上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
  --/--|スポンサー広告||TOP↑
原型をとどめないまでに透けてしまった月と
小さく千切れた雲が交わって
薄まってしまった空に漂う夕暮れ時に
寂しい風情の波が橋のたもとで揺れていた
私は橋の上から両方を見つめていた
昔の波の動きを思いだそうとして

どこからか借りてきた愛のように
貪欲に夜を愛でて朝方を憎んだ日々が
透けてしまった月のなれの果てのように
闇にまぎれ雲の流れに合わせて静かに消えていった
夕暮れ時には寂しさをまとって橋の上に立ち
遠くの船に視線を向けてしまっても
間違いはないだろうと思う

言葉を選ぶ距離のなかに
どんどん透けていった月のような愛が
君と私との愛だったから
空の薄い青さが海に映っても
小さな波の揺れがその世界を壊していく
壊れていく隙間に
安堵と退屈さを混ぜ込みながら

昔から変わらない波の動きが
退屈な時の過ごし方だと知っていて
空の月も遠慮なく透けていくのに
君への愛を返せないまま
手元に置いている







スポンサーサイト

 
  06/27|ポエム♪||TOP↑



ROSE GARDEN(samさん)からお借りした薔薇の写真です(*^_^*)

>Petit Trianon(プチ トリアノン)
このバラは、フランス王妃マリー・アントワネットが愛した離宮プチ・トリアノンの名を冠したバラです。

淡いピンク色の薔薇ですね♪
今にも、甘い香りが漂ってきそうです(^^♪




 
  06/22|写真とポエムのコラボ♪||TOP↑
一粒の水滴が小さな波紋を広げていくように
わたしとあなたの空間には
耳障りな音がときどき響いてくる
どこから湧き出てくるのか分からない言葉を
味わいながら過ぎていく時間

寝顔を朝まで眺めることは出来ない
豆電球の足元をゆっくりと歩き
何の音もしないように
あなたの部屋を出て行った
幾千幾万の星たちが
西へ西へと向かう時刻に
太陽は気だるさを抱えて昇ってくる
あなたの額に汗が吹き出る頃
わたしは短い眠りに落ちていった

波紋が描く小さな円が
少しずつ崩れ壊れていく
何事もなかったように消えてしまうまで
そう時間はかからない

百万本の薔薇が欲しいわけではないけれど
薔薇の花の香りが哀しいとき
一粒の水滴が広げていく波紋は
わたしとあなたの空間に生まれてくる
不安定な言葉を飲み込む夜に
あなたの額の汗が水滴となって落ちていくが
見上げているわたしには拭えない







 
  06/21|ポエム♪||TOP↑
思い出しました
あなたの涙を見たことを

時々は反抗的な私ではありましたが
決して裏切る気持ちなどはなくて
ただひたすらに愛しているつもりでした
間違いなく愛していました
夏の気だるさが二人には似合っていましたが
その夏は二度とは来ない夏でしたね

あなたの頬を
なぞってみたいとふと思いました

もう若くはない二人でしたが
あなたと過ごす時間はいつも短くて
不満と満足を交互に感じていましたが
艶のある声を愛していました
嵐の夜が本当は似合う二人でしたが
去っていった嵐は消えていくばかりですね

思い出しています
本当はあなたの横に
黙って座っていたかったことを

叶わぬ夢だと諦めながら
あなたを愛していましたから
時々漫画のように胸が痛くなります
本当に何気ないときにですが
あなたの面影をみつけて
昔の私に一瞬戻っていくのです







 
  06/18|ポエム♪||TOP↑
紅い夕暮れ







 
  06/13|写真とポエムのコラボ♪||TOP↑
祝い4周年

いつの間にか
ブログの誕生日を迎えまして

☆4歳になりました☆


ボチボチの更新で
コメント欄も閉じてしまって
ブログ友達との交流も途絶え気味ですが・・・。
(ご無沙汰ばかりでごめんなさい)


それでも。
こうして訪問してくださる方がいる、
というのは励みになっています♪

拙いポエムを
読んでくれる人がいる、ということが
書き続けるエネルギーに(^.^)


これからも
よろしく御願いいたします♪


kyo-ko-coco
2010/06/11






 
  06/11|お知らせ♪||TOP↑
100605_132007.jpg



喉元の乾きが潤うような梅雨を
やがて受け入れる夜に
紫陽花の花びらも
それぞれに咲く準備をして
眺められる喜びを待っている

君の抱擁に揺れ動く花びら
それでもまだ咲ききれないでいる
長い日陰が邪魔をする
片手で顔を覆って見えた半分の世界は
わたしと君が住む場所だ

雨の長さに涙をこぼす夜に
暗闇のなかで花びらの色を変えて
紫陽花は嬉々として咲いていく
二人が絡み合うほどに
六月の梅雨を感じる夜になる








 
  06/08|写真付ポエム♪||TOP↑
今宵も







 
  06/07|写真とポエムのコラボ♪||TOP↑


心の安らぎを求めて
誰にむかって祈るのか

誰のためでもなく
自分のためのようで

それでも
祈っていたい









 
  06/04|写真とポエムのコラボ♪||TOP↑
優しく見えた背中は
愛を語る前に別れの匂いを残して
灼熱の中に消えていった
永遠の別れの瞬間は
真夏の日差しが眩しく
何もかもが溶けてしまっていた

夏の影が長くならないように
君は何もかも捨ててしまったの
今の港を離れてしまえば
新しい港へ走るだけのように
何もかも置き去りにしてしまったの

繰り返して泣き続ける波に
涙を一滴わけてあげよう
枯れてしまわないように
忘れてしまわないように
流木を見つけてしまわないように

背中の影は短いまま
当たり前のように消えていく
永遠の別れとは
そのようなものよと
諦めの風が頬をなでてささやく
少し熱いね、と
答えるしかないワタシ





 
  06/01|ポエム♪||TOP↑
■義援金募集
■1クリック募金!
■ご訪問ありがとう!
■ランキング参加中!
ブログランキングに参加中!
①②③ポチに感謝(^.^)


■リスト

■最近のポエムだわ
■プロフィール

kyo-ko-coco

Author:kyo-ko-coco
 *きょう、です。
大人の「恋愛」をポエムに。
過去の事・今の事・未来の
事も結局は想像の中でつく
られてしまう。

ポエムを読んで
あなたの感じるままに。
あなたの世界へ。


*リンクフリー 
よかったら、
お知らせ下さい(^^)
喜んで遊びにいきますね!
(ただし、アダルトサイトと
商用目的広告サイトへのリン
クは固くお断り)

*ポエムも写真も無断で使用
は禁止。私の大切なものです。

*不適切なコメントは断りなく
削除するときがあります。




ガネーシャ
世界のお守りブログパーツ
■Tree-LINK
★は詩ブログ ☆は写真ブログ ■はお好みブログ
■ふりわけ~♪
■ブロとも申請フォーム
■ブログは何歳?

*script by KT*
簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)
■全ての記事
■お得な?情報?


ナップスターCDプレゼントキャンペーン

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!









 

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。