上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
  --/--|スポンサー広告||TOP↑



■写真は 

nanbuyaさんのブログ「九十九里物語」

「砂、流失」

をお借りしました。
九十九里の写真がたくさんありますよ。
是非是非、ご覧ください(^^♪お勧めします!
 
  12/10|写真とポエムのコラボ♪コメント(14)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
きょうからのレスです(^^♪
>アンジェリーナ さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

忘れたくても忘れられない思い出は。。。
砂のように流されてしまうだけではなく、
波によってまた、引き返されることもあるのです
ね。
だからこそ、いつまでも胸に留まるのでしょうね。
そのことから、波に流される憧れが生まれてくるのかもしれませんね。

++++++++++++++++++++++++
From: レスです♪ * 2006/12/12 22:50 * URL * [Edit] *  top↑
想い出の砂は、打ち寄せる波がいつまでも寄せては返し、決してそこから離れることはないのでしょう。忘れたくても忘れたくない想い出は切なくて・・・
From: アンジェリーナ * 2006/12/12 16:29 * URL * [Edit] *  top↑
きょうからのレスです(^^♪
> bluetear さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

砂のように儚い想いのようで。
砂のように流れてしまいたい気持ちのようで。
願っても、叶わないことなんですが。

++++++++++++++++++++++++

>通りすがりん さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

「砂以外の具体的なもので。」この言葉にぐっときました。
砂のもつ儚さよりは、もっと具体的に築き上げ
られる関係なら。。。
もう、流れてしまった砂は戻れないものです。

++++++++++++++++++++++++

>アメネコ さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

いつも褒めてくれてありがとう(^^♪
砂のように流れてしまいたい気持ちがあっても
できないから。
せめて波の傍で、流れる砂を感じていたい、
留まることしかできない心の願いです。

++++++++++++++++++++++++

>シンさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

冬の砂浜は、色からして寂しい色ですね。
寂しがりやさんは、行かないほうがいいかも、
ですね(^^)

++++++++++++++++++++++++

>暁森 窓幻さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

砂が思い出だったり。想いだったり。
波に流してしまいたくなりますが。
それは、叶わないことですよね。
どんな思い出でも、消えてなくなることは、ないですから。

九十九里浜で、のんびり景色を愉しむのもいいかもしれませんね、彼女とね♪

++++++++++++++++++++++++

>月子さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

留まっていることが、心の安定ではなくて。
何もかも捨て去りたい気分になることもあります。
でも、それは逃避でしかないですね。
自分で、興すしかないですよね。
月子さん、ありがとうm(__)m

++++++++++++++++++++++++

>あこさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

結局は、思い出というのは消え去ることはない、
と分かっていても。
無駄なあがきをしてしまう。
ただ、波に流される砂に憧れてしまう。
そんな心境です。
いつも応援ありがとうございます。

++++++++++++++++++++++++

>ノボさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

「自然の前では、自分は素直になれる」
そうですよね。
素直な気持ちが、砂への憧れですね。
流れてしまいたいという、逃避の気持ち。
悪あがきみたいな、憧れです。

++++++++++++++++++++++++

>しょうさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

おいしそうなものを食べてますね(笑)
遅い時間に食べると、〇〇のもとでございますよ(笑)
笑顔になれるのは、心の哀しさや寂しさや辛さを
知っているから、優しい心でなれるような気が
します。
しょうさんも、それをしている方だと思ってます。

++++++++++++++++++++++++

>nanbuyaさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

捨てたはずの街は、心に映像として鮮やかに
戻ってくるのでしょうね。
懐かしさを伴って。
いつも、写真を快く提供して頂いてありがとう
ございますm(__)m
これからも、よろしくお願いします(^^♪

++++++++++++++++++++++++

>町子さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

同じジレンマですね。
逃げ出したい、流されてしまいたい、その願望は
あっても、叶わないこと。
ただ、波の傍で憧れながら眺めているだけ。
結局は、自分で自分を身動きとれないように
しているだけなのでしょうが。
解放は、難しいですね。

++++++++++++++++++++++++






From: レスです♪ * 2006/12/12 01:11 * URL * [Edit] *  top↑
愛しい人を想う気持・・・
その儚さを砂に例えたんですね。
砂は波に流され、どんどん儚く流れて行くし・・・
砂浜のカタチを毎回変えながら・・・
From: bluetear * 2006/12/12 00:08 * URL * [Edit] *  top↑
砂で
砂で作られたものは 全て儚さが
残りますね。
何でもそんな気がします。
夢でも 幻のようなもの、それが 砂で。

できることなら 、 無くなることも
さらわれることもない 砂以外の具現的なもので。何でも 築いていけたらいい。

 もうちょっと陸に近い場所に
 その出逢いは置いたらよかった
 もう少し水を温められる場所に
 根をはったらよかった
 でも その場所を選んだのは
 二人で
 
 皆皆、 そういう切ない想い抱えても
 前を向くのですね^^。

From: 通りすがりん * 2006/12/11 17:22 * URL * [Edit] *  top↑
こんにちは。

わぁ~もうなんか泣きそうです(;_;)
うしろから二行目が涙腺の緩みをさらに誘います…
綺麗で切ない。儚くて美しい。そう思いました。

読ませていただいてありがとうございました。
From: アメネコ * 2006/12/11 07:37 * URL * [Edit] *  top↑
とっても切ないっすね。冬の砂浜ってなんだか人を物悲しい気分にさせますよね
From: シン * 2006/12/11 03:05 * URL * [Edit] *  top↑
砂の一粒一粒は忘れたい過去
でしょうか?
記憶は流れ消し去る事が出来ない事が
辛い事ですね・・・。

九十九里は夏に車で行く事がありますが
冬に行って物思いに耽るのも良いかもし
れませんね。
From: 暁森 窓幻 * 2006/12/11 00:58 * URL * [Edit] *  top↑
留まっていることが辛いのでしょうか。
そうだとしたら、波を待っているより
大きな波を呼びませんか?
大きな波が来ないのなら
強い風でもいいじゃないですか。
ほんの数センチで変わるのかもしれない・・・
From: 月子 * 2006/12/11 00:09 * URL * [Edit] *  top↑
波と崩される砂が象徴する切なさが
心にも迫ってくるように感じました。
忘れられない想いが
見え隠れするかのようにも感じました。
応援して行きますね♪
From: あこ * 2006/12/10 23:43 * URL * [Edit] *  top↑
自然の前では・・・
太古の昔から
無数の波が打ち寄せては消え
そしてまた新たな波が打ち寄せたことだろう

ひとはいつも
自然の前では
自分に素直になれるように思う

哀愁に満ちた素敵な詩をありがとうございます。
From: ノボ * 2006/12/10 23:11 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんは!
v-206何かこの詩を読んでいたら自然に心が一体化されました。多分周りからみたら似合わない私の姿だろうけれど・・・寂しい哀しい眼差しで願っている私の姿が奥底にあります。
v-45でも食べながらですがね^-^
素直に共感してしまいました。
From: しょう * 2006/12/10 22:55 * URL * [Edit] *  top↑
遠い、流れ着いた土地で泣き疲れ、ふと我に返ると、捨てたはずの町が懐かしく胸に迫ってくるんです。
From: nanbuya * 2006/12/10 22:03 * URL * [Edit] *  top↑
身動きが取れない状態のように感じます。
 ココから逃げ出したいけれど、それは出来なくて。全てから解放されることに憧れはしてもその願望に寄り添うだけで。
 ジレンマのようなものを感じました。
 それは私の今の心理状態がそうだからそう感じるのかもしれないですけど(笑)。
From: 町子 * 2006/12/10 21:59 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
■義援金募集
■1クリック募金!
■ご訪問ありがとう!
■ランキング参加中!
ブログランキングに参加中!
①②③ポチに感謝(^.^)


■リスト

■最近のポエムだわ
■プロフィール

kyo-ko-coco

Author:kyo-ko-coco
 *きょう、です。
大人の「恋愛」をポエムに。
過去の事・今の事・未来の
事も結局は想像の中でつく
られてしまう。

ポエムを読んで
あなたの感じるままに。
あなたの世界へ。


*リンクフリー 
よかったら、
お知らせ下さい(^^)
喜んで遊びにいきますね!
(ただし、アダルトサイトと
商用目的広告サイトへのリン
クは固くお断り)

*ポエムも写真も無断で使用
は禁止。私の大切なものです。

*不適切なコメントは断りなく
削除するときがあります。




ガネーシャ
世界のお守りブログパーツ
■Tree-LINK
★は詩ブログ ☆は写真ブログ ■はお好みブログ
■ふりわけ~♪
■ブロとも申請フォーム
■ブログは何歳?

*script by KT*
簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)
■全ての記事
■お得な?情報?


ナップスターCDプレゼントキャンペーン

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!









 

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。