上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
  --/--|スポンサー広告||TOP↑
息苦しい部屋から飛び出して
夜の街を駆け抜けてきた
僅かな星明かりとしずかにうねる海が
わたしたちの夜には似合うと思う
白い波は気だるそうに繰り返していた

暗闇の砂浜を無言のまま歩く
君の歩幅と
わたしの歩幅は揃わない
音もなく、近寄り離れていく波に
わたしたちの足跡は残せるだろうか
君の顔も見えない砂浜から
海と空が混じる漆黒の沖を眺める
漁火は消えいりそうに小さく瞬いていた

風が体温を奪うように
わたしたちにまとわりつきだした
冷たい手を握りあうこともないまま
今日の証もない海を感じていた
もう帰りたいと思う

帰ろう、わたしたちの隠家へ
君の手を握り歩く
砂浜の足音は波に消されてしまう
不揃いな足跡が浮かび上がるだけだ
夜だけ姿をみせる月のように
満ち欠けを繰りかえす二人には
まだ、鼓動が聞こえる隠家が
恋しい場所だと思えた

 
  05/03|ポエム♪コメント(8)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
コメントありがとうございます(^.^)
>あこさんへ
こんばんは。お返事がおそくなってすみません。

不安定な関係のような二人には、
狭い空間を飛び出して、広い砂浜にでかけても、
不安を募らせるだけでした。
まだ、狭いながらも隠家の方が、お互いを
感じれるとわかったのでしょう。
お互いの間にある距離は時々変化するものなのですね。
いつもポチありがとうございます♬

+++++++++++++++++++

>nanbuyaさんへ
こんばんは。お返事遅くなってすみません。

隠家に戻った二人には、狭い空間がまだましだと
感じたのではないでしょうか。
まだ、狭いほうがお互いを感じ取れるからです。
その後は・・・ご想像のまま(笑)

+++++++++++++++++++

>狸さんへ
こんばんは。お返事が遅くなってすみません。

狸さん、数学だけではなく、和音にも詳しいのですか?
不安定な先に、安定もる、という言葉に
言いあてた表現だなと思いました。
不安定な関係でありながら、狭い空間では
安定した関係にもなれるからです。
距離が近い、というのはお互いのためには
大事なのかもしれません。

+++++++++++++++++++

>silubyさんへ
こんばんは。お返事が遅くなってすみません。

暗い砂浜に、二人でいても寂しさを感じることでしょう。
その不安定な関係でも、狭い空間ならお互いを
感じ取ることができるでしょう。
まだ、温もりも感じることもできるでしょう。
不安定と安定を繰りかえすとき、やがて二人の
未来が見えてくるのかもしれません。

+++++++++++++++++++

>暁森 窓幻 さんへ
こんばんは。お返事が遅くなってすみません。

歩幅の違いに改めて気づいたときに、
二人の距離を感じたと思います。
それでも、狭い空間では、その距離が
縮まるように感じることができるでしょうし、
縮めることもできるでしょう。
近寄り、離れて、の繰り返しの中から、
二人の行くべき道が見えてくるのかもしれないですね。
いつもポチありがとうございます♬

+++++++++++++++++++

>通りすがりんさんへ
こんばんは。お返事が遅くなってすみません。

長い3年間を耐えてきたのなら、
これからの人生、強くたくましく
生きていけるのではないでしょうか。
通りすがりんにとって、
居心地のよい環境が、早く整うといいですね。

+++++++++++++++++++

>亜季さんへ
こんばんは。お返事が遅くなってすみません。

暗闇の砂浜で気づかされたことで、
二人のいる場所(隠家)の大事さがわかったのでしょう。
歩幅が違うことは、仕方のないことなんですよね。
違うからこそ、狭い空間での距離が
大事になってくるのでしょう。
お互いを感じれる距離が。
いつもポチありがとうございます♬

++++++++++++++++++++
From: kyo-ko-coco * 2007/05/05 18:30 * URL * [Edit] *  top↑
歩幅が合わない。
砂浜や足跡という言葉が
きょうさんらしいなって思いました。
けれど最後のほうが
少しいつもと違う印象も受けました。
この詩では隠家が2人をとどめていてくれている、そんな気がします。
ポチ♪
From: あこ * 2007/05/04 08:35 * URL * [Edit] *  top↑
隠れ家に帰ったその後は?
From: nanbuya * 2007/05/04 07:23 * URL * [Edit] *  top↑
音のたとえで言えば不協和音の世界と似ているような気がします。感覚的に言えば6度(13度とも言う)の和音。一見不安定だけど、実は落ち着き先がある。
From: 狸 * 2007/05/04 03:37 * URL * [Edit] *  top↑
ふたりの隠れ家
独りで居る時の寂しさと、ふたりで居る時の寂しさの方が
辛すぎる。
歩幅の違うふたり、歩いて感じた。
それでも、ふたりの方が良い・・・何とかなりそうだからと・・・・信じたい。
続けた方が良いのか? いっそ終わらせた方が良いのか?
どちらが、良いのだろう?
突きつけられたら、答えられない。
From: siluby * 2007/05/04 02:35 * URL * [Edit] *  top↑
歩幅が合わなくても、二人で戻れる
隠家があるのなら、ずれた歩幅も
リセットされる。
歩いてみて初めて気がつく歩幅。
歩幅の違いに気が付けば修正もできて
未来へ歩いてゆく上で、それは大切な
事かもしれません。

夜の海は独特の世界で浮世離れしていて
漆黒の闇に吸い込まれてしまいそうで
自分の中では怖い場所なんですよ(汗)

ポチっと☆
From: 暁森 窓幻 * 2007/05/04 02:00 * URL * [Edit] *  top↑
手を繋ぐ相手 いたらいいけど。
風が体温を奪うように
わたしたちにまとわりつきだした

>>>
体温を奪い続ける風邪。
長らく狙われて なぜか まとわりつく。
寒さに 花は枯れて、自ら 場所を選ぶんですが〔苦笑〕。
風に揺れてそよそよと咲き続けられば
良かったのですが、私の場合は
枯らす類の暴風雨、台風に近かったのか〔笑〕。

帰ろう、そこそこある程度は心地いい場所へ。って感じです^^。
何かしら 突破口携えて、また見にきますよ~♪ その頃、いい感じに人に恵まれているように頑張りますね、今度こそ♪
長い長い地獄のような3年間払拭したい!
From: 通りすがりん * 2007/05/03 23:00 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんわ。

意味がないこと、光の届かない景色、耳が嫌がるほどの静寂。
反面教師のように、2人でいることの大事さを教えてくれる、勇気の詩ですよね。
歩幅が合わないから、うまくいかないんじゃなくて、歩幅のあう隠家が居場所なんだから、2人が合わなくて当然なんでしょう。

ぽちっとな^^
From: 亜季 * 2007/05/03 22:53 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
■義援金募集
■1クリック募金!
■ご訪問ありがとう!
■ランキング参加中!
ブログランキングに参加中!
①②③ポチに感謝(^.^)


■リスト

■最近のポエムだわ
■プロフィール

kyo-ko-coco

Author:kyo-ko-coco
 *きょう、です。
大人の「恋愛」をポエムに。
過去の事・今の事・未来の
事も結局は想像の中でつく
られてしまう。

ポエムを読んで
あなたの感じるままに。
あなたの世界へ。


*リンクフリー 
よかったら、
お知らせ下さい(^^)
喜んで遊びにいきますね!
(ただし、アダルトサイトと
商用目的広告サイトへのリン
クは固くお断り)

*ポエムも写真も無断で使用
は禁止。私の大切なものです。

*不適切なコメントは断りなく
削除するときがあります。




ガネーシャ
世界のお守りブログパーツ
■Tree-LINK
★は詩ブログ ☆は写真ブログ ■はお好みブログ
■ふりわけ~♪
■ブロとも申請フォーム
■ブログは何歳?

*script by KT*
簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)
■全ての記事
■お得な?情報?


ナップスターCDプレゼントキャンペーン

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!









 

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。