上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
  --/--|スポンサー広告||TOP↑
この躊躇いがちな空の蒼さは
わたしの慰めにもならない
白い雲、黒い雲が同時にある景色の下
雲の隙間をくぐり抜けた
不安定な光りがわたしに注ぐ

君は何も考えない振りをして
珈琲を飲み煙草を吸う
君の描く小さな景色の中に
わたしの知らない景色がある
二人の頭上の景色には、
飛ぶことさえも忘れた空があった

道端の小石には角が出来ていた
むき出しの土の上を好んで転がり
何も考えない気楽な小石たちの上を歩く
わたしの足元は痛くなるだけだ

昔からある道端で、花の季節は変わり
暮れていくことだけは変わらない
君の瞳の先には、消えていく煙しかなく
わたしには以前とは違う、
花の姿が見えているだけだった
蒼い空が躊躇ったままの景色の下で



 
  08/31|ポエム♪コメント(20)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
コメントありがとうございます(^.^)
■megumilkさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

目の前にある景色は、変わっていないようで実は日々
変わっていっているのでしょう。
だからいつもと違うと感じれるのでしょうね。
そう感じとれる心には、違うものが映っていることでしょう。
現実では土地開発がどんどん進んでいってますね。
人が手を入れなくても日々変化する景色が、あっという間
に変わってしまうと自分の記憶との違いに戸惑い、元々
あった居場所を見失いそうです。
自分の居場所は他にもあればいいのですが。

********************

■ながれ星さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

風向きが変われば、雲も流れ空の色も変わっていくことを
期待したいですね。
季節にあった花が咲いてきますね。わたしたちにも、
自分に似合った花が咲くことを願うばかりです。
あ、そうですね。
飛べなくてもいいから、ゆっくりと行きたいですね。
変わりいく景色を眺めながら。

********************

■しょうさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

シンプルにしたくて、モノクロのトップを選びました(^^♪
今回のは気に入っているので長く使いそうです。
今までよくコロコロと変えてきましたから。
秋の空のように(笑)ちょっと、一息ですね♪

********************

■09/02 20:52 分のカギコメさんへ
こんばんは。
想像の世界ですね。でも、想像の元になる経験をしている
わけです。そこからポエムが生まれてきます。
ありがとうございます。

********************

■純ちゃんへ
こんばんは。詩の投稿をありがとうございます。

>黙って画面に見入ってるけど
 きっと全然違うこと考えてる
お互いの頭の中にある風景が違うとわかったとき、
このズレはどうしようもないものだと哀しくなってしまい
ますが。。。
でも、やっぱりその想いも小さくなってしまう。
小さく感じていく自分がまた悲しい元にもなってしまうけど。躊躇いながらも「そろそろ行こうかな」なんて思い
ながら別れを受け入れていく感じですね。

********************

■アンジェリーナさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

ちょっと秋っぽく、おとなしくしてみました。
君と一緒にいても、見る景色は違ってみえてしまう。
そこに二人の距離があるのでしょう。
季節が移ろうように、そこに咲く花が違うように
変わらないということはないでしょう。

********************

■09/02 09:14分のカギコメさんへ
こんばんは。見ましたよ。
鮮やかな写真でした。元気のでる色ですね。
ありがとうございました。

********************

■ピンピンシニアさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

蒼い空は、青が少し翳ったイメージがあります。
その時々で見える色は違いますが。。。
そこらへんに転がっている小石には、角があって。
それを踏んでしまうと痛いですね。
丸くなるなんてことはあるのかな?なんて思います。
踏まないように気をつければいいのだろうけど。
向こうから飛んでくることもありますから(笑)
怖いです、小石は。

From: kyo-ko-coco * 2007/09/03 01:14 * URL * [Edit] *  top↑
私の地元は田んぼだらけの空気のいいとろ。でも小学校の途中から、土地開発で、埋め立てが始まり、祖父と遊んだ田んぼも、友達と帰った帰り道も、すべてが家やロータリーの下です。
景色が変わらない所ですら、何かが違って見えるのに、景色まで変わると、自分の居場所でない気がしてきます。
From: megumilk * 2007/09/02 22:51 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんは。

いつか風向きが変わって、
雲のない蒼い空が広がるって思っておきましょう。
季節が変われば、咲く花も変わります。
秋に桜は咲かないけれど、違う花が咲いてくれる。
どんな花が咲くかわからないけれど、
楽しみにしておこう。
飛べなくたっていいから、
這いずりながら、ゆっくりといこうね。
From: ながれ星 * 2007/09/02 22:40 * URL * [Edit] *  top↑
このテンプレ大人って感じがしてカッコイイ!!

詩の内容も大人の味たっぷりでカッコイイ!!
From: しょう * 2007/09/02 20:58 * URL * [Edit] *  top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
From:  * 2007/09/02 20:52 *  * [Edit] *  top↑
Re.
あなたの日常は
24時間でも足りないくらいで
あたしもそんなに暇じゃないけど
思う時間はいっぱいあって

忙しい中で時間を合わせて
少しの時間を共有しあって
当たりさわりのない話をして
本当はもっとわかりあいたいのに

何かがズレてると感じることだけが
どんな会話よりもリアルでこわい
黙って画面に見入ってるけど
きっと全然違うこと考えてる

そのときはとても悲しいのだけど
日常に戻ったらどんどん小さくなって
それでもふと思う時間は
きっとあたしのほうが多い

それでも先輩面して年上ぶって
サラッと軽く流してみせる
このまま大人ぶっていようかな
蒼い空が躊躇ったままの景色の下で

※別バージョンで自分のとこにも書いてます♪



From: 純 * 2007/09/02 10:02 * URL * [Edit] *  top↑
模様替えされたんですね。
この白さが眩しいくらいです。

君と珈琲と煙草・・・きょうさんの切ない世界。
君と見る景色が違っていく哀しさと切なさを感じます。
From: アンジェリーナ * 2007/09/02 09:30 * URL * [Edit] *  top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
From:  * 2007/09/02 09:14 *  * [Edit] *  top↑
蒼い空。青い空とは違うのですね。
小石に角ができてもやがてその角は取れていきます。最後はみんなまるくまるのかなあ、なんて思ったりしても、そうは簡単じゃないですよね。
いつも金平糖のような形。
From: ピンピンシニア * 2007/09/02 07:00 * URL * [Edit] *  top↑
コメントありがとうございます(^.^)
■町子ちゃんへ
こんばんは。2つもコメントありがとうございます。

空が躊躇って見えるのは、自分の心がそうだからかもしれませんね。
「君」への想いを抱えながらも違和感も感じていて。
どう言葉を繋ぎ、心を繋いでいったらよいのか。
追い討ちをかけるように、どこにでもある小石が痛みをわたしに
投げかけてきます。
暮れていくしかないのでしょう。
もう移ろいでいく景色の中では言葉も移ろいでいくしかないのですから。
お褒めの言葉、ありがとうございますm(__)m
その言葉が浮かんで、このポエムが出来上がりました。

********************

■Mさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

少しずつ「詩」になってきていますか?ありがとうございます。
>もっと自由に飛躍して、次の行であっというような意外な世界を描いて

意外な世界という発想がなかなか難しいです。
どうしても関連づけたような似たような表現になってしまいますから。
これからまた精進します。
とてもいいですね、のコメントは嬉しかったです。
ありがとうございました。

********************

■ふぁずさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

猫背な背中・・・似合ってますね。
わたしのイメージしている「君」と。
小さくなってみえるのは、お互いの距離が広がってしまったせいなんでしょうね。
やがて夕暮れがきて、見えなくなってしまいそうです。

********************

■ゆうさんへ
こんばんは。2つもコメントありがとうございます。

夕暮れに砂浜に行けば、空も海も見れて・・・
やがて星もみることができるでしょう。
独りよりは、誰かとがいいですね(笑)
台風はよくきますよ。
今年はまだ少なく軽いほうですね。

********************

■やすべいさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

勘違いしやすくて、わたしもつい「とまどう」と
読んでしまいますが^_^;
「ためらう」と読んでくださいませ。
でも感覚的には、「とまどう」感じにも似ていますが。

躊躇っている間は、動けない感じがありますね。
今のままでいいのか、と自問自答しそうです。
それでも時は刻まれていき、夕暮れは必ずやってきます。
躊躇っていても、移ろう時や季節には逆らえないのかもしれませんね。

********************

■ゆうさんへ
テンプレートを以前使っていたものに変えましたよ。
この白い薔薇はお気に入りなのです。
次のいいテンプレートが見つかるまで、つなぎ的に使いってます^_^;
また、すぐ変えます。
ころころと良く変えますよ(^.^)

********************

■暁森 窓幻 さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

高熱に悶えながら・・・って。
もう朝方じゃないですか?
大丈夫ですか?風邪がひどくならないよう
気をつけてくださいね!

>我に返れば過去は変わらず、目に見える景色と人の心だけが変わってゆく。
過去は変えようがなく、目の前の景色だけがどんどん移ろっていきます。
哀しいけれど、二人のそれぞれの景色があり、
お互いが知らないままの景色なのかもしれません。
いつも応援ポチありがとうございます。

********************

■あこさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

変わらないのは昔からある道端と
時がくれば暮れることでしょうか。
花のある景色も、雲のある景色も、
二人でいるはずの景色もやがて
移ろいで行ってしまう。
その事実に、「君」への思いは躊躇う心になってしまうのかもしれないですね。
夕暮れになれば、躊躇う心で動けないままの感じもします。

********************

■狸さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

にゃんこらしょ(笑)
本当の青い空、あるのでしょうか。
いつも憧れて見上げてしまっていそうです。
グラスの中の狭い空がそうなのかもしれないですが・・・。

またテンプレ変えますよ。
今夜もずーっといじってました(笑)

********************

■08/31(金) 23:47分のカギコメさんへ
こんばんは。コメントありがとうございました。
忙しいときには、無理しないでくださいね。
わたしもそうですから・・・(^.^)
応援ありがとうございました!









From: kyo-ko-coco * 2007/09/02 03:34 * URL * [Edit] *  top↑
 躊躇っているのは詩の中の『わたし』のように感じました。。
 足元の小石に傷むのは紡ぎ出せない言葉を持て余しているようで。心を開けずにいる一瞬を花が開けと後押ししているような。。でも言えなくて。
 そんな風に感じました。
 空が躊躇っている。
 いつも思うのですが、とてもスバラシイ発想ですw。
From: 町子 * 2007/09/02 00:37 * URL * [Edit] *  top↑
詩が、少しずつポエムから「詩」へと変貌しています。
もっと自由に飛躍して、次の行であっというような意外な世界を描いて、読みにくくなってもいいですね。悲しみ、冷たさ、どれもとてもいいですね。
From: M * 2007/09/01 21:22 * URL * [Edit] *  top↑
大きくて でも 猫背な 彼の背中
その 猫背が 一段と小さくなって見える
そんな感じかな・・・
From: ふぁず * 2007/09/01 15:29 * URL * [Edit] *  top↑
花の姿が見えているのは安心しました。
花も蒼い空からエネルギーをもらっています。
きょうさんの所の空は、奈良の空より、もっと清々しいでしょうね。
星と空と海との一体感。
一度、見てみたいなあ~~
贅沢なたくさんの景色を。
台風の時は、ひどいでしょうね。
From: yuyus * 2007/09/01 11:06 * URL * [Edit] *  top↑
好きな感じです
「とまどう」と読んでいいのかな?

最後の一行が好きだな

躊躇いがちな空の下
いくら息を吸っても
満たされないココロ
青空が輝いていた昔を
ぼんやりと思い出していた
このまま日が暮れる
珈琲の香と紫煙だけが時を刻む
From: やすべい * 2007/09/01 10:16 * URL * [Edit] *  top↑
あれ~~
気のせいかな~~
ブログの雰囲気が変わったかな?
心にスパイスがかかったような・・
目覚めがスッキリ!!
From: yuyus * 2007/09/01 10:06 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんは!

明日は休みなので、高熱に悶えながら
夜更かししています。

上の空の男と、男と過去を見つめる女。
一人、考えていくうちに現実を見て
諦めきれず過去を見つめる。
その繰り返しの中で自然と癒されてゆく
のかもしれません。
我に返れば過去は変わらず、目に見える景色と人の心だけが変わってゆく。

ポチっと
From: 暁森 窓幻 * 2007/09/01 05:09 * URL * [Edit] *  top↑
季節は変わっていくし
ふたりの距離も景色も
変わっていく。
切ないけれど
そんな事実を少しずつ
実感していく感じがしました。
From: あこ * 2007/09/01 01:18 * URL * [Edit] *  top↑
今晩はです。にゃんこらしょと・・・。

本当の青い空はグラスの中にしかないかも知れませんよ。
グラスに写る外の景色が真実の姿かも。

また性懲りもなく背景いじってる(笑)。
From: 狸 * 2007/09/01 00:33 * URL * [Edit] *  top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
From:  * 2007/08/31 23:47 *  * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
■義援金募集
■1クリック募金!
■ご訪問ありがとう!
■ランキング参加中!
ブログランキングに参加中!
①②③ポチに感謝(^.^)


■リスト

■最近のポエムだわ
■プロフィール

kyo-ko-coco

Author:kyo-ko-coco
 *きょう、です。
大人の「恋愛」をポエムに。
過去の事・今の事・未来の
事も結局は想像の中でつく
られてしまう。

ポエムを読んで
あなたの感じるままに。
あなたの世界へ。


*リンクフリー 
よかったら、
お知らせ下さい(^^)
喜んで遊びにいきますね!
(ただし、アダルトサイトと
商用目的広告サイトへのリン
クは固くお断り)

*ポエムも写真も無断で使用
は禁止。私の大切なものです。

*不適切なコメントは断りなく
削除するときがあります。




ガネーシャ
世界のお守りブログパーツ
■Tree-LINK
★は詩ブログ ☆は写真ブログ ■はお好みブログ
■ふりわけ~♪
■ブロとも申請フォーム
■ブログは何歳?

*script by KT*
簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)
■全ての記事
■お得な?情報?


ナップスターCDプレゼントキャンペーン

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!









 

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。