上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
  --/--|スポンサー広告||TOP↑
雨に濡れ泣くになけない
言葉のでない眼差しに
留めるのは散りゆく花びらばかり
暮れていく君の影は長くのび
静かに愛の雫を含みながら歩みよる
崩れ落ちそうな胸の中に

触れるほどに痛みをかんじ
君へ差しだせない掌に残るのは
白い滲みとうつむくだけの影
止まるしかない景色の中にいる、
君に渡せるものは
わずかにくぼみを残すだけの
砂浜に書いた明日への祈り

風に消え波に消え
月明かりに照らされよみがえる
君への泣くに泣けない、
抱き締められない距離を
独り震える胸にしまいこむ

砂浜に印す祈りを眺め
波が消し去る哀しさを眺め
遥か彼方を眺めるしかなかった


 
  04/06|ポエム♪コメント(17)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
JmqstuZyqaXKyath
From: qgswqyius * 2011/12/15 23:21 * URL * [Edit] *  top↑
コメントありがとうございます(^.^)
>アンジェリーナさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。
お返事遅くなってごめんなさい。

何もできないときには、祈ることしかできないような気がします。
その祈りも、砂に書いた文字のように
儚いものなのかもしれませんが。
距離がそうさせるのかもしれません。
いつもポチありがとうございます♬

+++++++++++++++++

>カギコメさん
きっと、望むことは叶うと信じましょうよ(*^_^*)
その方が生きがいになりますから♪

+++++++++++++++++
From: kyo-ko-coco * 2007/04/10 21:46 * URL * [Edit] *  top↑
きょうさん、こんにちは!
 砂浜に印す祈りを眺め
 波が消し去る哀しさを眺め
 遥か彼方を眺めるしかなかった

ここの最後の一連が胸を打ちます。
切なくて、哀しくて・・・
一人砂浜に立つきょうさんの姿がまるで、
映像のように浮かんで来ます。
応援は完了です!

From: アンジェリーナ * 2007/04/09 16:25 * URL * [Edit] *  top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
From:  * 2007/04/09 00:09 *  * [Edit] *  top↑
コメントありがとうございます(^.^)
>通りすがりんさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

>要らないものを捨てて捨てて。
 本当に幸せ感で満たす人だけ、
 誰もが求めるのですね♪

そうなれば、いいですけど。
そううまくいかないことを通りすがりんさんも
経験されてきていることでしょう。。。
人と係っていくからには、相性の悪い方との
出会いは避けられないですね。
あとは、どう付き合っていくか、でしょう。
異国にもお友達がおられるのですか?
祈りよりも、メールの方が確実に思いが届きそうですが。。。
でも、時には、祈りたい気持ちになりますね。

++++++++++++++++
From: kyo-ko-coco * 2007/04/08 23:19 * URL * [Edit] *  top↑
こんにちは~
砂浜に印す祈りを眺め
波が消し去る哀しさを眺め
遥か彼方を眺めるしかなかった

>>>>

大事な人ほど 話できないのですよね~〔苦笑〕。私にとっても、何年も何年も実際出会いを暖めたい人たちばかりと繋がれない。

砂浜でもなく心の中ではいつも
その出会いと、あれからどうしてるかなあ、、と時々思い出しながら、
そうやって また巡りあえることを
夢みていた、そんな人たちがいる。

関わりたくない人たちに囲まれる。
そんな期間が長いと、現実でも仮想でも。そういった本当に連絡とりたい人たちだけに焦点がいきます^^。

要らないものを捨てて捨てて。
本当に幸せ感で満たす人だけ、
誰もが求めるのですね♪

祈りで異国にいる数名に届けばいいなあと思いながら。
From: 通りすがりん * 2007/04/08 09:39 * URL * [Edit] *  top↑
コメントありがとうございます(^.^)
>ダヤンさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

お久しぶりです(笑)
silbyさんには、いつもコメントいただいてますよ♪

人は、想う人にたいして無力だと
感じたときに、祈ることしかできないと
思ってしまうのではないでしょうか。
それは、砂浜に書いた文字のように
消えて届かない祈りかもしれない、
とも感じてしまいます。

++++++++++++++++

>Mさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

祈るという行為をするとき、
自分を納得させるための行為なのかもしれませんね。
託す、君への想いは「神」を通して届いたと
仰って下さるのですか。
何もできない無力感に襲われたときには、
嬉しい言葉です。ありがとうございます。
だからこそ、最後の1行は不要だと
仰ってくださったのですね。

++++++++++++++++

>はるかさんへ
こんばんは。詩をありがとうございます。

>今 心の扉を開き 抱きあえたら
 遅くはない

 この時を 待っていたから

今は、どうることもできない距離にいても、
いつかは、会えたら、
抱き合えたら遅くはないと仰ってくださるのですね。
そうですね、その時を待っていたなら、
遅いということではなくて、そうなるように
なっていたと思えるのでしょうね。
ありがとうございます。

++++++++++++++++

>XPSさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

あら~。
そんなぁ、話しが飛躍しすぎですよ^_^;

でも、1番に買うと仰ってくださる、
その気持ちが嬉しいです。
ありがとうございます!

++++++++++++++++

>暁森 窓幻 さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

>でも心で願うより砂浜に印す
 方が願いが届く気がします。
そうですか?
波にさらわれても、ちゃんと、波が届けてくれるでしょうか?
それとも、砂に印した祈りを神様が
届けてくれるでしょうか。
そうなることを願う気持ちになります。
いつもポチありがとうございます♬

++++++++++++++++

>カギコメさんへ
ありがとう。よかったですね♪

++++++++++++++++

>月子さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

>波が届けてくれたのではないでしょうか。
この言葉に、なんだか安心しました(^.^)
波が消し去ってしまい、届かないものと思っていましたが。
ありがとうございます。

++++++++++++++++

>nanbuyaさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

大事な人にたいして、無力だと感じたときに、
祈ることだけしかできないような気がします。
そんな思いは、しないにこしたことはないと思いますが^_^;

++++++++++++++++

>megumilkさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

お仕事では、嫌な思いをすることが多々ありますよね。
理屈が通らない人などがいますから。
でも、泣いて気持ちが落ち着かれて何よりです。
彼方を眺めるよりは、しっかり足元見て歩くほうがいいですよね。
いつもポチありがとうございます♬

++++++++++++++++

>あこさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

気持ちが沈みがちなときには、
読む内容が同じでも、多分、哀しくとか
切なくとか強く感じやすいのかもしれませんね。
大丈夫ですか?
心の思う祈りが、波が消し去ってしまうような儚さも、
思いが届かないという切なさもありますが。
祈りが叶うことを願うばかりです。
いつもポチありがとうございます♬

++++++++++++++++
From: kyo-ko-coco * 2007/04/08 00:53 * URL * [Edit] *  top↑
そんなのを知ったら もうダメ
景色と心の機微が両方見えて胸が熱くなります。
ダヤンには、大人の恋愛は出来ないな!きっとそう思う。
そんな切ない思いをしている人が居ると思うと何も出来なくなりそう
※最近 silubyがウロウロしてごめんなさい。
From: ダヤン * 2007/04/07 12:25 * URL * [Edit] *  top↑
すべての手紙は宛先に届く
ほんらい「祈り」は自分のためにあり、その行方は「神」でしょう。ただし、その「祈り」のなかには「君への想い」が書き込まれているのです。
神への手紙を媒介にして、君への想いを綴ること、それがこの詩です。
手紙はかならず届いています。

ただ、最後の一行は要りません。
From: M * 2007/04/07 12:06 * URL * [Edit] *  top↑
砂浜に書かれた祈り
例え、その時、その胸に その掌で 抱けなくとも
熱く鳴り響く胸の鼓動が
祈りとなって 届くものなのですね

遥か 彼方の空から 海の果てから荒巻く波となり
祈りは 伝わるものだと
思うのです

全身で押し寄せる波のしぶきを浴びながら
魂に響いてくる懐かしくも熱い思いを感じながら
季節は巡り

今 心の扉を開き 抱きあえたら 遅くはない

この時を 待っていたから

きょうさんの詩に心を打たれて、拙い詩を贈ります
From: はるか * 2007/04/07 09:47 * URL * [Edit] *  top↑
才能がある
おはよ(^.^)
よくこんなにもいろんな言葉知ってるね。感心させられる。
ポエム集早く出版したほうがいい。
私が一番に買いに行くよ。
本の表紙には、きょうちゃんのサイン入れてねm(__)m
From: XPS * 2007/04/07 09:01 * URL * [Edit] *  top↑
砂浜に願いを書く姿を想像して
刹那さをかんじました。

波や風に消される願い事も
時が消す心の願い事も同じ
ですよね。
でも心で願うより砂浜に印す
方が願いが届く気がします。

ポチっとね♪~
From: 暁森 窓幻 * 2007/04/07 02:26 * URL * [Edit] *  top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
From:  * 2007/04/07 01:30 *  * [Edit] *  top↑
こんばんは。
砂浜に書いた祈りは
波が消し去ったのではなく
波が届けてくれたのではないでしょうか。

私にはそう感じました。
大丈夫。
きっと、きっと届きます。
From: 月子 * 2007/04/07 01:27 * URL * [Edit] *  top↑
これほど切ない恋愛を経験していないので、コメントが難しい。これから、勉強します。
From: nanbuya * 2007/04/06 23:20 * URL * [Edit] *  top↑
最後の一行がすごくきいている気がします。
今日は仕事で、嫌な事があり、駅で号泣してしまいました。
でも泣いたらすっきり。泣いて、明日が笑えるように。
ただ彼方を見ているだけはやっぱり淋しい気がするけれど、
すごく分かります。ポチ☆
From: megumilk * 2007/04/06 22:19 * URL * [Edit] *  top↑
とても寂しく感じてしまいました。
ここのところ少し気持ちも低下ぎみなので
さらにそう感じたのでしょうか。
砂浜に記す祈りを
波が消し去ってしまう情景が
鮮明に目に浮かんできました。
ポチ♪
From: あこ * 2007/04/06 21:58 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
■義援金募集
■1クリック募金!
■ご訪問ありがとう!
■ランキング参加中!
ブログランキングに参加中!
①②③ポチに感謝(^.^)


■リスト

■最近のポエムだわ
■プロフィール

kyo-ko-coco

Author:kyo-ko-coco
 *きょう、です。
大人の「恋愛」をポエムに。
過去の事・今の事・未来の
事も結局は想像の中でつく
られてしまう。

ポエムを読んで
あなたの感じるままに。
あなたの世界へ。


*リンクフリー 
よかったら、
お知らせ下さい(^^)
喜んで遊びにいきますね!
(ただし、アダルトサイトと
商用目的広告サイトへのリン
クは固くお断り)

*ポエムも写真も無断で使用
は禁止。私の大切なものです。

*不適切なコメントは断りなく
削除するときがあります。




ガネーシャ
世界のお守りブログパーツ
■Tree-LINK
★は詩ブログ ☆は写真ブログ ■はお好みブログ
■ふりわけ~♪
■ブロとも申請フォーム
■ブログは何歳?

*script by KT*
簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)
■全ての記事
■お得な?情報?


ナップスターCDプレゼントキャンペーン

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!









 

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。