上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
  --/--|スポンサー広告||TOP↑
忘れられないでいる記憶が
形あるものに宿りつつ
心の振動に共鳴しながら
泡が生まれるように膨らんでくる

泡はそろりと溶け出す
器の中から溢れ出ることはなく
そのまま納まりはじめる
忘れられない時のままのようで
もっと早くに涙を注いだなら
泡は流れ去ってしまっただろうか

指先に棘が刺さり
手の届かない夢に気づいたのは
泡のない昔だったのか
泡の生まれた昨日だったのか
時の流れに麻痺しているようで
ここにいる自分は今の自分なのだろうか

形あるものに宿ってしまう記憶が
破り捨てられない古い写真のようで
はじけ消えるはずの泡は映像として残り
混乱した想いの理由となってしまう





 
  12/04|ポエム♪コメント(14)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
きょうからのレスです(^^♪
>megumilkさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

思い出の方との経緯がよくわからないので、
それと、megumilkさんを愛してくれてる方と
のこともわからないので、自分の経験からしか、
言えないですが。
そのまま、胸に抱えたままでいいと思います。
消せない思い出ですから。
大事なら尚更です。
裏切りではないのです。
誰だって、無くならない思い出を胸の中にもって
いますから。。。
愛してくれる人をちゃんと見つめれば、思い出は
思い出として、静かに胸の中に納まると思います。
どこかに不安があるときに、大事な思い出に
すがりたくなるような感覚になるときがありますが。
手に触れられない、言葉を話さない、思い出なのですから。
眼の前の愛に甘えてもいいのではないでしょうか。
的外れなコメントだったら、ごめんなさい。
思い出を胸に納めていることは、裏切りでは
ない、と言いたかったのです。

++++++++++++++++++++++++

>アンジェリーナさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

思い出の品などをみたなら、
鮮明に思い出すことがありますね。
痛みのあった思い出でも、時が懐かしくさせて
くれます。
いつも応援ありがとうございます(^^)

++++++++++++++++++++++++

>純さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

そうですよね、時が何でも美しく変えてくれるとは
思わないけれど・・・
翳ませる効果はあるみたいです。
辛さも憎しみも・・・完全に消えることはなくても、
薄らいでいくような。
同じ思い出を数年後に思うとき、変わった自分が
いることに気づくような気がします(^^)

+++++++++++++++++++++++++

>nanbuyaさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

時間という濾過器を通って、いらない感情が
のぞかれ、もとの感情はぼやけてしまうことも
あるかもしれませんね。
恋こがれた思いも懐かしさへ変わるように。

++++++++++++++++++++++++

>ダヤンさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

二人の時間だけがとまってしまったような、
ご経験ですね。。。
周りの時間は流れているのに。
今となっては、苦笑いの思い出なんですね(^^)

++++++++++++++++++++++++

>暁森 窓幻さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

消したい思いになるときがありますが、
やっぱり消えないものだと、わかってはいるのです。
思い出の品をみれば、ふと蘇る過去。
どんな過去であれ、自分がいた証ですよね。

++++++++++++++++++++++++

>シンさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

いつも読んでいただいていたなんて、
嬉しいです(^^♪ 
こんなポエムでも、大好きだなんて、いや~照れます(笑)
ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします(^^)

++++++++++++++++++++++++

>まさやんさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

破り捨てられない記憶は、思い出の品として
残って、心を儚い思いへ戻してしまいます。
過去は過去として、そのまま胸の中に収めて
しまっていいのに、ね。

++++++++++++++++++++++++

>蓮葉けろ さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

>モノを捨てたくても捨てられない「貧乏性」
ほんと、同じ理由かもしれない(笑)
思い出の品は、眼にうつる形あるもので、
おまけに思いもありますから。
なかなか、捨てられない。やっぱり恋愛でも
「貧乏性」だわ(笑)

++++++++++++++++++++++++

>しょうさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

泡、ってなんだか儚い感じですよね。
思い出も儚いものだけれど・・・心の器から流れ
去ることは、やっぱりなくて。
でも、思い出は、それでいいと思うのです。
自分が生きてきた足跡みたいなものですから。

まだ、風邪気味でしたら、どうか、お体をお大事にしてくださいね(^^)

++++++++++++++++++++++++

>町子さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

>叶う事がなかった恋を思い出しました
実は、このポエムもそうなんですよ。
叶わなかったから、尚更、思い出の品に過去を
見てしまうのですが。
思い出は、思い出としておとなしく胸に納めたい
ものです。

++++++++++++++++++++++++

>あこさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。

やっぱり、思い出の品というのは、みなさんお持ちでしょうか。
結婚指輪、取り出して見ることはないけれど、
捨てないで持っていることを思い出しました。
別れの過去ですが、時がいろんな感情を
翳ませてきたみたいです(^^)
いつも応援ありがとうございますm(__)m

+++++++++++++++++++++++++

From: レスです♪ * 2006/12/05 23:32 * URL * [Edit] *  top↑
まさに今私の現状です。今本当にこの詩の内容で悩んでいます。私の人生がかかっている。大人になればなるほど恋愛はどんどん重くなる。先に結婚があったりして。
思い出の人を大事にしまっておくにはどうすればいいのでしょうか。なぜか、自分を愛している人を裏切っているような気持ちになって自分は苦しいのです。
From: megumilk * 2006/12/05 18:27 * URL * [Edit] *  top↑
形あるものに宿ってしまう記憶。
それは、時が経っても記憶から消し去ることはできずに余計に鮮やかに残ってしまうもの。
傷みを伴う記憶であっても、自分が生きた証として忘れることはできませんよね。
応援完了です。
From: アンジェリーナ * 2006/12/05 17:19 * URL * [Edit] *  top↑
思い出って、すべてが美化されていくもんでもないよなあ~と感じるのは、苦い経験もしてきたからでしょうかね・・・それでもまだいいことはきっと待ってるハズで。今はまだ埋めてく作業でいっぱいいっぱいだけど、混ざりあった時にどんな自分になってるのかなあ、と、たまに思ったりします。何歳になった時にそうなるのかわからないけれど。たぶん、その頃にまた違った思いで泡を見つめられるかも、です^^
From: 純 * 2006/12/05 07:46 * URL * [Edit] *  top↑
生々しい記憶も、時間が経つとともに、形もぼやけて淡いなつかしい思い出になっていくんですね。
From: nanbuya * 2006/12/05 02:18 * URL * [Edit] *  top↑
思い出すと苦笑い
泡の立ったビールに、泡がなくなり、グラスの縁の小さな泡がゆっくり浮んでいく。
ロックで頼んだウイスキーが、水割りになっていく、話し出す、言葉が、見つからなくて、沈黙の時間、そんな、思いをした事があります。
”何か、話してよ”って言われても言葉が出なかったことを、思い出しました。
From: ダヤン * 2006/12/05 01:35 * URL * [Edit] *  top↑
形あるものに残る記憶
それを見る度に当時に戻る様です。

思い出や過去は消そうと思っても
消せるものではありません。
苦しく悩んでも自分は大事にしようと
思っています。

From: 暁森 窓幻 * 2006/12/05 00:56 * URL * [Edit] *  top↑
いつも見に来るんですが、コメントが難しいので見るだけです、すいません^^;
きょうさんの詩、大好きです♪
From: シン * 2006/12/05 00:49 * URL * [Edit] *  top↑
泡のはかなさと時の無情さ
を感じました。
破り捨てられぬ記憶が
形あるもの宿るって。。表現が
絶妙ですね^^;
From: まさやん * 2006/12/05 00:20 * URL * [Edit] *  top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
From:  * 2006/12/05 00:06 *  * [Edit] *  top↑
かたちあるもの
今晩は。蓮葉です。
かたちあるものに宿る記憶、という言葉にどきっとしました。
ひとの写真とか肉声を録ったテープとか、ビデオとか、
「カタチに残す」というのに、俺はすこし抵抗感を感じています。
かたちあるものは壊れ易いからかな、と思っていたのですが、
きょうさんの詩を読んで、「おもい」に縛られたくないことも、
理由のひとつなのかな、と感じました。

モノを捨てたくても捨てられない「貧乏性」というのも、
実は同じ思いを抱えているのかも知れませんね(笑
From: 蓮葉けろ * 2006/12/05 00:05 * URL * [Edit] *  top↑
泡という表現が出てきたのにはすごいなって思いました!!
なんか分かるような気がしました^-^
From: しょう * 2006/12/05 00:04 * URL * [Edit] *  top↑
忘れられないでいる記憶は時として濁りと一緒に沸きあがって来ますね。心に張り付く残像が自分を惑わして泡のように不安定想いだった筈なのに消し去る事も出来なくて。
 これを読んで私は叶う事がなかった恋を思い出しましたw。単純で御免なさいw。

 こちらこそよろしくお願い致しますw。

 
From: 町子 * 2006/12/05 00:01 * URL * [Edit] *  top↑
形あるものに宿ってしまう記憶・・・
人それぞれに持っているような気がします。
>時の流れに麻痺しているようで
>ここにいる自分は今の自分なのだろうか
そんな想いに捉われることもありますね。
切なさに共感しました。
応援していきます♪
From: あこ * 2006/12/04 23:03 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
■義援金募集
■1クリック募金!
■ご訪問ありがとう!
■ランキング参加中!
ブログランキングに参加中!
①②③ポチに感謝(^.^)


■リスト

■最近のポエムだわ
■プロフィール

kyo-ko-coco

Author:kyo-ko-coco
 *きょう、です。
大人の「恋愛」をポエムに。
過去の事・今の事・未来の
事も結局は想像の中でつく
られてしまう。

ポエムを読んで
あなたの感じるままに。
あなたの世界へ。


*リンクフリー 
よかったら、
お知らせ下さい(^^)
喜んで遊びにいきますね!
(ただし、アダルトサイトと
商用目的広告サイトへのリン
クは固くお断り)

*ポエムも写真も無断で使用
は禁止。私の大切なものです。

*不適切なコメントは断りなく
削除するときがあります。




ガネーシャ
世界のお守りブログパーツ
■Tree-LINK
★は詩ブログ ☆は写真ブログ ■はお好みブログ
■ふりわけ~♪
■ブロとも申請フォーム
■ブログは何歳?

*script by KT*
簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)
■全ての記事
■お得な?情報?


ナップスターCDプレゼントキャンペーン

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!









 

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。