上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
  --/--|スポンサー広告||TOP↑
雲をぬけた弱々しい光が窓から見える
夕暮れの長い影を作り
独りで過ごす、物が散らばる部屋に紛れ込む
独り言は誰かへ向かって放ち
聞く人のいない部屋で
物に衝突しながらこだまする

人形を抱きかかえ、
動く絵本で遊ぶため縁側に座り込む
原色の背景の中で
ぎくしゃくと動くだけの主人公
不思議はなく当たり前だった
わたしの広がる世界で自由に振舞い
目は言葉を追い続けた

鉄棒の上に立ち、揺れる空に気づき
浅い川で石をめくっては宝物を探していた
夕焼けを走りぬけ家に帰る少女がわたしだった
わたしには、わたしが見えていた
少女の持つ無邪気さが、今残酷に輝き
容赦なくわたしを分裂していく

擦ってしまったマッチ棒を
強く握りしめていた
上着の左ポケットにしまう
捨てる場所を探すこともないまま
暗闇の中で街灯を頼りに彷徨っている
あの少女は彼方へ去った
会いにいきたいと思わせる笑顔を残して




 
  07/18|ポエム♪コメント(24)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
iIDJmVFCQRDsdk
c,
From: name * 2012/02/13 00:40 * URL * [Edit] *  top↑
kAKOFPmCNRozmgjn
a,
From: name * 2012/02/12 22:12 * URL * [Edit] *  top↑
QEaEoByTSelyTh
b,
From: name * 2012/02/12 19:45 * URL * [Edit] *  top↑
oZGPXsJMLnyfIne
a,
From: name * 2012/02/12 17:26 * URL * [Edit] *  top↑
snDoPvRVGOHHYTgCEc
e,
From: name * 2012/02/12 15:13 * URL * [Edit] *  top↑
wqydcduCDCYXBLAXfq
f,
From: name * 2012/02/12 13:03 * URL * [Edit] *  top↑
fMRQiAljejx
From: bgsxylpkri * 2012/02/09 18:10 * URL * [Edit] *  top↑
ltvEvnqoTtfp
ap.txt;5;10
From: QZkbHlSORuZ * 2012/02/07 23:31 * URL * [Edit] *  top↑
QxIrQVxrLY
ap.txt;5;10
From: RdJaLEfu * 2012/02/07 19:31 * URL * [Edit] *  top↑
DVYhANNHpFkstVXjiFm
ap.txt;5;10
From: pvgaaUvPnRuN * 2012/02/07 15:34 * URL * [Edit] *  top↑
tEpfsMaBgEI
ap.txt;5;10
From: xuBexmhR * 2012/02/07 11:37 * URL * [Edit] *  top↑
UkpiQMoFZl
From: rfvvurulxwy * 2012/01/10 13:05 * URL * [Edit] *  top↑
uswUGoPTEvOq
From: owokhvjn * 2011/12/26 04:57 * URL * [Edit] *  top↑
KaVDLTunMZepWy
From: rktdaszjbbo * 2011/12/15 17:57 * URL * [Edit] *  top↑
コメントありがとうございます(^.^)
>ノボさんへ
連続のコメントありがとうございますm(__)m

誰でも幼いころの思い出をたくさん持っていると思うのです。
あのころは、怖いもの知らずで、自分の思いのまま行動してしていました。
大人になった今、眩しい景色です。
そして、そうできないことを知らせる残酷な景色でもあると思ったのです。
こちらこそ、ありがとうございました。

********************

>葉月美羽さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

何度も読んでいただいてありがとうございます。
幼いころの自分が、ふと蘇りそんな自分が見えていたのです。
あのころの自分と今の自分と。
かなり隔たりを感じました。現実の自分の有様を知らさせる、
辛いときでもありました。
大人になることは、あの子供のころの無垢な輝きを無くしてしまうことなのでしょうか。
いつも応援ポチありがとうございます。

********************

>megumilkさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

幼かったころの自分と今現在の自分と。
年をとった分、自分の行動に制約がつきまといます。
想いのまま行動できたときは、過ぎ去ってしまったと感じました。
それは、責任ある社会人となったときから当たり前なのかもしれないけれど。
切ないですよね。
たまに、自分の思いのままに行動しているように見える人もいますけど。
それでも、幼い頃のそれとは違うような気がします。
楽しみという言葉をありがとうございます。
なかなか更新できませんが・・・
これからもよろしくお願いします。
読み逃げポチばかりです。ごめんなさいm(__)m

********************

>あこさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

孤独な時間でした。そんなときに、ふと幼い頃の自分を思い出したのです。
あの頃は、自分の想像の世界で遊び、
運動場や川でも遊んでいました。
誰に咎めらることもなく、自由にのびのびとしていたような気がします。
今の自分と比べたら、眩しい過去です。
そして、今の自分の立場を思い知らされる残酷なときでもありました。
いつも応援ポチありがとうございます。
読み逃げポチばかりでごめんなさいm(__)m

********************

>暁森 窓幻 さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

幼少期は、無邪気なものです。
家の中での一人遊びも、外でも遊びも楽しかった。
それは、自分がそうしたいか。
そういう無邪気さが、大人になるにつれ無くなってきますよね。
どこかで、計算してしまったり。
人の顔色を伺ってみたり。
制約だらけです。それが、大人になったことなのでしょうか。

いつも応援ポチありがとうございます。
読み逃げポチばかりで、ごめんなさいm(__)m

********************

>町子さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

刺激なるなんて、うれしいです。
幼少期への憧れ、というか郷愁なのでしょう。
「あの頃はよかった」という気持ち。
無邪気に自分の好きなように遊べたとき。
保護されているから、そうできたのでしょうが。
今は、大人としての責任があります。
それを幼少期を思い出したときにしらされます。
残酷です。今の自分と昔の自分があまりにも離れてしまったことを知るのは。

********************

>鈴さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

ご無沙汰しております。なかなか訪問できずにごめんなさい。
詩は、無理しても書けないような気がします。
書けそうなときに、書くというのがいいのかもしれませんね。
わたしも生きてますので(笑)こちらこそ、よろしくお願いしますm(__)m

********************

>狸さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

北欧の物語読みました。
わたしのは、そこまで深いものではないですが^_^;
過去へトリップしたとき、現実の自分とのあまりの違いを
おもいしらされたとき、
過去の無邪気な自分は返って残酷だなと感じました。
もう、あの幼少期の自分には戻れない切なさも感じてしまいます。

********************

>07/18(水) 23:07分のカギコメさんへ
こんばんは。お返事がおそくなってごめんなさい。

こんな拙いポエムでも、世界に浸ってくださったなんて、うれしいです。
話の続き、楽しみにしております(^^♪
コメントありがとうございました。

********************
From: kyo-ko-coco * 2007/07/22 03:11 * URL * [Edit] *  top↑
きょうさんの世界を堪能!
誰もが見たであろう
西の空の茜色
誰もが泣いたであろう
薄暗いたった一人の部屋の片隅
誰もが心ときめかせたであろう
幼き日々をここに蘇らせてくれる
きょうさんの世界をありがとう!
From: ノボ * 2007/07/21 21:49 * URL * [Edit] *  top↑
おはようございます
実は昨日から何度も、お邪魔して
何回も読んでいました。

>わたしには、わたしが見えていた

この部分に心、打たれました。
それが何って表現しきれないんですが・・・

深い思いにポチ♪


From: 葉月美羽 * 2007/07/20 09:50 * URL * [Edit] *  top↑
何度も読み返してしまいました。小説やドラマが昔の自分と重なると切なさでいっぱいになります。前よりパワーアップした気がします(^O^)きょうさんの詩はこれからも楽しみですね☆
From: megumilk * 2007/07/19 20:28 * URL * [Edit] *  top↑
>独り言は誰かへ向かって放ち
>聞く人のいない部屋で
>物に衝突しながらこだまする

この部分に惹かれました。
今日の詩はいつにも増して
更に深く感じました。
ポチ♪
From: あこ * 2007/07/19 01:53 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんは!

お伽話の中の情景のようです。
少女でもあり大人の感情も含まれて
いて不思議な感じがします。

幼少期の無邪気さは、大人になっても
意識外で隠し持っているのかもしれま
せんね。大人の感情と無邪気さ。

深い、深いポエムです。

ポチっと!
From: 暁森 窓幻 * 2007/07/19 01:03 * URL * [Edit] *  top↑
郷愁。過去への思慕。 回帰願望。とも違う。何だか強そうで弱い、脆い感情。
 失って、知って。遠ざかるモノに対する寂しさ。
 
 今夜は分裂した言葉ばかりが浮かびました。。
 いつ読んでも、きょうさんの詩は言葉を刺激しますねw。
From: 町子 * 2007/07/19 00:42 * URL * [Edit] *  top↑
深いですね・・・
いや、もしかしたら頭が悪くなって理解出来なくなっているのかもですけど←

お久しぶりです。
ちょっと時間を見つけたので来てみましたb

最近詩もかけていないんですよね…
ゆっくり時間を使いたいですw

また時間を見つけたら来させていただきますね。
それでは、
僕は頻繁に行き来できないですが生きているので、末永くよろしくお願いしますw
From: 鈴 * 2007/07/19 00:20 * URL * [Edit] *  top↑
なんとなくですが、今日のは北欧神話の「巫女の予言」とイメージが被りました。運命のいたずら。そして幻想は現実の世界に戻される。

http://urd.jp/edda/miko.html
From: 狸 * 2007/07/19 00:19 * URL * [Edit] *  top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
From:  * 2007/07/18 23:07 *  * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
■義援金募集
■1クリック募金!
■ご訪問ありがとう!
■ランキング参加中!
ブログランキングに参加中!
①②③ポチに感謝(^.^)


■リスト

■最近のポエムだわ
■プロフィール

kyo-ko-coco

Author:kyo-ko-coco
 *きょう、です。
大人の「恋愛」をポエムに。
過去の事・今の事・未来の
事も結局は想像の中でつく
られてしまう。

ポエムを読んで
あなたの感じるままに。
あなたの世界へ。


*リンクフリー 
よかったら、
お知らせ下さい(^^)
喜んで遊びにいきますね!
(ただし、アダルトサイトと
商用目的広告サイトへのリン
クは固くお断り)

*ポエムも写真も無断で使用
は禁止。私の大切なものです。

*不適切なコメントは断りなく
削除するときがあります。




ガネーシャ
世界のお守りブログパーツ
■Tree-LINK
★は詩ブログ ☆は写真ブログ ■はお好みブログ
■ふりわけ~♪
■ブロとも申請フォーム
■ブログは何歳?

*script by KT*
簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)
■全ての記事
■お得な?情報?


ナップスターCDプレゼントキャンペーン

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!









 

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。