上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
  --/--|スポンサー広告||TOP↑





「sute-nora」同盟の作品は下記にも同日にアップしてます。
  是非読んでくださいね。
「sute-nora」tenkoさんのブログ「空を見上げて」
「sute-nora」ながれ星さんのブログ「いつか見る夢」

同盟について別窓に掲載しています。こちらも是非読んでください!





①「sute-nora」同盟の気持ち

「生き物を飼う事はその命を護(まも)る事」
「最後まで命を看取ること・・」
生を授かったものたちを捨てる事は、
命を捨てること、殺すこと。。。
年老いた猫や犬を捨てることは、
年老いた自分が捨てられるのと
同じことをしていることに気づいて欲しい。
捨てられる命は、人が手を差し伸べてあげないと
生きていられない、か弱い命なのです。
命の重さがわかった時、何とか生かしたい
救いたいという気持ちになり、どんな命でも
見捨てないよう努力をすることでしょう。
人が人を慈しむ心があるように、
生き物にも慈しむ心を持ってほしいと
願うばかりです。

②「sute-nora」からのお願い

この企画は、あくまで個人の考えで行われています。
その為、いかなる団体・協会にも属さない事を宣言致します。
この作品を個人的に、トラックバックされることは構いません。
しかし、
先に書いた通り、いかなる団体・協会にもトラックバックの
使用・許可は出しません。
予め申し上げます、どうかご了承ください。

「sute-nora」同盟。有志一同。
 
  05/26|「sute-nora」コメント(41)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
iQJyjhrMTRAADbpg
f,
From: name * 2012/02/12 20:44 * URL * [Edit] *  top↑
ILCFPrgTJTqyKRHosnv
c,
From: name * 2012/02/12 18:19 * URL * [Edit] *  top↑
oxlVmMgEtoHdiWuook
a,
From: name * 2012/02/12 16:04 * URL * [Edit] *  top↑
EtEAIXYSsWSH
a,
From: name * 2012/02/12 13:55 * URL * [Edit] *  top↑
gIwBqVLgMGymAqArG
f,
From: name * 2012/02/12 11:47 * URL * [Edit] *  top↑
eWybQAcNYhlh
From: yqteuqtdim * 2012/02/09 08:12 * URL * [Edit] *  top↑
qJlGVaLtYILDBYBye
ap.txt;5;10
From: xnIdbbpe * 2012/02/08 01:20 * URL * [Edit] *  top↑
ap.txt;5;10
From: mBDdJtWwY * 2012/02/08 00:32 * URL * [Edit] *  top↑
GHvvSFoSlxaZi
ap.txt;5;10
From: LlRqLYGqISwGx * 2012/02/07 21:11 * URL * [Edit] *  top↑
ap.txt;5;10
From: nFXMNelRdcfcWzaQ * 2012/02/07 20:27 * URL * [Edit] *  top↑
YRbLwkcqtuTWp
ap.txt;5;10
From: tyDotcrTuRrtRaZuwf * 2012/02/07 17:18 * URL * [Edit] *  top↑
ap.txt;5;10
From: RSnXvsDPHQZc * 2012/02/07 16:33 * URL * [Edit] *  top↑
UdmnNuNKCazkMSWQJ
ap.txt;5;10
From: FOHhPakfGzFbCjL * 2012/02/07 13:19 * URL * [Edit] *  top↑
ap.txt;5;10
From: DBTjzFLApDm * 2012/02/07 12:36 * URL * [Edit] *  top↑
ctYaXXVgMe
ap.txt;5;10
From: JTUgcPAm * 2012/02/07 09:28 * URL * [Edit] *  top↑
From: yfeokkhaqk * 2012/01/10 17:57 * URL * [Edit] *  top↑
LrhQqLhYHqRdea
From: kxqgdzf * 2012/01/10 00:30 * URL * [Edit] *  top↑
dMmytlgEdEJXrtOdA
From: erhozcptr * 2011/12/25 12:20 * URL * [Edit] *  top↑
From: ekghni * 2011/12/25 07:20 * URL * [Edit] *  top↑
OHiaXOKqyPzFD
From: oohrqlsl * 2011/12/01 00:06 * URL * [Edit] *  top↑
コメントありがとうございます(^.^)
>夢風千さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

ダンボール箱にいれたのは、良心の呵責からなのでしょうが。
捨てられた子猫にとっては、高い壁だと思ったのです。
越えられない壁。弱い命を捨てないで欲しいという思いの前にある壁とも通じるかなとも思いました。また、動物と人の間にもある壁かなとも。壁を作るのは、でも人なんですよね。

人の勝手な行為が作ってしまう壁だと思うのです。
その壁を取り払えたとき、動物と人は共存がうまくいきそうな気もします。そのためにも命の重さに気づいてほしいなと願うばかりですね。核家族化がよく言われますが・・・夢風千さんが仰るように親子3代で暮らし、人の命の重さからまず知っていくのが大事かなとも思いました。

ポチありがとうございます♪


From: kyo-ko-coco * 2007/06/10 21:25 * URL * [Edit] *  top↑
この詩を読んで・・
何故ダンボールに入れて捨てるのかな?って
捨てる人にも、一遍の良心の呵責があって
すこしでも家のような所に、そしてわずかの餌を残せるからと・・

でも、越えられない・・と
この詩に書かれてあって・・
確かに小さな子猫には、壁になると初めて気づいた。
追いかけることもできず、ただ鳴いて
助けを求める事ぐらいしかできない小猫
命の大切さ、人間よりも長く生きれ無い寿命なのに・・
だからこそ、その命の最後までみとってあげる
自分の心の支えにもなり、守る気持ちにもなれるのに・・
だからかな?
最近の子供・・異常行動が多いのは・・
家庭にいるのは父と母、居ても後一人ぐらいの兄弟
お爺ちゃんも居なければ、お婆ちゃんも居ない
私の家にはおじいちゃんが居て、その最後を看取った・・
良くないかもしれないけれど・・
そんな命の尊厳を知る事にもなる・・
二つの詩に心を痛めます
いろんな事を気づかせてくれたようで感謝ですね。
ポチポチv-22
From: 夢風千 * 2007/06/10 03:40 * URL * [Edit] *  top↑
コメントありがとうございます(^.^)
>ノボさんへ
「sute-nora」同盟にあわせて、詩を書いていただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
>この腕に抱きしめてあげることは
 今のわたしにだってできる
この言葉のように、一人でも多くの人が感じてくれたなら、
と思ってます。捨てられた命の重みを感じてほしいと。
1匹でも捨てられる命が減ることを願うばかりです。
今夜は、たくさんのコメントをありがとうございました。
また、お伺いさせていただきますね♪

++++++++++++++++++++
From: kyo-ko-coco * 2007/05/30 00:37 * URL * [Edit] *  top↑
今更
あのとき
なにひとつ疑わなかった
決して振り向かず
あなたと別れることが
最良のことだと・・・

でもときが経つにつれて
あのときの
確信が少しずつ揺れだし
やがて激震になった

とんでもないほどもう遅い!
今更
そんな判断になんの価値もないけれど
せめて、あなたをしっかりと
この腕に抱きしめてあげることは
今のわたしにだってできる

あなたのお家はどこに
あるの
From: ノボ * 2007/05/29 21:21 * URL * [Edit] *  top↑
コメントありがとうございます(^.^)
>335 BLUES さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

小さな命を大切にしたいですね。
差し伸べる手がないと生きていられない生き物には。
人が生き物を玩具と勘違いして飼ってしまうのが
不幸のはじまりようのような気がします。
生き物にも、ちゃんと人と同じように命があることを
分かって欲しいと思います。
理解してないから、捨てられる命がいかに多いか、ということも。
生き物を家族の一員だという愛情をもって、
飼って欲しいですね。
その愛情が、命をみとるまでの覚悟にもなっていくでしょうから。
人のもつ優しさを信じたいです。

++++++++++++++++++++

>あこさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

微力ながらも、同盟の企画で生き物を飼う責任と
いうものを訴えていきたいと思います。
生き物を飼う責任の重さは、玩具のように捨てては
ならない命なんだ、ということを。
一人で多くの人の心に届けば、と思ってます。
いつもポチありがとうございます♬

++++++++++++++++++++

>通りすがりんさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

>エゴと あと勝手に勘違いをして 相手の望んでいることを
 押し付けない人が増えたらいいですよね★

たしかに、自分の判断で望んでもいない親切を
押し売りしてくる人もいますね。
でも、その人たちは、押し付けているとは思っていません。
その人のためになれば、という親切心からでしょう。
ただ、それが押し付けになっていることに
気づいていないのでしょう。
そういう人には、通りすがりんさんの気持ちを
なかなか理解してもらえないでしょうが。
悪気がないだけに、対処に困るでしょうが。
そこを、サラリと受け流してみて、わが道を
いかれたらいいかな、と思います。

+++++++++++++++++++
From: kyo-ko-coco * 2007/05/29 00:29 * URL * [Edit] *  top↑
NoTitle
現状、人間ですら自分が生んだばかりの子を捨てる親がいます。子を持つ親として、子を捨てるなんて考えられません。どんなことがあっても守りたいと思います。動物だって同じですよ、捨てるくらいなら最初から飼うなと言いたい。家で買っていた猫はノラ猫でしたが屋根裏に住み着くようになり家で飼うようになりました。20年近く居ました。去年老衰で死に増したけど。
一度僕の高校時代に屋根裏でノラ猫が子供を生んだので、父が子猫をダンボール箱に入れて捨てに行った事があります。僕は可愛そうに思い、毎日学校へ行く前に捨てた場所へエサと水を置きに言った思い出があります。その時の僕にはそうするしか出来ませんでした・・・。その猫の1匹が何年後かに思い出して家に住み着いたのかなと思っています。
何かだらだらと書いてすみません。
小さな命を大切して欲しいと願っています。
From: 335 BLUES * 2007/05/28 18:27 * URL * [Edit] *  top↑
NoTitle
こんな共同企画、素敵ですよね♪
それぞれのブログに掲載されたり
生き物を大切に想う気持ちが
とっても感じられます(●^o^●)
これからも楽しみにしています。
ポチ♪
From: あこ * 2007/05/28 18:03 * URL * [Edit] *  top↑
そうなんでしょうかね。。。
だいたいは生き物を飼うひとや 花を愛するひとたちは 優しい人たちが多いです。
が、同じ人を 人として 描けないですよね??
あれって 何なんでしょう。
幸い 古い付き合いの友人たちの多くは
そういった種類の人間が いませんね^^。

相手が嫌がっているのにも関わらず、
私は さも いい人、いいことをしてあげてる。
一人にできないから、と言って 押し付ける人たちをたくさん見たのは 私のこの数年です。

やっと 独りの時間が持てる!と思った矢先だったので。汗汗。
彼らは 善意でそうしてあげたのに!だそうです〔苦笑〕。だけど なかなか 放っておいてくれないですよね。

独りの自由な空間を望んで数年経ちました。
早く 干渉されない空間が欲しいと望んで。
エゴと あと勝手に勘違いをして 相手の望んでいることを 押し付けない人が増えたらいいですよね★
From: 通りすがりん * 2007/05/28 00:35 * URL * [Edit] *  top↑
コメントありがとうございます(^.^)
>やすべいさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

>この企画で少しでも幸せな猫が増えますように
こう思っていただけるのが本当に嬉しいです。
人の愛情が、か弱い生き物の手助けになれば、
という気持ちがあります。
捨てられる生き物が1匹でも減ることを願ってます。

++++++++++++++++++++

>葉月美羽さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

>どんなことがあっても最後まで、
その命を守っていくのが当たり前のことだと思います。
わたしもそう思います。
家族の一員として生き物を迎えてほしいです。
その気持ちがあれば、命をみとるまでの覚悟ももてるはずです。
玩具の感覚で飼う様な人がいるから、捨てられる生き物が後をたたないのでしょう。
この企画で、捨てられる命が減ることを願うばかりです。
応援ポチありがとうございますm(__)m

+++++++++++++++++++

>鈴さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

生き物を飼うことは、カッコつけはいらないですよね。
愛情さえあれば、最後まで責任もって飼うことができるでしょうから。
可愛いという感情があれば、命を捨てるようなことはできないはずですから。

動画を載せたのですか?
楽しみです。後ほどお伺いしますね(^^♪

+++++++++++++++++++

>アンジェリーナさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

5万ヒットは、みなさんのおかげです。
ありがとうございましたm(__)m
いよいよ「3」なんですね。また、リンクさせていただきますね。
もうすぐキリ番ですか?お伺いしなくては(^^♪

過去を振り返ったとき、思い込みだけではなかったのか?
という気持ちになってしまうこともありますが。
そのときはそのときで、「愛」があったとやはり思いたいですね。
そう思うことで、次の出会いへいけないような気がします。
いつもポチありがとうございます♬

++++++++++++++++++++

>megumilkさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

この企画を覚えてくださって嬉しいです。
わたしの猫も捨て猫だったですが。
拾われる子はまだ幸運で、そのまま命をおとす子たちがたくさんいると思うと胸が痛くなりますね。
そのような子が1匹でも少なくなってくれれば、
と思います。
別窓のポエムは・・・子猫の気持ちから、捨て猫をやめてと訴えてみました。
我が家で生まれた子の写真なんですよ(^^♪

+++++++++++++++++++

>mToTm さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

>動物を飼うときに、最初に"最期まで看取る"と覚悟を持つことが重要だと思いました。
そう思っていただけるのが嬉しいです。
そのための企画でもあるので。
玩具の感覚で生き物を飼うから、簡単に捨ててしまうのでしょうね。
命ある生き物だということをちゃんと自覚してくれたなら、
家族の一員なんだと愛情があれば、そういうことはなくなるのでしょうが。
生き物への温かな心をもって欲しいですね。

++++++++++++++++++++

>ピンピンシニアさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

灯りのついた家を、捨てたれた生き物はどんな思いでみているのでしょう。
心も体も傷つきながら、命を落とす場合も多いでしょうね。
生き物への愛情と覚悟をもって欲しいと思いました。
灯りのある家に帰るのに・・・ピンピンシニア、こっそりですか?(笑)
一家のご主人でしょうから、堂々と(笑)
がんばってください。←何を?(笑)

++++++++++++++++++++

>暁森 窓幻 さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

>捨てる人は、誰かが拾って育てて
 くれると思う心があるのでしょうね。
そう思う人が多いのかもしれませんが、拾われなかったら死んでしまう、という事実から目をそらしているように思います。
そのような安易な考えを持つ人が減ってくれたなら、と思います。
窓幻さんも犬や猫と可愛がってましたものね。
心優しさ が伝わってきます(^^♪

++++++++++++++++++++

>通りすがりんさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

生き物を可愛がって人に冷たいひとは、人からかなり傷つけられている人なんでは?
人間不信になっているのかもしれないですね。
生き物も捨てられて、傷つき人間不信になります。
人は、人を生き物を傷つけてしまう。
でも、それだけじゃない、人は愛する心をもっていると思います。
その愛する心で、生き物も愛して欲しいと願うばかりです。
いつか、犬を飼えるといいですね(^^♪

++++++++++++++++++++

>ながれ星さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

お疲れさまでした(^^♪
2枚とも我が家の猫なんですが。
捨てられた生き物の哀しみが伝わってくれれば、
と思いました。
この企画で、たくさんの人が生き物を飼うことの責任をわかってくれたらなら、と思います。
応援ポチありがとうございます(^.^)

+++++++++++++++++++

>狸さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

狸さんの家の3匹の猫ちゃんたちは、幸運ですよね。
温かな家に迎えられたのですから(^^♪
長生きすることでしょう。捨てられた子たちが、
拾われる幸運は、少なく命を落としてしまう子が
ほとんどでしょう。
人のエゴがそうしてしまいます。
それでも、人のもつ優しさを信じたいからこそ、
この企画もあったと思います。
1匹でも捨てられる命が減ってくれたなら、と
思います。

++++++++++++++++++++

>tenkoさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

お疲れさまでした。緊張の夜でしたね。
>少なくとも人間の手によって不幸にされて
 しまう「sute-nora」たちがいなくなりますように・・・。
 「sute-nora」たちを救ってくれる人が
  いっぱい現れますように・
もう、同じ気持ちです。
人の持つ優しさ・愛情を信じたいですね。
捨てられる命が減ることを願って。
応援ポチありがとうございます(^.^)

++++++++++++++++++++




From: kyo-ko-coco * 2007/05/27 23:00 * URL * [Edit] *  top↑
NoTitle
sute-nora
ステキな活動ですね
やすも猫好きです
今日も撮りました
できは?生き物相手の写真は難しい
責任と愛情・・運命・・
この企画で少しでも幸せな猫が増えますように
From: やすべい * 2007/05/27 22:17 * URL * [Edit] *  top↑
悲しすぎる。゜(T^T)゜。
人間の勝手で生き物を捨てるなんて
どんな事情があったとしても許せません。
泣いて悲しんだとしても結果、
見捨ててしまえば同じこと。
kyo-koさまのポエムのように、
その子はダンボールを飛び越え追いかけたいはず。
突然、ひとりぼっちにされて不安と恐怖で怯えているはず。
そんな思いを簡単に捨ててしまう人は最低です。
どんなことがあっても最後まで、
その命を守っていくのが当たり前のことだと思います。

同盟に応援のポチ!
From: 葉月美羽 * 2007/05/27 21:17 * URL * [Edit] *  top↑
NoTitle
猫かわいい(´∀`*)ウフフ
なんか・・・カッコつけてとかそんなんじゃなくて、本当に自分に出来ることってないかな?って思いました。
みんな幸せになればいいなぁって思いました。

話は変わりますが(・ε・)
自分のブログに弾き語り動画を載せてみたので、もしよければ見に来てください。
前よりは・・・上手くとれたかな?って感じですw
結局下手なものは下手ですが(´・ω・`)ショボーン
感想、アドバイスなどもらえると幸いです。
http://blog96.fc2.com/continuoustonevo/
From:  * 2007/05/27 18:03 * URL * [Edit] *  top↑
50000HITおめでとうございます!
きょうさん、こんにちは!
ご無沙汰してしまいました**
やっとパート3へのお引越しが終わりました。
そろそろ2のキリ番が決まりそうで。
お時間ありましたら覗いてくださいね。

 思いこむことが全てだった

とても切ないですね。ただひたすらに愛して信
じた時間も、過去のものとなると、それが果た
して真実であったのかとそんな想いに捉われてしまいますね。
それでも人は愛さずにはいられないのでしょうね。
きょうさんの世界。素敵です。
応援ポチ!
From: アンジェリーナ * 2007/05/27 16:58 * URL * [Edit] *  top↑
NoTitle
お待ちかねのこのコーナー楽しみにしています♪猫ちゃん可愛い♪下の詩のような感じも好きです☆バリエーションが沢山あるきょうさんの詩はやっぱりすごいなあ。
From: megumilk * 2007/05/27 12:57 * URL * [Edit] *  top↑
NoTitle
捨て猫、多いみたいですね。
動物を飼うときに、最初に"最期まで看取る"と覚悟を持つことが重要だと思いました。

猫以外でも色々な動物たちが捨てられてますよね。
From: mToTm * 2007/05/27 07:04 * URL * [Edit] *  top↑
NoTitle
明かりのついた家の暖かさ。
これも健康と同じで、失ってはじめてわかるものなのでしょうね。
もっとも、明かりがついていて、入ってみたらおっかないものが沢山いたりするので、差し足忍び足で歩きます。
From: ピンピンシニア * 2007/05/27 05:53 * URL * [Edit] *  top↑
NoTitle
こんばんは!

前にも話した気がしますが。
昔、飼っていた二匹のネコのうち
一匹は捨て猫でした。
目も開いてない生まれたてで
路地裏で泣いていました。

気が付けば、育て方を間違えたのか
ヤンチャで手をやくほどに・・・。
懐かしい・・・。
捨てる人は、誰かが拾って育てて
くれると思う心があるのでしょうね。
でも、ダンボールの中で救われ
なっかた子ネコ達を見た事があり
ます・・・。
From: 暁森 窓幻 * 2007/05/27 01:53 * URL * [Edit] *  top↑
こんにちは。
不思議なもので 捨て猫を時々みかけますよ。
だけど 女性の方が多いですが、飼って面倒みてらっしゃるみたいですね。まだまだ人の温かいところは あるなあと感じる昨今です。

ただ、時折矛盾を感じます。
猫や犬、など 死ぬほど可愛がる人たちが
どうしてか 同じ人間には優しくできないのだろうとか。
そして、キリがないですが、私たちも
生き物を食べて、お肉美味しいなどといいつつ
生活していたり。

人を人として扱えない人たちが
どうやって 生き物を扱えるのでしょうか?とか。
人を人として 見れない人たちを
大勢見たせいか、とても矛盾さを感じた
数年かなあとか。

だけど その写真の猫たち可愛いですね♪
私は 落ち着いたら 数年後は
犬を飼いたいですよ~♪ 犬派です^^。
From: 通りすがりん * 2007/05/27 00:57 * URL * [Edit] *  top↑
NoTitle
こんばんは。

対照的なニャンコたちの気持ちが良く伝わってきます。
両方とも哀切で、思わず抱きしめたくなります。
少しでもたくさんの猫たちが暖かい家で眠れるよう、祈りたいですね。
ポチ・ポチ。。
From: ながれ星 * 2007/05/26 23:46 * URL * [Edit] *  top↑
NoTitle
うちのもみんな捨て猫ですよ。ミケはスーパーで「もらって下さい」で置かれていたやつ。トラは前足が化膿して庭にうずくまっていたのを拾い上げた。ハナは青森の観光地で寄ってきた。近くの観光施設で聞いたら数日前に誰かが捨てていったとのこと。とりあえず段ボールをもらってそこに入れたけど、隙間から首を出して首締め状態になってしまったので、箱から出したら車のシートの下に潜り込みそのまま寝てしまった。車のドアを開け閉めしても逃げる様子はないので、そのまま宿につれて帰り、2日ほど宿で預かってもらって(定宿なので融通が利く)横浜まで連れ帰ったかわった経歴の持ち主。
From: 狸 * 2007/05/26 23:12 * URL * [Edit] *  top↑
NoTitle
こんばんは。きょうさん♪

やっと2回目にこぎ着けましたね。
やっぱり緊張しました。^^;

きょうさん、2つも書かれたんですね。すごい!
2つ目はきょうさんのところの猫ちゃんの気持ちかな?^^
みんなが幸せっていうのは、難しいのかも知れませんが
少なくとも人間の手によって不幸にされてしまう「sute-nora」たちが
いなくなりますように・・・。
「sute-nora」たちを救ってくれる人がいっぱい現れますように・・・。
願いをこめてポチ♪
From: tenko * 2007/05/26 22:49 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
■義援金募集
■1クリック募金!
■ご訪問ありがとう!
■ランキング参加中!
ブログランキングに参加中!
①②③ポチに感謝(^.^)


■リスト

■最近のポエムだわ
■プロフィール

kyo-ko-coco

Author:kyo-ko-coco
 *きょう、です。
大人の「恋愛」をポエムに。
過去の事・今の事・未来の
事も結局は想像の中でつく
られてしまう。

ポエムを読んで
あなたの感じるままに。
あなたの世界へ。


*リンクフリー 
よかったら、
お知らせ下さい(^^)
喜んで遊びにいきますね!
(ただし、アダルトサイトと
商用目的広告サイトへのリン
クは固くお断り)

*ポエムも写真も無断で使用
は禁止。私の大切なものです。

*不適切なコメントは断りなく
削除するときがあります。




ガネーシャ
世界のお守りブログパーツ
■Tree-LINK
★は詩ブログ ☆は写真ブログ ■はお好みブログ
■ふりわけ~♪
■ブロとも申請フォーム
■ブログは何歳?

*script by KT*
簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)
■全ての記事
■お得な?情報?


ナップスターCDプレゼントキャンペーン

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!









 

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。