上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
  --/--|スポンサー広告||TOP↑
風に揺れる桜の影は
雑草が生い茂る地面の上で
零れる光を避けながら
風の動きにあわせて揺れる

枝に茂る葉の隙間をぬける
一筋の光だけでいい
何も求めず、
誰にも認められず、
それでも想い続けることを
五月の風は許してくれるだろうか

地面を這うように揺れる桜の影を
カラスが一羽、踏みつけながら歩く
風に桜が揺れれば、影も揺れる
重なる葉の隙間から
五月の蒼空もみえる

桜の影の動きに目をはわせ
零れる光に目を奪われる
一つの景色の中で
交差する影と光
離れ去ったのは、どちらなのか
わからないでいる

 
  05/29|ポエム♪コメント(28)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
hqAxgXxmPwCRilBOe
b,
From: name * 2012/02/13 00:02 * URL * [Edit] *  top↑
eYsKYhFERsvYfUAeF
f,
From: name * 2012/02/12 21:35 * URL * [Edit] *  top↑
eFoevDgaNoKsF
f,
From: name * 2012/02/12 19:08 * URL * [Edit] *  top↑
LmIaultBsRsmEALiqsf
e,
From: name * 2012/02/12 16:51 * URL * [Edit] *  top↑
TXXUqneTxYDWneZ
d,
From: name * 2012/02/12 14:40 * URL * [Edit] *  top↑
IJnIQFcjaNE
a,
From: name * 2012/02/12 12:31 * URL * [Edit] *  top↑
hfiUxgfIlo
From: gktagdir * 2012/02/09 13:50 * URL * [Edit] *  top↑
kEEcZedmwhKhe
ap.txt;5;10
From: eBklobvYAVYOpzW * 2012/02/08 02:39 * URL * [Edit] *  top↑
TpZOUrRDOvXe
ap.txt;5;10
From: mRGBKIczYj * 2012/02/07 22:31 * URL * [Edit] *  top↑
EjgjbZpKDKRZJ
ap.txt;5;10
From: hbaIKuhmwwgiOkoTki * 2012/02/07 18:33 * URL * [Edit] *  top↑
mKzWzRazhxHEACDuWBl
ap.txt;5;10
From: AWsxVvpKIVON * 2012/02/07 14:36 * URL * [Edit] *  top↑
iNMeriYTHgL
ap.txt;5;10
From: eCfpCrHYwH * 2012/02/07 10:42 * URL * [Edit] *  top↑
QiPkCvQoLAjfCNmkb
From: wembfjr * 2012/01/10 08:01 * URL * [Edit] *  top↑
xSJQVzdvqsZsR
From: potsdgaaboq * 2011/12/25 23:03 * URL * [Edit] *  top↑
FNzRYnVFiRXsDzqTw
From: xjjzap * 2011/12/08 00:08 * URL * [Edit] *  top↑
コメントありがとうございます(^.^)
>JYOさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

同じ景色の中で光と影は交差していました。
光が希望なのか、未来なのか、影が喪失なのか、過去なのか。
よくわからない感覚になった、影の揺れ方でした。
隙間からみえる蒼空に、少し救われた気持ちにもなりましたが。
光があるから、影がある。何かがあるから影がうまれてくるのでしょうね。

+++++++++++++++++++

>05/31 15:32分 のカギコメさん
こんばんは。
お祝いの言葉をありがとうございます!
これからは、お互いに気持ちを楽にして
いきましょうよ(^.^)

+++++++++++++++++++

>アンジェリーナさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

想い続けることを許してもらいたいと思いながら。
実際は、今の自分が現実にいるのか、
過去の中に戻ってしまったのか。
光と影をみながら思ってしまいます。
同時に存在した光と影に、心も揺れます。
自分の心の中がわからない感じになってしまったように。

リンクさせて頂きました♪
これからもよろしくお願いします。
いつもポチありがとうございます♬

++++++++++++++++++++

>暁森 窓幻 さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

体調はいいですか?
あんまり無理しないようにね。

ちょっと寂しいコメントですね。
もっと自分に自信をもってくださいね。
窓幻さんの存在と窓幻さんの 優しさは、
彼女さんにとっては、なくてはならないものに
なっているはずですから。

木漏れ日は、今の季節を爽やかにみせますね。
いつもポチありがとうございます♬

+++++++++++++++++++



From: kyo-ko-coco * 2007/05/31 23:58 * URL * [Edit] *  top↑
NoTitle
光と影の交錯と揺れは、二人の別れの序章なのでしょうか?
黒いカラスの不気味さがそれを暗示しているような。
時に見える碧い空が希望につながれば!!
From: JYO * 2007/05/31 18:46 * URL * [Edit] *  top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
From:  * 2007/05/31 15:32 *  * [Edit] *  top↑
光と影
何も求めず、
誰にも認められず、
それでも想い続けることを
五月の風は許してくれるだろうか

切ないですね。光と影が交差しながら、離れてしまった。
それがどちらからなのかいまだに分からない。そして、そ
こにまだ想いがあるのですね。

パート3もリンクしてくださってありがとうございます。
これからも宜しくお願いいたします。
応援ポチ☆
From: アンジェリーナ * 2007/05/31 13:50 * URL * [Edit] *  top↑
NoTitle
こんばんは!

離れ去ったのはどちらか?
難しいですね・・・。
光が存在するから影も存在できる。
影が存在しなくても光は存在する。

彼女がいて自分が生きていられる。
自分がいなくても彼女は生きられる。
そんなものですね・・・。

木漏れ日の光と影のコントラストは
爽やかな空気を感じれるので好き
です!

ポチっと♪
From: 暁森 窓幻 * 2007/05/31 01:16 * URL * [Edit] *  top↑
コメントありがとうございます(^.^)
>05/30 22:31分のカギコメさんへ
こんばんは。お知らせありがとうございます。
良かったですね(^.^)
また、お邪魔しにいきます♪

+++++++++++++++++++

>megumilkさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

交差して離れていくのは、今と未来かもしれないし、
過去と今かもしれない。
同じ景色の中で、同時にいられない二つのものが
交差する感じです。
現実なのか、未来なのか、過去なのか。
何が自分から離れてしまったのか。
わからなくなるときがあります。
ただ、自分の心がついていけないだけかもしれませんが。
いつもポチありがとうございます♬

++++++++++++++++++++

>nanbuyaさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

カラスには、特に意味はないのです。
たまたま、見た景色の中にカラスがいたので^_^;
踏まれた影がメインでしょうか。
その影が、過去のことなのか、現実のことなのか、
自分でもわかっていないのかもしれません。
同じ景色の中に、光があり影が動いていたのです。

+++++++++++++++++++

>あこさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

影の動きに目が止まったときでした。
揺れる枝に合わせて、影も地面で動いていたのです。
木漏れ日もありました。
その景色の中に、今があり、過去があり、未来も感じました。
時の流れが一度に起こったようにも感じます。
離れてしまったのは、ついていけない自分の
心だったのかもしれません。
いつもポチありがとうございます♬

++++++++++++++++++++

>ピンピンシニアさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

>光のあるところに影があるということは、
 そこに物体なり何かがあるということです
そうですね。そこには、わたしがいました。
土の上で動き回る影は、わたしなのかもしれない。
いや、木漏れ日をまつ雑草なのかもしれない。
光も影も、自分のまわりにはあります。
それが今なのでしょう。
現実の世界で、心だけがおきざりになった
一時なのかもしれないです。

+++++++++++++++++++

>通りすがりんさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

影や闇は、光があるから分かるのでしょう。
光を感じていたときがあったからこそ、
影や闇を強く感じてしまうのかもしれませんね。
影も光も背中あわせです。
交差し離れてしまったようで、やはり
一緒い存在するのかもしれません。

+++++++++++++++++++

>狸さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

影に自分を投影してみたり、光に未来を感じてみたり。
過去も今も未来も、同じ景色の中に存在したような一時でした。
カラスは、たまたまその景色の中にいて、
影を踏む行為に目がいきました。
カラスは・・・影をふむものだった。
影は、わたしであり、過去であり、今なのかもしれません。

++++++++++++++++++++



From: kyo-ko-coco * 2007/05/30 23:39 * URL * [Edit] *  top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
From:  * 2007/05/30 22:31 *  * [Edit] *  top↑
離れ去ったのはどちらなのか…切ない二人の別れとだぶりますね。交差してそして離れて行く。照らし照らされどちらも不可欠だったということなんだろうけどやはり離れて寂しく感じますね。深い詩にポチ☆
From: megumilk * 2007/05/30 19:45 * URL * [Edit] *  top↑
NoTitle
う~ん、むずかしい、
カラスは何かの象徴?だれでも持っている悪の気持ち?邪な心?
From: nanbuya * 2007/05/30 19:29 * URL * [Edit] *  top↑
NoTitle
影を先に表現しているあたりが
影を強調していているように思いました。
交差し、そして同じ時間を共有していたはずなのに
いつのまにか離れてしまった、
そんな時間や想いを上手に表現しているなあと思いました。
ポチ♪

From: あこ * 2007/05/30 15:14 * URL * [Edit] *  top↑
NoTitle
チューリップの青春の影でしたっけ。思い出してしまいました。
光のあるところに影があるということは、そこに物体なり何かがあるということです。それが、この世、現世の証ということかもしれませんね。現世でなければピーターパンのように影を落としちゃうこともできます。そこは影の無い世界かも。
From: ピンピンシニア * 2007/05/30 06:03 * URL * [Edit] *  top↑
影と光
ここ数年 眺めていると 影と闇ばかりが
目立ちますね。
昔からなのか、それともそれまで
知らないことは幸せだったのか?
それとも 私のいない間に 全て
変わって 変えてしまった人たちがいたのか。

今は全てを まるで 正義か何かのようにして
そこで 堂々と 人を苦しめる方々は。
正義で光のように いる。
【不思議と、逆だったんだなあ】
静かに そして 冷静に そう実感してる。

【 狂ってる 有名な 方々 】
From: 通りすがりん * 2007/05/30 00:47 * URL * [Edit] *  top↑
NoTitle
影の使い方が面白いです。光と影は希望と奈落みたいな使い方が多いですけど、ここでは影が現実みたいな使い方ですね。烏は無情の比喩かな。
From: 狸 * 2007/05/30 00:21 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
■義援金募集
■1クリック募金!
■ご訪問ありがとう!
■ランキング参加中!
ブログランキングに参加中!
①②③ポチに感謝(^.^)


■リスト

■最近のポエムだわ
■プロフィール

kyo-ko-coco

Author:kyo-ko-coco
 *きょう、です。
大人の「恋愛」をポエムに。
過去の事・今の事・未来の
事も結局は想像の中でつく
られてしまう。

ポエムを読んで
あなたの感じるままに。
あなたの世界へ。


*リンクフリー 
よかったら、
お知らせ下さい(^^)
喜んで遊びにいきますね!
(ただし、アダルトサイトと
商用目的広告サイトへのリン
クは固くお断り)

*ポエムも写真も無断で使用
は禁止。私の大切なものです。

*不適切なコメントは断りなく
削除するときがあります。




ガネーシャ
世界のお守りブログパーツ
■Tree-LINK
★は詩ブログ ☆は写真ブログ ■はお好みブログ
■ふりわけ~♪
■ブロとも申請フォーム
■ブログは何歳?

*script by KT*
簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)
■全ての記事
■お得な?情報?


ナップスターCDプレゼントキャンペーン

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!









 

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。