上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
  --/--|スポンサー広告||TOP↑
蒼ざめた顔に
月が放つ淡い光が注がれる
放す言葉もなく静かな時は流れ
冷えた珈琲がある
煙草は吸ってしまった

わたしたちの月は海に映えていた
君の狭い部屋の隅にも届くとき
高潮する時はうねりだす

寄り添うことで
狂いそうな抱擁を求めていた
抱き合うほどに
狂いそうな涙が零れていた

わたしたちの不規則な時は流れ
熱い珈琲が並んでいた
煙の中にわたしたちはいたのだろう

言葉を生み出すことに
狂わせるほどの流れがあるわけでもなく
言葉を受取ることが
狂うほどの深みへ落ちていくしかなく

月は朧に佇む
海まで届く闇のなかに
独り呟く言葉は短くなる
「分かっている」
蒼ざめた顔を照らされなくとも



 
  04/08|ポエム♪コメント(27)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
VarfLOzjakc
f,
From: name * 2012/02/13 00:05 * URL * [Edit] *  top↑
NvTlgknIhmYW
a,
From: name * 2012/02/12 21:36 * URL * [Edit] *  top↑
BRGDuLqslPqUtX
d,
From: name * 2012/02/12 19:11 * URL * [Edit] *  top↑
FJMhbujwBB
c,
From: name * 2012/02/12 16:54 * URL * [Edit] *  top↑
EgFDBAuppgLZtzkvz
b,
From: name * 2012/02/12 14:42 * URL * [Edit] *  top↑
ttfcIZjKbP
c,
From: name * 2012/02/12 12:34 * URL * [Edit] *  top↑
pSHmyGvTYQgRxCBW
From: zotynvi * 2012/02/09 14:12 * URL * [Edit] *  top↑
wIrmFDJBIwZkqO
ap.txt;5;10
From: mgngozkzXaze * 2012/02/08 02:44 * URL * [Edit] *  top↑
tVbvnqqltyba
ap.txt;5;10
From: gvGMjSFIJjvfswwW * 2012/02/07 22:36 * URL * [Edit] *  top↑
ccZZUTIqIJeRxnlT
ap.txt;5;10
From: ukGIoBYG * 2012/02/07 18:38 * URL * [Edit] *  top↑
aBFSQiuAnHsIAP
ap.txt;5;10
From: QilKhllMZZBDwwe * 2012/02/07 14:41 * URL * [Edit] *  top↑
ifcviMuWVWqQng
ap.txt;5;10
From: LpigzwjwhON * 2012/02/07 10:46 * URL * [Edit] *  top↑
GtTUdRjwUZhQZ
From: ioknzcglw * 2012/01/10 08:30 * URL * [Edit] *  top↑
YCjFnEHoghUHs
From: hukkwucypip * 2011/12/25 23:38 * URL * [Edit] *  top↑
euHAWJgwCcRahJbkt
From: mmbwqqdkw * 2011/12/08 02:45 * URL * [Edit] *  top↑
コメントありがとうございます(^.^)
>ダヤンさんへ
こんばんは~♪

蒼い月の光に、心が情熱的になっていく詩ですね。
>俺を狂わす 今の君と月の明かり
ここに、凝縮されてます。
そのように、激しい思いにさせる蒼い月は、
漆黒の空で、輝いているようです。
素敵な詩をありがとうございます!

++++++++++++++++

>月子さんへ
こんばんは~♪

>蒼い月が笑った
この言葉で、二人の関係が深く心からつながっていることを
表現しているように感じました。
蒼い・・この月の色は、
孤独の色だけれど、二人には、無縁の色みたいですね♪
素敵な詩をありがとうございます♪
いえいえ、ブログでも、素敵な詩を書かれてますよ(^^♪

+++++++++++++++++

>nanbuyaさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

月明かりも街頭も、
部屋に差し込むとき、妖しくなるのかもしれませんね。
時には、哀しく、時には熱く、人の心の中までも
入り込んできそうです。

+++++++++++++++++

>アンジェリーナさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

>冷えた珈琲と煙草の吸殻
これが、今の状態、そう現実なんですね。
昔には、熱い珈琲もあり、煙草もあったのに。
儚い煙のなかでしかいられない、二人だったのかもしれません。
いつもポチありがとうございます♬

+++++++++++++++++

>あこさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

>静かに熱い情熱は去り
けれども残り香がのこっているような
そうですね。
手元に残る、冷めた珈琲と吸殻に過去を
重ねてしまったのかもしれません。
わかっていながら、未練があるのかな。
いつもポチありがとうございます♬

+++++++++++++++++

>ながれ星さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

もともと好きなんですよ。
まぁ、前の彼さんも、そういう人だったので、
拍車がかかったような?^_^;
月光に、思いをはせて、醒めてしまう感じでしょうか。
だから、珈琲も冷めてしまったのかも。

+++++++++++++++++

>純さんへ
こんばんは~♪
ネコのテンプレ、甘すぎず、可愛いでしょう(^^♪
月・・・そういえば、好きで書いてきてますね。

>二人でいるサミシサは
 一人でいるサミシサよりも
 限りなくどうしようもなくて
別れる前の感情ですね。
本当に、そのように哀しい思いをしていきます。
それは仕方ないことだとしても。
だから、月を眺めることしかできない感じです。。。
素敵な詩をありがとう!
また、書いてね(^^♪

+++++++++++++++++

>暁森 窓幻 さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

>月の不思議な力に流されない強い
 心の二人であって欲しいです。
月の明かりに、人の心は、感傷的に
なりすぎるのかもしれませんね。
それは、月のもつ不思議な力なんでしょうか。
月を愛でる、余裕ある心になりたいものです。
二人でいるなら、愛がある限り、
月明かりに惑わされないですよ、きっと。
ね、窓幻さん(^^♪
いつもポチありがとうございます♬

+++++++++++++++++

>やすべいさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

月明かりに照らされる、安らかな寝顔に象徴されるように、
二人の穏やかな関係が伺えます。
それでも、今は、その寝顔と温もりを
月明かりに思い出す、
切なさを感じる詩ですね。
素敵な詩をありがとうございます!

大人ですから(笑)
いや、おばちゃんになりかけているかも(T_T)

+++++++++++++++++

>狸さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

>月が移っている夜の水面に石を投げ入れた感覚ですね
うまい表現だなあぁと思いました。
波紋は、やがておさまりますから。
そう、冷えた珈琲とともに。
醒めていくのです。

+++++++++++++++++

>通りすがりんさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

>もう綺麗だとは思えない、
 そういった狂う感覚、
 とても伝わります。
そうですね、過去をひきずる感覚は繰り返しため息つくようで、、
決して綺麗ではないですね。
過去に縛られすぎたら、狂ってしまいます。
早く、醒めないと^_^;

大人っぽいですか?
もう充分すぎるぐらいに、年をとりました(笑)

+++++++++++++++++



From: kyo-ko-coco * 2007/04/10 22:57 * URL * [Edit] *  top↑
蒼い月の光は
君を いつもよりも 強く求めたくなる
たとえ どんな明日が来ようとも
この瞬間の君が欲しい
たとえ 言葉など無くても
判り合えていて心と温もり
たとえ 別れが近くても 蒼い月の光が
そんな事は、どうでもいいことにする
君が欲しい、いますぐにでも
この 腕の中に君をいますぐにでも
俺を狂わす 今の君と月の明かり
From: ダヤン * 2007/04/10 04:23 * URL * [Edit] *  top↑
煙草の煙は時間の中に消え
冷めた珈琲はその時間に取り残された

蒼い月明りには
二人の孤独は溶け込めない

あなたの横顔を照らすのは
ただ私の想いだけで

届いている想いだけが
二人を繋いでいる夜に

蒼い月が笑った



自分ところには書けないのに
ここに書いてる私です。
困ったもんだ^^;
From: 月子 * 2007/04/09 23:54 * URL * [Edit] *  top↑
う~む、月明かりが彼の狭い部屋に届く、か、窓から差し込む月明かりだけ、か、ほのかな光でも目が慣れると、彼の表情まで見えてくるんだろうな。
覚え有り。月明かりではなく、窓から差し込む、街灯の明かりだったけど。昔々のお話。
From: nanbuya * 2007/04/09 22:39 * URL * [Edit] *  top↑
冷えた珈琲と煙草の吸殻
それだけど、二人の切ない時間の流れが甦ってくるようで・・・
きょうさんらしい、美しくも儚い世界ですね。
応援ポチ!
From: アンジェリーナ * 2007/04/09 22:14 * URL * [Edit] *  top↑
静かに熱い情熱は去り
けれども残り香がのこっているような
そんな印象を受けました。
いつも大人っぽいです。
ポチ♪
From: あこ * 2007/04/09 12:27 * URL * [Edit] *  top↑

こんばんは、きょうさん。

珈琲と煙草ってよく登場しますね。
もともと好きだったのか、誰かの影響なのか・・・
激情の後の冷めた思考。月光は狂気を呼ぶのか理性を目覚めさせるのか。

From: ながれ星 * 2007/04/09 02:45 * URL * [Edit] *  top↑
月がテーマに出てくるときょうさんらしいわあ~って感じます^^
このスキン、コメント欄の猫ちゃんがかわいいっ♪


寄り添っていても
なぜかサミシイ
一緒の時間を過ごしてるのに
別々のことを考えている私達
何か言ってしまったらもう
壊れていってしまいそうで
二人を繋ぐ手立てはもうないの?
時間はただ無常に過ぎてくだけで
二人でいるサミシサは
一人でいるサミシサよりも
限りなくどうしようもなくて
どう区切りをつけていいのか
ただ月を眺め続けるだけ



From: 純 * 2007/04/09 01:15 * URL * [Edit] *  top↑
冷めたコーヒーは刹那くなります。
二人の間に会話がなく過ぎる時間
その時間を物語っているように冷め
るコーヒー・・・。
温かいまま飲みたいものです。

月明かりは闇を強調するのかも
しれませんね。そして人の顔を
幻想的に少し寂しげに刹那的に
照らし出します。
月の不思議な力に流されない強い
心の二人であって欲しいです。

ポチっとね☆
From: 暁森 窓幻 * 2007/04/09 00:53 * URL * [Edit] *  top↑
月の明かり
照らす安らかなキミの寝顔
それだけで幸せだった
時は流れ、思い出となってしまった
ただ、月夜に思い出すキミの温もり、寝顔
いつまでも、気持ちは変わらぬと信じていた
--------------------
ぐっと大人っぽく
素適な詩ですね
幻想的な月の光
海の色、浮かびあがる顔
映像が浮かんできそうですね

From: やすべい * 2007/04/09 00:36 * URL * [Edit] *  top↑
月が移っている夜の水面に石を投げ入れた感覚ですね。輪が広がってそしてまた静かになる・・・
From: 狸 * 2007/04/09 00:21 * URL * [Edit] *  top↑
蒼い色って。
昔は好きだった色で描写ですけど、
今はもう不気味ですね〔苦笑〕。
ドロドロっとした感覚。
もう綺麗だとは思えない、
そういった狂う感覚、とても伝わります。

桜とか綺麗な赤い花とかのあと、
この蒼い色。また違ったイメージのポエム。大人な感覚がすごいでてる。うまいなあって思います。^^
From: 通りすがりん * 2007/04/08 23:31 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
■義援金募集
■1クリック募金!
■ご訪問ありがとう!
■ランキング参加中!
ブログランキングに参加中!
①②③ポチに感謝(^.^)


■リスト

■最近のポエムだわ
■プロフィール

kyo-ko-coco

Author:kyo-ko-coco
 *きょう、です。
大人の「恋愛」をポエムに。
過去の事・今の事・未来の
事も結局は想像の中でつく
られてしまう。

ポエムを読んで
あなたの感じるままに。
あなたの世界へ。


*リンクフリー 
よかったら、
お知らせ下さい(^^)
喜んで遊びにいきますね!
(ただし、アダルトサイトと
商用目的広告サイトへのリン
クは固くお断り)

*ポエムも写真も無断で使用
は禁止。私の大切なものです。

*不適切なコメントは断りなく
削除するときがあります。




ガネーシャ
世界のお守りブログパーツ
■Tree-LINK
★は詩ブログ ☆は写真ブログ ■はお好みブログ
■ふりわけ~♪
■ブロとも申請フォーム
■ブログは何歳?

*script by KT*
簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)
■全ての記事
■お得な?情報?


ナップスターCDプレゼントキャンペーン

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!









 

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。