上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
  --/--|スポンサー広告||TOP↑
わたしたちが辿り着く、名もない港
朽ちかけた船が
寄せる波に小刻みに揺れていた
船上はカモメが羽を休める、
眠りを誘う場所

指の隙間から零れ落ちた
わたしたちの熱情を
寄せる波が北へと押しやる
桟橋に立ち止まったまま、うねる波をうけ
冷えていく体を寄せ合っていた

景色として覚えた名もない港に
人の気配もなく、時さえも止まっている
やがて、カモメは旅立つ
白い船なのか、遠い港へ向かうのか
知る術を知らないわたしたちを
眠りに誘うように
朽ちかけた船だけが波間に揺れている

カモメは雲の向こうへ消えた
桟橋に沈みかけた船がぶつかる
揺れる桟橋に、わたしたちだけが残っていた



 
  06/11|ポエム♪コメント(31)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
MzoOGiixqxJUb
f,
From: name * 2012/02/13 00:59 * URL * [Edit] *  top↑
rqgILgXyHXAJabe
f,
From: name * 2012/02/12 22:33 * URL * [Edit] *  top↑
qPOMAdCcgXEihURaYy
e,
From: name * 2012/02/12 20:05 * URL * [Edit] *  top↑
LYxbxdtSGrxVdChzy
b,
From: name * 2012/02/12 17:44 * URL * [Edit] *  top↑
pJivUUAgiIwelj
b,
From: name * 2012/02/12 13:21 * URL * [Edit] *  top↑
idYZLQgMCScN
From: kwhkev * 2012/02/09 20:41 * URL * [Edit] *  top↑
KJrCoRTZOW
ap.txt;5;10
From: PwOpzZdqRhG * 2012/02/08 00:07 * URL * [Edit] *  top↑
qBuHfwREImoD
ap.txt;5;10
From: fpbzxKFQH * 2012/02/07 20:04 * URL * [Edit] *  top↑
oqPuMSsLRVCeneDn
ap.txt;5;10
From: vukEZYAo * 2012/02/07 16:09 * URL * [Edit] *  top↑
SFBWKOzQxSQbXvv
ap.txt;5;10
From: HnTXsoMTCDXvoekxHOF * 2012/02/07 12:12 * URL * [Edit] *  top↑
HGRlHxATUYHWWU
From: fhrpephdcn * 2012/01/10 15:46 * URL * [Edit] *  top↑
ZLlXVkFzLiXgmRJKsoA
From: ovdzaqcsx * 2011/12/26 07:39 * URL * [Edit] *  top↑
fXxJqLAMpsKr
From: dzbwfj * 2011/12/16 11:42 * URL * [Edit] *  top↑
コメントありがとうございます(^.^)

>335 BLUESさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

沈みかけた夢の船。
まだ、姿が消えてしまっているわけじゃない。
そこで修繕して持ち直すよう努力するのか、
時の流れのまま過ごしていくのか、
夢への執着の程度でかわりそうですね。
別の港に辿りついたなら、
新しい夢の船があるかもしれません。
みんなそんな船をさがしているような気もします。
なかなか諦めきれずに。

お祝いの言葉をありがとうございます☆
はい、マイペースで頑張っていきますね(^.^)

********************

>ひろこさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

そうですね、一人ではないと思えるときもあります。
家族がいて、友人がいて。
一人じゃないのに、その周りの人たちを
感じとれないのでしょう。
見えているようで、大事なものが見えなく
なっていたのかもしれません。

********************



From: kyo-ko-coco * 2007/06/13 23:28 * URL * [Edit] *  top↑
僕は長い間頑張ってきた夢の船が今壊れて沈んでしまいそうです。どうしようも無いのかもしれません。人それぞれの生き方があり、それを自分の思いで繋ぎ止めておく事は出来ないのかもしれませんね。沈むまでに何処かたどり着ける港があればいいな。

1周年おめでとうございます。
これからも無理せず頑張って下さい。
From: 335 BLUES * 2007/06/13 20:39 * URL * [Edit] *  top↑
私にとって寂しさに襲われる詩ですが、貴方のそばには私たちといわれる方がいる。一人ではない。
From: ひろこ * 2007/06/13 10:34 * URL * [Edit] *  top↑
遅く遅くなりました。ごめんなさいm(__)m
>暁森 窓幻さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

優しいお気遣いありがとうございます(^.^)
無理をせず、更新していきたいですね。
今夜は、疲れて9時ぐらいから、爆睡してました^_^;
こんな時間に起きて・・・(@_@)
いつもポチありがとうございます☆

********************

>夢風千さんへ
こんばんは。お祝いの言葉をありがとうございます☆

そうですね、いろいろあった1年でしたが。
やはり、コメントくださる皆さまの言葉があったからこそ、
また励ましの優しさを頂いたからこそ、
ここまで頑張ってこれたと思っています。
皆さまに感謝してます。

朽ちていく船には乗れず、取り残されてしまいましたが、
心は朽ちさせることなく、新しい道を希望をさがして
生きていきたいです。

いつもポチありがとうございます☆

********************

>やすべいさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

すごい、だなんて。
いや、もうそんな照れます。
ポエムのタイトルを「眠りに誘う場所」に
しようか迷ったのです。。。
眠りに入りたい、現実からの逃避でもあり、
二人だけの空間と時間を過ごすことを望む二人を
書く予定だったのですが、
手直ししていたら、桟橋に残った二人のイメージが
強くなったのでこのタイトルにしました^_^;

お祝いの言葉をありがとうございます☆
これからもよろしくお願いします(^.^)

********************

>しょうさんへ
こんばんは。お祝いの言葉をありがとうございます☆

黒背景のテンプレートを使いたかったので、
これにしてみました。
ブログを始めたばかりの頃も黒からだったので。
またスタート、という気持ちからもです♪
雰囲気とあってますか?
ありがとうございます。

忙しいのに読みにきていただくだけでも嬉しいです。
ありがとうございますm(__)m
昨夜の9時ぐらいから爆睡してまして、
こんな変な時間に起きてしまいました^_^;
これからもよろしくお願いします(^.^)

********************

>XPS(アリのママ) ちゃんへ
お祝いの言葉をありがとうございます☆

昨夜9時ぐらいから、爆睡してました~。
仕事が忙しくて、毎日残業たっぷりしてます。
やっぱり、ちゃんと寝ないとダメですね。
頭がぼーっとしちゃって。
この忙しさをなんとか、乗り切るぞ!
いつもありがとう♪
ぼちぼちと頑張っていきます(^.^)

********************

>にーちゃ さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

新しいことを始めたのですね。
きっと、その企画で心が癒される人が増えることでしょう。
頑張ってくださいね。
お知らせ、ありがとうございましたm(__)m

********************

>tenkoさんへ
こんばんは。お祝いの言葉をありがとうございます☆

みなさんに支えられて、ここまでこれたと思っています。
1年は、あっという間ですよ。。。
無理をせず、自分のペースで書いていけば、
詩を書くことが好きならば、きっと長続きすると思います。
ボチボチがんばりましょうね♪

そうですね、波に揺られる船のようなものが人なのでしょう。
ゆらり揺られているうちは、まだ余裕がありそうです。
嵐になっても負けないような頑丈な?船になりたい(笑)
その前に、港へ避難した方がいいですけどね^_^;

いつもポチありがとうございます☆

********************

>ピンピンシニアさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

はい、もう数年たちました。
朽ちた船と一緒に沈むこともできず、
桟橋に残った二人は、やがて
別々の港へ向かいました。
そういう風になるようになっていった二人だと思っています。
一緒にいた時間は忘れられない思い出となりました。

これからもよろしくお願いしますm(__)m

********************

>暁森 窓幻 さんへ
お祝いの言葉をありがとうございます☆
二度もコメントを書かせてごめんなさいm(__)m
ありがとうございました!
これからも、マイペースで頑張っていきますね。

朽ちかけた船は、たしかに荒波をこえてきた船でした。
凪ばかりがあるものではなかった。
乗り越えてはきたけれど、結局は桟橋に残ってしまう二人。
二人が決めたことであり、そうなるようにもなっていたと思います。

いつもポチありがとうございます☆

********************

>町子さんへ
お祝いの言葉をありがとうございます☆

桟橋に残った二人は、船と一緒に朽ちていけなかった。
一緒に眠りにも入れなかった。
そういう二人には、やがて別々の港へ向かうしかなった
と思います。
それは、もう思い出になってしまいました。

********************

>月子さんへ
こんばんは。お祝いの言葉をありがとうございます☆

お互いに幸せな1年になるといいですね。
でも、昨夜から爆睡してしまって、
こんな夜中に起きてます。
ダメですね~^_^;
はい、肩の力ぬいて頑張っていきたいです。
これからもよろしくお願いします(^.^)

********************

>あこさんへ
こんばんは。お祝いの言葉をありがとうございます☆

8月だと、あと2ヶ月ですね。
あこさんは、毎日更新してますものね。
すごいなといつも思っています。
それに前向きなことばに、いつも励まされています。
ありがとうございます!

未来を切望しながらも、結局残された桟橋から、
別々の港へといった二人です。
遠い思い出ですが、忘れられない思い出となりました。。。

********************

>ながれ星さんへ
こんばんは。お祝いの言葉をありがとうございます☆

ボケ防止に、頑張っていきます(笑)
>目指せ10周年
はい。まずは、2周年ですね。

二人で船に乗り、たとえ沈没しても本望といえるほどの
勢いがなかった。
最初はその思いがあっても、朽ちていく船を目の前にしたとき、
お互いが抱えている荷物が重すぎたのかもしれません。
それだけの関係の二人だったのかもしれません。

ながれ星さんの方こそ、エンジン全開で突き進んでください
(お返しに、そそのかす!(笑))

ボチボチと頑張っていきます。
これからもよろしくお願いします(^.^)

********************

>狸さんへ
こんばんは。お祝いの拍手をありがとうございます☆

背景、黒にしてみました。
ブログを始めたころは、黒だったので、
再スタートの気持ちをこめて(^.^)
背景が固定したままだと、文字がどうも見えにくいので、
背景もスクロールするように設定してみました。
(これは調べましたよ~)

朽ちかけた船のある風景は、忘れられた風景ですね。
だれも気にもとめない。
でも、そのだるま船は、活動していたときが
あったのは事実です。
朽ちかけた船で休むカモメは、船の抱えた魂のようでもあり、
二人の希望のようでもあります。
でも、カモメは飛んで去りました。
残されたのは、朽ちていくだけの船と
一緒に朽ちていけない二人だけでした。
遠い記憶となっている景色です。

いつもコメントありがとうございます。
これからもよろしくお願いします(^.^)

********************
From: kyo-ko-coco * 2007/06/13 04:52 * URL * [Edit] *  top↑
またまた、こんばんは!

何があったのか、わかりませんが
落ち込んでいる時は無理をせずに
肩の力を抜きましょう!
気分一新する時は自然と訪れると
思いますから。
自分も詩は書き留めていていました。
最近はネタ切れで即興です・・・。
簡単に詩が浮かぶ訳も無く、更新は
深夜になって睡眠不足です(汗)

ちゃんと食べて、寝て規則正しい
生活したいですよ~。

ポチ有り難うございました。
ポチっと♪
From: 暁森 窓幻 * 2007/06/13 02:27 * URL * [Edit] *  top↑
1周年おめでとうございます。
きょうさんにとって、ある意味楽しみな1年であり、
また大変な1年だったのだろうと思います。
長い年月の間には、風邪等で体調を崩したときもあるでしょう・・
でも、待ってくれている人が居る。
そんなこともあったのでは、ないでしょうか。
毎回、思考を重ね、推敲の中に、訪れてくれる方のコメントが
最大の励みになったのだろうと思います。
これからもよろしくお願いしたします。
形あるものはいつかは朽ちる
船もそう、いつかは波間に消える。
でも、人は朽ちるのではなく、
新しい楽しみを見つけるものだと・・
桟橋に残されたわたしたちは、すこしでも希望の未来に向かうのだと
思います。
ポチポチv-22
From: 夢風千 * 2007/06/13 02:16 * URL * [Edit] *  top↑
すごい詩ですね
桟橋と廃船のもろさと
そこでつながる逢瀬の時
眠りについて
覚めたくないような
そんな雰囲気がとても好きです

一周年おめでとう!!
これからもステキな詩をお願いいたします。
From: やすべい * 2007/06/12 23:26 * URL * [Edit] *  top↑
1周念おめでとう!!
このテンプレート、きょうさんに合ってますよね^-^
大人の味があって落ち着いていていい感じです!!詩にピッタリですね!!

なかなかコメント残せずごめんね
From: しょう * 2007/06/12 20:48 * URL * [Edit] *  top↑
おめでとう
お誕生日おめでとう!
「継続は力なり」ですね。
益々、パワーアップね。
私は読解力をつけないと・・・

いつまでたっても青春しようね。
From: XPS(アリのママ) * 2007/06/12 12:36 * URL * [Edit] *  top↑
お久しぶりです。

今日は少しお知らせをしたいと思いまして、
訪問させていただきました。

この度、インターネット上で、

「心のディスカッション」

という企画を立ち上げました。

いろんな人が自分の悩みや想いを
この場所を通して表現して、
互いにコトバを交わすことによって、
温かい1つのネットワークを繋げていきたいと思い、
このような企画を立ち上げることにしました。

まだまだ模索中というカンジのサイトですが、
ぜひ、参加してみてください。

詳細は、私のブログに載せてあります☆

詩集ブログ「あなたに勇気をくれるコトバ」
管理人:にーちゃ

http://shimochan813.blog92.fc2.com/


※コピー投稿になってしまい申し訳ありません.
From: にーちゃ * 2007/06/12 10:49 * URL * [Edit] *  top↑
おはようございます、きょうさん♪
一周年おめでとうございます!
すごいですね。
私はいつまで続けられることやら・・・。^^;

人は誰も波に揺られる船のようなものなのでしょうね。
いくらオールがあっても自然の驚異の中では
意味をもたない。
ゆらりゆられて私が乗っている船は
どこへ行くのやら・・・。
ポチ♪♪
From: tenko * 2007/06/12 09:15 * URL * [Edit] *  top↑
揺れる桟橋に、わたしたちだけが残っていた

最後にあるこの言葉。

前日の記事を拝読して、その奥にある意味がわかるような気がしました。もう数年経ったのでしょうか、、、。

From: ピンピンシニア * 2007/06/12 05:10 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんは!

1歳の誕生日
おめでとうございます♪

凄いですね!これからも無理せずに
マイペースで続けていってください!
素敵な詩を楽しみにしています☆

今は朽ちた船でも、昔は海の荒波を
越えてきた船でしょう。
だからこそ刹那さと寂しさを感じて
しまいます。
桟橋に残された二人の間に疲労感と
哀愁を感じてしまいました。

ポチっと♪
From: 暁森 窓幻 * 2007/06/12 01:21 * URL * [Edit] *  top↑
 改めて。一周年おめでとうございますw。これからも素敵なきょうさんでいて下さいw。

 港に残される二人がとても切ないですね。取り残されたように進む事も出来ずにいる。なんというか。静かに残酷な別れ。そんな感じを受けました。
From: 町子 * 2007/06/12 00:50 * URL * [Edit] *  top↑
blog1周年おめでと~♪

いろいろあった1年でしたね。
これからの1年が、幸せな1年になりますように。。

素敵なポエム、いつも楽しみにしています。
お互い力まず、頑張りましょう^^
From: 月子 * 2007/06/12 00:05 * URL * [Edit] *  top↑
1周年おめでとうございます♪
私も8月で1年ですが
続けられるかなあ^_^;

どこへいくかは未知だけど
それでもなお2人は同じ時間を共有し
たたずんでいるかのようですね。
未来を切望したくなります。
From: あこ * 2007/06/12 00:01 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんは。

1周年おめでとうございます。
2周年、3周年目指してこれからも頑張ってください。
目指せ10周年。


冬の海を思い浮かべました。
冬だけど、小春日和。
どうして、舟に乗らないのか?
朽ちていても、二人して舟に乗れば、どこか違った世界に行けたかもしれないのに。
時が止まっているのか、心が止まってしまったのか。
次の機会には、カモメと一緒に行こうね。
例え途中で沈没しても、
それでも本望でしょう、そっちの方が。(人にはけしかける悪い癖)

素敵な詩を、これからもお願いします。

From: ながれ星 * 2007/06/11 23:28 * URL * [Edit] *  top↑
また背景いじってる・・・はともかくとして、1周年おめでとうございます。パチパチパチ。

横浜にも近代的なビル街を流れる川のあちこちに朽ちかけただるま船(エンジンのない船)があります。詩の感覚で言うと忘れられた風景。カモメは船の精霊の比喩かな。朽ちて沈むだけの運命は寂しいものがありますね。
From: 狸 * 2007/06/11 23:24 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
■義援金募集
■1クリック募金!
■ご訪問ありがとう!
■ランキング参加中!
ブログランキングに参加中!
①②③ポチに感謝(^.^)


■リスト

■最近のポエムだわ
■プロフィール

kyo-ko-coco

Author:kyo-ko-coco
 *きょう、です。
大人の「恋愛」をポエムに。
過去の事・今の事・未来の
事も結局は想像の中でつく
られてしまう。

ポエムを読んで
あなたの感じるままに。
あなたの世界へ。


*リンクフリー 
よかったら、
お知らせ下さい(^^)
喜んで遊びにいきますね!
(ただし、アダルトサイトと
商用目的広告サイトへのリン
クは固くお断り)

*ポエムも写真も無断で使用
は禁止。私の大切なものです。

*不適切なコメントは断りなく
削除するときがあります。




ガネーシャ
世界のお守りブログパーツ
■Tree-LINK
★は詩ブログ ☆は写真ブログ ■はお好みブログ
■ふりわけ~♪
■ブロとも申請フォーム
■ブログは何歳?

*script by KT*
簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)
■全ての記事
■お得な?情報?


ナップスターCDプレゼントキャンペーン

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!









 

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。