上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
  --/--|スポンサー広告||TOP↑
明日のあなたの笑顔を祈り
冷たくなりそうな両手に触れるように
大きなため息をこぼして
後悔を胸にいだいて
届かぬ祈りを
文字にして

冬の霙の泣き声も
春の風の怒り声も
秋の芒の寂しさも
夏の雨の重さも
白い薄い紙の世界にあって

明日のあなたの健康を祈り
保存された綺麗な教会を眺めましょう
ぼやけいく教会が崩れないように
後悔を胸にいだいて
届かぬ祈りを
文字にして

朝の目覚めを祈り
昼の無事を祈り
夜の安らぎを祈り
真夜中の眠りを祈り
白い薄い紙の世界に残して

明日のあなたの命あることを祈り
幾重にも織りなす雲の上の星をさがして
冷たい風に目を洗いながし
後悔を胸にいだいて
届かぬ祈りを
文字にして

あなたへ




スポンサーサイト

 
  01/20|出せない手紙コメント(23)トラックバック(0)TOP↑
積雪の朝


■10日の朝、出勤するときの景色です。
今年初の積雪でした。
もっといい景色を撮れたらよかったんですけど。
なんせ、車を運転することに気をとられました(笑)
お昼には、雨になり消えてしまったんですけど・・・。
寒いのは嫌いですが、雪を見るのは好きです^^;



 
  01/12|写真とポエムのコラボ♪コメント(10)トラックバック(0)TOP↑
君に背中をむけて
水溜りからあふれ出る雨粒を眺めていた
土にかえり、土の上をながれては
触れるものを巻き込む渦となり
下る道端へとむかう

君の視線はわたしの背中を透かし
遠くの煙る雨雲を見つめ
薄い唇からは雨粒となったため息
枝から落ちてくる枯葉ほどの重さもないから
幾重にもかさねた道

霙にときどきうたれる景色のなかで
唯一君と向きあった雨粒は枯葉をうつして
触れられない明日への約束を
さがすように流れていく

君に背中を見せて座ったわたしの
肩の髪の毛は外へむかってはねていた
寒月の細い灯りがほどよく
わたしの胸元の血脈を青くしていく
君の首元では
波打つ血脈が太く浮きあがっていた

ふりかえり見えた黒い壁と寒月の灯りが
君の存在を今のものだと言う
雨粒は壁から伝わり足元へと流れてくる
冷え切った景色と溶けあう部屋で
つかみようのないときも流れてしまうだろう

君に背中をむけて
目の前にある雨粒を眺め
後ろにある雨粒に触れていた










 
  01/08|ポエム♪コメント(16)トラックバック(0)TOP↑
年賀状2009





 
  01/01|お知らせ♪コメント(15)トラックバック(0)TOP↑
■義援金募集
■1クリック募金!
■ご訪問ありがとう!
■ランキング参加中!
ブログランキングに参加中!
①②③ポチに感謝(^.^)


■リスト

■最近のポエムだわ
■プロフィール

kyo-ko-coco

Author:kyo-ko-coco
 *きょう、です。
大人の「恋愛」をポエムに。
過去の事・今の事・未来の
事も結局は想像の中でつく
られてしまう。

ポエムを読んで
あなたの感じるままに。
あなたの世界へ。


*リンクフリー 
よかったら、
お知らせ下さい(^^)
喜んで遊びにいきますね!
(ただし、アダルトサイトと
商用目的広告サイトへのリン
クは固くお断り)

*ポエムも写真も無断で使用
は禁止。私の大切なものです。

*不適切なコメントは断りなく
削除するときがあります。




ガネーシャ
世界のお守りブログパーツ
■Tree-LINK
★は詩ブログ ☆は写真ブログ ■はお好みブログ
■ふりわけ~♪
■ブロとも申請フォーム
■ブログは何歳?

*script by KT*
簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)
■全ての記事
■お得な?情報?


ナップスターCDプレゼントキャンペーン

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!









 

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。