
もう、夕暮れなんだ

黄色いフォグランプだけが
街中を駆け抜ける
表情もわからない人々は、もういない
わたしだけが此処にいる
やわらかな感触を全身で求めていた
乳白色の霧に包まれながら
街角に立っていたと思う


 
  06/25|ポエム♪コメント(9)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
コメントありがとうございます(^.^)
>ピンピンシニアさんへ
こんばんは。
オーガンジーを調べさせてしまいましたね。
ごめんなさい。男性にはわかりにくいものでしたね。
薄い透けるような布なのですが、
霧が山から下の方へ降りてくるのが、
オーガンジーをかぶせていく感じに似ていたのです。
景色がだんだんとぼやけていくと、
何もかもあいまいな感じがしますね。
安堵感と一緒に不安にもなります。
自分ひとりだけだという、孤独感。
そこから抜け出したいがために、
立ち止まり、人をまってしまいました。
あいまいさ、は時には必要ですけど、
仕事ではダメでしょうね(笑)
でも、投げ出したくはなりますけど(笑)

********************

>やすべいさんへ
こんばんは。
やすべいさんも調べたのですね。
お手間をとらせました。
霧が街全体を覆いつくすとき、
何もかも見えなくなりそうです。
そんな中に独り立ち止まったとき、
人恋しくなります。
寂しいのでしょうね。
孤独は、やはり耐えがたい。
でも耐えるしかないですね。

********************

>あこさんへ
こんばんは。
何も見えない、人の気配さえ感じれないとき、
自分ひとりだけなんだという孤独が襲ってきます。
この孤独は、耐え難いものになるときがあります。
そんなとき、動けない場所から人がくるのを待ってしまう。
この場所から抜け出すために。
自力でなかなか動こうとしないせいなんですが。
動けば、もっと出会えるのかもしれないですね。

********************
From: kyo-ko-coco * 2007/06/28 01:16 * URL * [Edit] *  top↑
オーガンジーがわからなくて調べちゃいました。
絹などでできた薄い布。
もやがかかると、とげとげしさが見えなくなります。
あいまい差を受け入れることができると、人生楽しくなりそうです。仕事では怒られますけどね。
From: ピンピンシニア * 2007/06/27 05:57 * URL * [Edit] *  top↑
オーガンジー・・調べてしまいました
かげろうの羽のようなリボン・・・
独特のやわらかさとやさしさ
そして漂うせつなさ
立ち去れない想い
深く胸に残ります
From: やすべい * 2007/06/27 03:14 * URL * [Edit] *  top↑
街角にたっていたいのは
その想いをどこかで
探しているかのようにも思えました。
きっと今でも温もりを探してしまうのかなあって思ったりしました。
ポチ♪
From: あこ * 2007/06/27 01:17 * URL * [Edit] *  top↑
コメントありがとうございます(^.^)
>狸さんへ
こんばんは。
現実の世界のなかで、霧がでてくると
だんだんと今いるこの場所があやふやな
感じになってしまいます。
夕暮れになり、なおさらそう感じたとき、
孤独感も募ってきます。
独りだけの世界。
何も見えず、聞こえず。
そんなとき、心は誰かを待ってしまいます。
やはり誰かに見つけてほしいものなのです。

********************

>暁森 窓幻 さんへ
こんばんは。
霧のかかった景色をみたとき、
全体が白っぽいもので覆われた感じがしたのです。
オーガンジーのような柔らかな布のようなもの。
その柔らかさが、景色を曖昧にし、
わたしを孤独な世界へと連れていきます。
霧の中での孤独な世界では、誰かにみつけてほしくて、
やはり誰かをまってしまいます。
人が恋しいのです。

********************

>ながれ星さんへ
こんばんは。
霧の中だと、みな同じ景色になって
方向がわからなくなってしまいます。
人の姿もわからない。
どう動けばいいのかもわからなくなっていくだけで。
ただ、孤独になっていくだけです。
そんな状態で、誰かにみつけてもらいたと
立ち止まったままになってしまう。
でも、動かないといけないのですね。
待つよりも、探しにいく。
この事の方が大事なんですよね。

********************

>夢風千さんへ
こんばんは。
人と人が出会うのも、別れるのも、
そうなるようになっているからなのでしょう。
必然なのでしょうね。
その人にとっても。自分にとっても。
辛いからばかりではないけれど、
そういう道をいつのまにか選んでいるのでしょう。
それも、今の自分になるための必然の選択
だったのかもしれません。
出会い、別れは繰り返すものだと
想ってます。
いつもポチありがとうございます♬

********************


From: kyo-ko-coco * 2007/06/26 22:53 * URL * [Edit] *  top↑
現実の世界からいつのまにかあやかしの世界に引き込まれていたという雰囲気ですね。車は通っているけど音は聞こえない・・・。なにかにさわろうとしてもさわれない・・・。意識だけが生きている世界。
From: 狸 * 2007/06/26 20:57 * URL * [Edit] *  top↑
オーガンジーの様な霧の幕が降りてくるのは、
まわりを見たくないと思う心が存在するからでしょうか?
オーガンジーは生地ですよね?
霧をオーガンジーに例えて
柔らかな感触を求め包まれたい、という表現は
なんだか幻想的で、好きです。
From: 暁森 窓幻 * 2007/06/26 01:34 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんは。

立ち止まったまま動けない自分がいる。
自分だけではなくて、時間と空間までもが、白い幕の中で停滞してる。
右を向いても左を見ても、前も後ろも同じ風景なら立ち止まらずにはいられない。
でも、結局はどこかに向かって一歩を踏み出すことになるのなら、
どこでもいいから真っ直ぐ突っ走るしかないかもしれませんね。
そう、方向はどこでもいいのかもしれない。
力いっぱい動き出すことができれば。
From: ながれ星 * 2007/06/26 01:10 * URL * [Edit] *  top↑
別々の未来を探している・・
色々な出会い・・そして別れ・・
あんなにも進んだ会話がいつか途切れて・・
気がつけば黙りこんだ時間だけがすすむ・・
何故、人は出会い、愛し、別れるのかな・・
そうしないと、辛いから・・なのでしょうね・・
きっと。。
ポッチ②v-22
From: 夢風千 * 2007/06/25 23:50 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
■義援金募集
■1クリック募金!
■ご訪問ありがとう!
■ランキング参加中!
ブログランキングに参加中!
①②③ポチに感謝(^.^)


■リスト

■最近のポエムだわ
■プロフィール

kyo-ko-coco

Author:kyo-ko-coco
 *きょう、です。
大人の「恋愛」をポエムに。
過去の事・今の事・未来の
事も結局は想像の中でつく
られてしまう。

ポエムを読んで
あなたの感じるままに。
あなたの世界へ。


*リンクフリー 
よかったら、
お知らせ下さい(^^)
喜んで遊びにいきますね!
(ただし、アダルトサイトと
商用目的広告サイトへのリン
クは固くお断り)

*ポエムも写真も無断で使用
は禁止。私の大切なものです。

*不適切なコメントは断りなく
削除するときがあります。




ガネーシャ
世界のお守りブログパーツ
■Tree-LINK
★は詩ブログ ☆は写真ブログ ■はお好みブログ
■ふりわけ~♪
■ブロとも申請フォーム
■ブログは何歳?

*script by KT*
簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)
■全ての記事
■お得な?情報?


ナップスターCDプレゼントキャンペーン

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!









 

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。