上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
  --/--|スポンサー広告||TOP↑
戯れるように
まわした腕の先には
わたしたちだけの雨の降る景色
限りない時を奪いあうように
からみつく指先には
小雨を掴むだけの力しかない

気だるさを誘うだけの小雨に
霞みながら消えていく部屋の灯り
わたしたちがなぞる川は
くだる先を遠くに見せる
誰も知らない河川敷に
導かれるまま向かうように

戯れの中にある真実を
君は、見据えて抱え込み
わたしは、見えないふりをする
君の無精髭のはえた口元は
愛を囁くよりも、
さらなる愛を求めて歪んでいた

川に浮かぶ笹船の危うさで
川岸にぶつかり回転しながら
確実に下っていく
わたしたちに似合いだと
微笑みながら、君の胸に顔をうずめ
流されていく小雨の夜

濡れたまま、指をからませ
戯れるのは小雨のなかのわたしたち






 
  05/16|ポエム♪コメント(14)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
コメントありがとうございます(^.^)
>nao35さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

>二人だけの世界の中で生きられたら、どんなに幸せだろう。
本当にそう思っていたときもありました。
でも、もちろんそれが許されるわけじゃない。
>どんなに強く抱きしめても安心させてあげられない
 遣り切れなさが届いてきました
彼がそう想ってくれていたのなら、
今更ながら、嬉しいですけど。
切なさと遣り切れなさと、愛しさと。
複雑に絡み合ったままの夜を過ごしてました。
小雨の夜の中にいた、二人だったと思います。

++++++++++++++++

>やすべいさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

ジーンとしていただいて嬉しいです(^.^)
戯れの中にある真実、戯れだけではいられない二人。
彼はちゃんとわかっていたと思います。
わたしもわかっていながら、見ないふりしてました。
でも、その時は確実にきましたが。
遠い記憶の中の二人です。

++++++++++++++++

>ながれ星さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

ずっと二人でいるために、
たくさんの人を傷つけ、
たくさんの人を怒らせ、
たくさんの人になじられても、
という気持ちになったことがわたしにはありましたが。
でも、出来なかった。彼ももちろん出来ない人だった。
お互いが社会の中で抱えるものがあったから。
捨てることができない。
だから、下っていくしかないですね。
確実に「別れ」という終着点に。

++++++++++++++++

>名前なしさんへ
ご指摘ありがとうございました。
誤字がありました^_^;
訂正しておきました。

++++++++++++++++

>鈴さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

お久しぶりです。
わたしの方こそ、ご無沙汰しております^_^;
いろいろとこれから、経験していくのでしょうね。
その経験から、いい歌詞が生まれてくるのかも?
バンド活動、頑張ってくださいね♪

++++++++++++++++




From: kyo-ko-coco * 2007/05/19 20:22 * URL * [Edit] *  top↑
しっかりとした言葉で綴られているはずなのに、
霧の様な小雨の中に今にも消え入ってしまいそうで。
柔らかく湿った雨の夜は二人が身を隠し、愛し合う
許された空間になったのだろうか。
二人だけの世界の中で生きられたら、どんなに幸せだろう。
だけど、どれほど求め合っていてもそれは、彼らの中の一部に
すぎなくて、それだけでは生きていけないこと、わかっているんですね。
切ないです。微笑みながら顔をうずめられた彼の、どんなに強く
抱きしめても安心させてあげられない遣り切れなさが届いてきました。
From: nao35 * 2007/05/19 09:59 * URL * [Edit] *  top↑
わあ~きょうさん感激です!!
大人の愛の世界・・・
<君は、見据えて抱え込み
<わたしは、見えないふりをする
ジーンときました
From: やすべい * 2007/05/19 02:40 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんは。

なんとなく救われるような気持ちになる詩だと思います。
小船に乗って翻弄されるがままに流されて行くなら、二人がいいと思わせます。
結果までは考えないことにして。
小雨でも土砂降りでも、お互いに暖めあうことができれば、それだけで救われそうな気がします。
素敵な詩です。
From: ながれ星 * 2007/05/18 22:51 * URL * [Edit] *  top↑
2節目の3行目、せっかくのいい詩がもったいないです。
From:  * 2007/05/18 21:49 * URL * [Edit] *  top↑
お久しぶりです。

子供の恋愛と大人の恋愛って違うなぁ・・・って思いました。
ん、自分でも何を言っているのかよくわかりませんがw

そろそろバンド活動活発化していくと思うんでそのときはよろしくですb

http://blog96.fc2.com/continuoustonevo/
From: 鈴 * 2007/05/18 21:41 * URL * [Edit] *  top↑
コメントありがとうございます(^.^)
>狸さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

昨夜は、ちょっと頑張って書いてみました。
下書きでもいいから、書かないと
ますます書けなくなりそうですから。
わたしの脳みそは、使わないとどんどん退化していきそうです^_^;
ブログは、1日おきに更新できたらいいな、なんて思ってます(^.^)

何も残らないような空虚な関係といえますね。
わかっていながらも、まだ戯れていたい二人なのでしょう。
刹那な夜には、小雨の静けさが似合いそうです。

++++++++++++++++

>megumilkさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

小雨は、静かなのですよ。
夜の景色には似合うなと思います。
刹那しかない二人には、晴れた日はこなくて、
いつまでも小雨の天気のような気がします。
お写真、拝見してきました(^^♪
とっても可愛らしいです♪

++++++++++++++++

>あこさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

束の間の戯れを楽しむことしかできない二人。
真実から目をそらしながら。
それでも行き着くさきでは、
笹船と同じように、どこかで停滞し
沈んでしまうのかもしれないですね。
いつもポチありがとうございます♬

++++++++++++++++

>nanbuyaさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

まる焦げさせてすみません(笑)
刹那な関係は、一生に一度の経験ですね。
更新は、1日おきぐらいがいいかなぁ、なんて思ったり。
書かないと益々、書けなくなりそうで、
ポエムの下書きばかり溜まってきてます^_^;

++++++++++++++++

>ピンピンシニアさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

>笹船はどんな軌跡を描こうとも、必ず下流へと進みます。
 時の流れは戻りませんよね。
仰るとおりだと思います。
それぞれ足跡を残しながらも、
前へ進んでいって。
後戻りができないと思います。
時に、前へ前へと押されるように、
流れていくのでしょう。
前に流れながら、振り返ることはできても。。。

++++++++++++++++

>通りすがりんさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

ポエムの中の「君」は、
わたしにとっては、かなり年上の方
なのです。
「あなた」とは、なかなか書けないのです。
生々しさがあって。
だから、あえて「君」という言葉を使ってます。
読む人が、読んだまま感じたままで
いいと思ってますので(^.^)

++++++++++++++++

>暁森 窓幻 さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

子供の頃の遊びですよね。
昔は川の傍でよく遊びました(^.^)

沈まないことを願いねがら流す笹船。
流れにのれず、川岸で止まったり。
勢いよく流れていったり。
回転しながらいったり。
人の人生のようにも見える、
笹船の流れ方ですね。

いつもポチありがとうございます♬

++++++++++++++++









From: kyo-ko-coco * 2007/05/18 00:41 * URL * [Edit] *  top↑
なんだかんだ言いながら、しっかり更新してますね~(笑)。今日のはちょっと細めの頽廃美かな。たとえわかっていても何もない空虚の中に手を入れて、何かを探そうとしているむなしい情景。
From: 狸 * 2007/05/17 21:58 * URL * [Edit] *  top↑
色っぽいです~♪
小雨の中の二人かあ。また雨じゃなくて小雨ってところがうまいなあって気がします☆
大人の二人。
皆さんが触れている笹舟。私も小さい頃、流しましたねえ。

今日は、☆shine☆にmegumilkの顔公開です笑 ってモザイクかかっててさっぱり分かりませんが。。。さすがに顔を出す勇気はなかなか出ませんねえ。
From: megumilk * 2007/05/17 20:29 * URL * [Edit] *  top↑
束の間の戯れ、
曖昧にしている部分を隠しながら
それでも2人でいたい。
そんな感じがしました。
ポチ♪
From: あこ * 2007/05/17 20:21 * URL * [Edit] *  top↑
今夜も嫉妬の炎でまる焦げ状態。
(思った以上に更新のペースが早いですね。)
From: nanbuya * 2007/05/17 06:48 * URL * [Edit] *  top↑
川の流れを下る笹船の軌跡は人生そのもの。
流れが変わっているところでは、笹船は激しく揺られ、流れが淀んでいるところでは、笹船は進んでは戻され、なかなか先へはいけないです。
エントロピーは必ず増大します。
笹船はどんな軌跡を描こうとも、必ず下流へと進みます。
時の流れは戻りませんよね。
From: ピンピンシニア * 2007/05/17 05:26 * URL * [Edit] *  top↑
いつも思うのですけど。
きみって書くと。
年下の子に話してるように思えます。大人の男性のイメージは、
私には 浮ばず。
まだ 若い気持ちのまま、
未完成な関係に 流されていく。
私も 笹やら葉っぱで船を作り、
川から流して遊んだ幼少期ですよ^^。楽しかったねえ。
From: 通りすがりん * 2007/05/17 00:49 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんは。

大人の戯れですね。
笹舟のように頼りなく流れる関係。
ただ流されるだけで自ら進む動力も
舵もなく・・・。
波に沈まない事を祈るばかりです。

子供の頃、河原の笹が無くなるぐらい
笹舟を作っては流し作っては流しと
遊んでましたよ、一人で・・・。

ポチっと♪~
From: 暁森 窓幻 * 2007/05/17 00:43 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
■義援金募集
■1クリック募金!
■ご訪問ありがとう!
■ランキング参加中!
ブログランキングに参加中!
①②③ポチに感謝(^.^)


■リスト

■最近のポエムだわ
■プロフィール

kyo-ko-coco

Author:kyo-ko-coco
 *きょう、です。
大人の「恋愛」をポエムに。
過去の事・今の事・未来の
事も結局は想像の中でつく
られてしまう。

ポエムを読んで
あなたの感じるままに。
あなたの世界へ。


*リンクフリー 
よかったら、
お知らせ下さい(^^)
喜んで遊びにいきますね!
(ただし、アダルトサイトと
商用目的広告サイトへのリン
クは固くお断り)

*ポエムも写真も無断で使用
は禁止。私の大切なものです。

*不適切なコメントは断りなく
削除するときがあります。




ガネーシャ
世界のお守りブログパーツ
■Tree-LINK
★は詩ブログ ☆は写真ブログ ■はお好みブログ
■ふりわけ~♪
■ブロとも申請フォーム
■ブログは何歳?

*script by KT*
簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)
■全ての記事
■お得な?情報?


ナップスターCDプレゼントキャンペーン

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!









 

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。