上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
  --/--|スポンサー広告||TOP↑



■写真は 

スコールさんのブログ「風のように」

からお借りしました。
ジャンルを問わず、いろんな素敵な写真がありますから。
是非是非、ごらんくださいね(^^♪

 
  01/20|写真とポエムのコラボ♪コメント(14)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
コメントありがとうございます(^.^)
> 美羽 さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

あんまりほめ過ぎでございます(*^_^*)
照れます。
睡蓮や蓮は、泥の中から、綺麗な花を咲かせますよね。
人も心の持ちようで、無垢なままでいられるような気がします。
実際は、難しいですが^_^;
だからこそ、睡蓮に憧れます。

+++++++++++++++++++++
From: レスです♪ * 2007/01/23 23:47 * URL * [Edit] *  top↑
睡蓮のためにあると言うより
この詩があって睡蓮が咲くような気がしました。
足元は泥に埋まってしまっても
無垢なままいられることは、できるんですね。

本当に素晴らしい詩ですv-20
From: 美羽 * 2007/01/23 02:33 * URL * [Edit] *  top↑
コメントありがとうございます(^.^)
>アンジェリーナさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

今は、心が揺れお辛いときに、ご訪問していただきすみません。
どうか、わたしごときにお気遣いなさいませんように。
心が休まるよう、ごゆっくりお過ごしくださいね。。。

いつも応援ありがとうございます。

+++++++++++++++++++++

>tenkoさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

花には、今の自分がもっていない健気さというか、
一生懸命さがあって憧れてしまいます。
美しい睡蓮も、泥の中から無垢な花を
さかせています。
和み励まされる、花々ですよね。

+++++++++++++++++++++

>ノボさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

>美しさとは
>眺める側のこころにある
絶対的な美がなく、相対的なものであるなら、
そのように眺める私たちのこころ次第という
ことでしょうか。
そうですね・・・心に何も感じないような状態だったら、
美しい、という感動はないでしょうね。
自然と感動できる心をいつも持っていたいなぁ。。。

+++++++++++++++++++++


From: レスです♪ * 2007/01/22 00:22 * URL * [Edit] *  top↑
きょうさん
いつも応援ありがとうございます。
この詩がものすごく好きです。
 凛とした立ち姿

 こころは無垢のまま

こんな風に生きていきたいと願いながら、
それは中々難しいものですね。
でも、この詩を読んで、背筋がシャンと伸びるような、
清々しい気持ちになりました。
ありがとうございます。
今は、心が落ち着いていませんので、また他の詩もゆ
っくり読ませていただきに来ますね。
応援は毎日させていただいています。
From: アンジェリーナ * 2007/01/21 22:09 * URL * [Edit] *  top↑
自分でも気がつかないうちに、花の凛とした美しさに
励まされる事が多いです。
花屋さんで買う訳でもないのに、ついつい見ています。
儚げだけど美しく咲く姿に憧れてしまうのでしょうね。
From: tenko * 2007/01/21 13:06 * URL * [Edit] *  top↑
美しさとは
美しさとは
単なる比較論だ
絶対的な美は
この世に存在しない

美しさとは
眺める側のこころにある
他人が決めるものではない

美しさとは
単なる造形的なもの
だけで
語り尽くせるものではない
From: ノボ * 2007/01/21 12:27 * URL * [Edit] *  top↑
コメントありがとうございます(^^)
>暁森窓幻さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

野に咲く花などは、雨・風に耐えながら、
つぼみから花開く姿に、
力強さを感じますよね。
人の方が、弱いのかもしれません。
>枯れた花も美しい姿な様な気がします。
>精一杯生きた姿ですからね。
本当、そうですよね。
花なりに、一生懸命咲いたあかしですよね。
枯れても、また、芽吹く力も感じます(^^)

+++++++++++++++++++++

>町子さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

花の無垢なこころには惹かれます。
ただ一生懸命に咲くのは、次の世代へ種をのこすためだけ。
枯れても、また蘇るような強さも感じます。
人の心は、弱く、汚れやすいですね。
花のように、強くなりたいものです。

花のテンプレに変えてみました。
なんとなく、和むので(*^_^*)ありがとう♪

+++++++++++++++++++++

>ぼっちさんへ
こんばんは。はじめまして。
ご訪問とコメント、ありがとうございます(^^♪

睡蓮に申し訳ないです。
もったいないお言葉、すいません。
でも、写真は、シワを隠してますから(笑)
ぼっちさんと、近いですよ♪
また、お邪魔しにいきます(^^)

+++++++++++++++++++++

>megumilk さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

そうですね、人間だからこそ、感じることも
悲しむことも、喜ぶことも学ぶことも出来て、
そこから何かが生まれていくのでしょうね。
今は、一所懸命になることを、見習いたいと思ってます(^^)
いつも応援ありがとうございます♪

+++++++++++++++++++++

>NANA さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

花の命は、短くて・・・なんて言葉がありますけど。
短いからこそ、一生懸命に咲くことができるのでしょう。
そのひたむきさに、心打たれますし、自分の
中に足りないものをしらされました。

+++++++++++++++++++++

>あこさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

自分のこころのありようで、どうにでもなるような気がします。
周りに惑わされ、自分のこころを曇らせたり、
ただ怠けたくなったり。
自分の中に足りないないものを花から教えられた気分です。
いつも応援ありがとうございます♪

+++++++++++++++++++++

>久遠さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

睡蓮て、凛として、まっすぐで、でも白い花が儚げで。
好きな花です(^^)
泥の中から、綺麗な花を咲かせるところが、
また好きなのですが。
花からは、癒しと勇気を、ほんとたくさん頂きますね(^^)
自分の足りないものまで、教えてくれてるみたいです。。。

+++++++++++++++++++++


From: レスです♪ * 2007/01/21 02:20 * URL * [Edit] *  top↑
何気なく咲く花は人間より力強く生きて
いるように思えます。
どんな環境でも、しっかりと自分を咲かせ
まわりに害を与えず本当に無垢な心ですね。
この詩を読んだら枯れた花も美しい姿な
様な気がします。
精一杯生きた姿ですからね。
From: 暁森窓幻 * 2007/01/21 01:40 * URL * [Edit] *  top↑
 何にも誰かを汚したり、汚されたりすることが無いのだと、感じました。
 自らをしっかりと持っていれば、例え足元に大きな泥があったとしても無垢な気持ちで光を浴びていられる。
 素敵な詩ですw。
 何だかとても励まされましたw。

 テンプレ、素敵ですねw。
 綺麗な雰囲気の詩とあってますw。
From: 町子 * 2007/01/21 00:33 * URL * [Edit] *  top↑
 はじめまして。
 綺麗ですね。
 睡蓮じゃなくきょうさんが。
 また伺います。
From: ぼっち * 2007/01/20 23:13 * URL * [Edit] *  top↑
植物も動物も生きる事にだけただただ必死で、人間よりずっと懸命だと感じるところがあります。いい訳もせず、わがままも言わず。そして短い命を知るかのように。

こんな風に無垢になれたら。
でも、人間に生まれてきたからこそ出来ることを
探したいと思いました。また元気づけられた気がします。
応援してゆきます。
From: megumilk * 2007/01/20 21:59 * URL * [Edit] *  top↑
凛とした姿に、神々しささえ、
感じてしまいました。
僅かしか生きられないからこそ、
その「生」を全うしようとする姿に
心打たれます。
From: NANA * 2007/01/20 20:38 * URL * [Edit] *  top↑
最後の一連になんだかはっとします。
足元は泥に埋まりながら
こころは無垢のまま・・・
周りがどうこうではなく
自分自身がどうなんだというのを
考えさせられました。
応援して行きます♪
From: あこ * 2007/01/20 18:21 * URL * [Edit] *  top↑
泥の中でも凛々しく咲く姿に
こころ惹かれる気がします。
癒しと勇気をもらえますね 蓮を見てると。
From: 久遠 * 2007/01/20 17:22 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
■義援金募集
■1クリック募金!
■ご訪問ありがとう!
■ランキング参加中!
ブログランキングに参加中!
①②③ポチに感謝(^.^)


■リスト

■最近のポエムだわ
■プロフィール

kyo-ko-coco

Author:kyo-ko-coco
 *きょう、です。
大人の「恋愛」をポエムに。
過去の事・今の事・未来の
事も結局は想像の中でつく
られてしまう。

ポエムを読んで
あなたの感じるままに。
あなたの世界へ。


*リンクフリー 
よかったら、
お知らせ下さい(^^)
喜んで遊びにいきますね!
(ただし、アダルトサイトと
商用目的広告サイトへのリン
クは固くお断り)

*ポエムも写真も無断で使用
は禁止。私の大切なものです。

*不適切なコメントは断りなく
削除するときがあります。




ガネーシャ
世界のお守りブログパーツ
■Tree-LINK
★は詩ブログ ☆は写真ブログ ■はお好みブログ
■ふりわけ~♪
■ブロとも申請フォーム
■ブログは何歳?

*script by KT*
簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)
■全ての記事
■お得な?情報?


ナップスターCDプレゼントキャンペーン

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!









 

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。