上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
  --/--|スポンサー広告||TOP↑
言いたい言葉は
静かに胸の中におさめて
ただ横顔を眺めてきたのは
愛されているという悦びから
同じ未来は訪れることはなく
同じ過去を重ねていくだけでも

わたしの胸に宿る埋火は
燃え尽きない愛おしさ
炎をあげて燃えさかる愛は
一夜の炎となり静かに眠りにつく

言いたい言葉を
告げることもなく飲み込み
ただ指をからめあうのは
愛されていると感じているから
同じ未来は訪れようがなく
同じ過去を重ねていくだけでも

燃え尽きない埋火になり
求めるなら温めてあげたい
寄り添いつづけたい愛が
永遠となった夢を見ながら





■久遠さんのブログ「ときどき せつない」

で毎月催している、その月の「お題」から記事を書くことから、「お題」を頂いてきました(^^)

その「お題」について、久遠さんがかかれている記事を下記に
コピーしてますので、気に入った方は、是非お持ち帰り
して、「お題」に挑戦してみて下さいね(^_-)-☆


以下、久遠さんのブログから転記しました。
∞∞∞∞ ルール ∞∞∞∞
◎お題の言葉を題名に入れるか、文中で使って書く。
題名あるいは文中にお題の言葉をいれる。
説明って言うより まんまですね(笑)
◎お題の言葉から連想する事を書く。
題名あるいは文中にお題の言葉をいれなくても
言葉から連想したイメージを文字にして下さい。
◎*ハリー*さんのブログ『Rising Sun』でよくやられてる
言葉あそびを お題として取り入れることにしました。
ルールはいたって簡単!詩の各行の先頭文字がそれぞれ
お題の言葉で始まるように詩を書くってこと!
例えば恋待蕾(こいまちつぼみ)だったら
「こ・い・ま・ち・つ・ぼ・み」で始まるように書けばいいだけ。
各行の文字数に特に制限は無いです。
要は行の頭が決められた文字になっていればいい。
思いのままに言葉をあてはめるだけ。
言葉遊びについては 以前書いたのが
カテゴリー内の『毎月のお題・言葉遊び』にいくつかあるので
読んでみてください。

以上 3点です。
言葉あそびが増えただけで ルールは今までと同じ。
要するに 何でもいいってことですよ。
詩、短歌や俳句、写真、小説、日記、何でも(>▽<)b OK!!

ではでは、2月のお題は7つです。

2月のお題!
*薄氷(うすらい)
読んで字のごとく 薄く張った氷のことをいいます。
次第に春めいてくると 水溜りや池に張る氷も
ちょっと触れただけで割れてしまいます。
池の岸辺近くでは 萌え始めた草の緑が氷の中に
透けて見えたりしますね。
「薄氷」は 春がすぐそこまで来ているのを予感させる
春の季語です。

*氷面鏡(ひもかがみ)
氷の表面に風景などが映って 鏡のように見える様子をいいます。
『氷面鏡』って言葉は 中世の歌人の造語らしいのですが
万葉集に出てくるのは『紐鏡』で
こちらは紐をつけるようになってて儀式に使う鏡のこと。
「紐」も「氷」も解く つまりとけるもの。
どちらも「とく」を導く言葉として使われてたから
そこから生まれたようです。
氷がとけて春になる 心がとけて春になる。
氷の表面に さまざまな想いが煌いてるの見てるだけでも
心がとけてしまいそうです。

*埋火(うずみび)
囲炉裏や火鉢などの灰にうずめた炭火のことをいいます。
昔の暖房器具といえば 囲炉裏や火鉢でした。
夜中や真昼など 火を必要としないときは 薪や炭の上に灰をかけて
火を消さずにいたそうです。
灰の下で静かなあたたかさを保ち続ける「埋火」の心を持ちたいですね。
他に 密かに人を想い 恋い焦がれてるさまを見たてたりします。

*風待草(かぜまちぐさ)
梅の異称で春風を待つという意味だそうです。
他に春告草(はるつげぐさ)ともいいます。
「桜切るばか 梅切らぬばか」といわれるように
枝を切れば切るほど 活力を増していくそうです。
人も傷ついて強くなるという意味では 似てるのかも知れません。
美しいだけではなく 勇気を与えてくれる花
そして 一輪ごとに春を呼んでくれる花のように思います。

*春一番(はるいちばん)
春の到来を告げる 暖かい南よりの強い風のことで
立春から春分の日までの間に初めて吹く強い風のことです。
その語源については 石川県能登地方や三重県志摩地方から西の各地で
昔から使われていたということなどさまざまです。
その中で 長崎県郷ノ浦町では 安政6年(1859年)
旧暦2月13日(新暦3月17日)に長崎県五島沖に出漁した漁師53人が
春の強い突風にあい全員遭難しました。
このときから郷ノ浦の元居地区では 春の初めの強い南風を
「春一」または「春一番」と呼ぶようになったそうで
いまでは町内の岬に「春一番の塔」が建てられています。

*空の雫(そらのしずく)
涙の異称で 落ちる涙を 空から落ちる雫に喩えた言葉です。
キラキラ輝きながら落ちさまは 儚くも美しい気がします。
「雫」という漢字は 国字 つまり日本で作られた漢字だと
されています。

*恋待蕾(こいまちつぼみ)
2月の誕生色で 春浅い土を割って顔を出すフキノトウの萌える黄緑色
をいいます。
蕾がでると「いつ咲くかな」って心待ちしますね。
恋の蕾 夢の蕾 どんな蕾でも心に ほのかなあかりを灯してくれます。

以上の7つです。
今月は立春を迎え 春の足音が聞こえてくる月なので
冬から春へと変わってゆく季節の言葉を取り入れてます。
7つの内 好きなのを選んでください。全部でもいいですよ。
お持ち帰りされる場合やアップした時はこの記事へ
コメントしていただければ、遊びに行きます。
差し支えなければトラックバックしていただけると嬉しい!!です。

トラックバックURL http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13756327
 
  02/13|ポエム♪コメント(11)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
コメントありがとうございます(^.^)
>あこさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

愛されていると実感があったなら、実際には
もう言葉はいえなくなってしまいます。
心が満足している証拠なんでしょうね。
ただ、それが永遠に続いてくれたなら、
と望んでしまうのが辛いところですが。。。。
もう、遠い思い出となってしまったような。。。
いつも応援ありがとうございます♪
From: kyo-ko-coco * 2007/02/15 23:42 * URL * [Edit] *  top↑
愛されてることを実感したら
たとえ言葉はなくても
寄り添うだけで伝わるものですよね。
そしてそれが永遠に続くならと
どこかで未来を求めてしまう。
応援ポチ♪
From: あこ * 2007/02/14 23:23 * URL * [Edit] *  top↑
コメントありがとうございます(^.^)
> JYO さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

埋火のように、穏やかに絶えることなく、思い続けられたのは、
愛されているという確信があったから。
だから、余計な言葉も言わなくてもいいと思えたのです。
ただ、同じ未来がみれなかっただけで。
ポチ、ありがとうございます。
なかなかご訪問できずにごめんなさいm(__)m

+++++++++++++++++++++++++

>tenkoさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

そうですね、激しさは一瞬の花火みたいなもので。
途切れない、穏やかな愛にあこがれますね。
未来のない二人だから、なおさらそう望んだのかもしえません。
いつも応援ありがとうございます♪

+++++++++++++++++++++++++

>megumilkさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

惚れ込んだら・・・この言葉がぴったりの心でした。
同じ未来がないからこそ、穏やかで途切れない愛を望んではみたのですが。
言葉では、言えないですね。
十分愛されていたので。
いつも応援ありがとうございます♪

+++++++++++++++++++++++++

>ジェシーさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

恋には、その人その人の恋がありますよね。
ツライ恋でもありましたが・・・愛されているという実感をもてた恋でもありました。
遠い昔のような気がします。

+++++++++++++++++++++++++

>久遠さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

いつも素敵な「お題」ありがとうございますm(__)m
今月は、なかなか書けませんでした。
「埋火」で書きたいと思いながら。
あの頃は、一途でしたね。
同じ未来がみれないとわかっていたから。
だからこそ、いつでも温めてあげたいと思ってました。
もう、遠い記憶になってますが。。。。

+++++++++++++++++++++++++

>純さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

「天城越え」・・・う~ん、近いかもしれない。
殺してまで、とは思っていなかったけれど(笑)
内に秘めた熱い想いは、たま~にはケンカして爆発しましたが(笑)
穏やかな愛にあこがれてましたね。。。
今もあこがれてますけど^_^;

+++++++++++++++++++++++++

>ピンピンシニアさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

その時には、そう想っていたのです。
ずっとこのまま続いたらいいのに、と。
ないものねだりとわかっていながら。
今となっては、遠くへいってしまったような、思い
ですね。
変わらないのは、穏やかな愛にあこがれていること。

+++++++++++++++++++++++++

>暁森 窓幻 さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

愛されているとわかっていたなら、余計なことは
言わなくてすみます。
もう、満足しているのですね。
ただ、途絶えるとこなく続くことを願っていただけで。

「お題」、ぜひ挑戦してみてくださいね♪

+++++++++++++++++++++++++
From: kyo-ko-coco * 2007/02/14 23:07 * URL * [Edit] *  top↑
埋火は温みを絶やさず、言葉をかけられるまでじっと待っています。
必ず愛されている。・・この事を信じているからこそ、だまってその時を待っていられるんでしょうね。
埋火とその想いの融合がたまらなく思える詩です。
ポチ・・。
From: JYO * 2007/02/14 19:12 * URL * [Edit] *  top↑
激しい思いだけが愛じゃないですよね。
でもなんだかやっぱり 切ないです。ポチ♪
From: tenko * 2007/02/14 13:21 * URL * [Edit] *  top↑
今日はちょっと切ない日です。私も必死になって好きな人の
元へあげに行った遠い日を思い出します。言えない。本当に
愛してしまったら、本当に惚れ込んでしまったから、言えない。
ただ傍にいたいと願う。

今日も切なくなりました。いつもよりずっと。ポチ♪
From: megumilk * 2007/02/14 12:54 * URL * [Edit] *  top↑
秘めた恋・・一途な恋・・いろいろあるよね・・
声に出して、言ってしまった恋にも、苦しみがあって
ツライ恋ですね・・きっと・・
いつも、素敵な詩でありがとう・・(⌒▽⌒)
From: ジェシー * 2007/02/14 10:04 * URL * [Edit] *  top↑
TB&2月のお題で書いていただき
ありがとうございます。m(_ _)mペコリ
埋火の如く ひめた想いであたためてあげたい。
一途な想いって感じですね。
From: 久遠 * 2007/02/14 07:41 * URL * [Edit] *  top↑
じんわりとした愛の形も
素敵だなって思います^^
穏やかに支えあうのには
私はまだ若いけれど
それでも相手がすごくすごーく
年上だったら
そんな気持ちにも
なっちゃうかな♪
炭火の芯が熱いのは
ドラマチックな日本女性って感じで
内に秘めた情熱さは
天城越えの世界を思わせます♪
From: 純 * 2007/02/14 07:04 * URL * [Edit] *  top↑
・・・寄り添いつづけたい愛が
・・・永遠となった夢を見ながら

いいですねえ
久しく忘れていた感覚です。



From: ピンピンシニア * 2007/02/14 06:35 * URL * [Edit] *  top↑
愛されていると感じられると
多少の事は何も言わずに、ただ
寄り添っていたいと思いますね。
余計な一言で雰囲気が壊れないように。

お題いいですね!
自分も、いくつか頂いて帰って
挑戦したいと思います♪

From: 暁森 窓幻 * 2007/02/14 02:04 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
■義援金募集
■1クリック募金!
■ご訪問ありがとう!
■ランキング参加中!
ブログランキングに参加中!
①②③ポチに感謝(^.^)


■リスト

■最近のポエムだわ
■プロフィール

kyo-ko-coco

Author:kyo-ko-coco
 *きょう、です。
大人の「恋愛」をポエムに。
過去の事・今の事・未来の
事も結局は想像の中でつく
られてしまう。

ポエムを読んで
あなたの感じるままに。
あなたの世界へ。


*リンクフリー 
よかったら、
お知らせ下さい(^^)
喜んで遊びにいきますね!
(ただし、アダルトサイトと
商用目的広告サイトへのリン
クは固くお断り)

*ポエムも写真も無断で使用
は禁止。私の大切なものです。

*不適切なコメントは断りなく
削除するときがあります。




ガネーシャ
世界のお守りブログパーツ
■Tree-LINK
★は詩ブログ ☆は写真ブログ ■はお好みブログ
■ふりわけ~♪
■ブロとも申請フォーム
■ブログは何歳?

*script by KT*
簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)
■全ての記事
■お得な?情報?


ナップスターCDプレゼントキャンペーン

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!









 

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。