上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
  --/--|スポンサー広告||TOP↑
耳を澄ましているわけでもなく
猫の寝顔を見ていた
盛夏の夜に秋の虫たちが
過ぎ行くことが哀しいと鳴いていた

静かな、切なさを
両手を動かすこともなく

君の言葉を読み
理解できない哲学書のような
もどかしさと情けなさの中で
蛍光灯の音を聞いていた

静かな、愚かさを
指先の爪に力を込めて

草むらを撫でるよう風は流れ
星は瞬き消えていくことを繰り返す
煙が顔の前に広がり
消してくれたのは時計の針

君の横顔は笑っていたようで
泣いていたのかもしれない
無言のまま背中を見つめたころの
耳に響く君の声と仕草

静かな、哀しみを
秋の虫の鳴き声と重ねて



スポンサーサイト

 
  07/30|ポエム♪||TOP↑
水平線の向こう側






 
  07/25|写真とポエムのコラボ♪コメント(15)トラックバック(0)TOP↑
両目は開いていた
低くなった空を見ていた

わたしたちの失った時が
眩むばかりの陽射しとなって
一本の道を焦がしていく
熱い陽炎が立ち上り空を目指していた

背中に流れる汗が滴り落ちていた頃
数万の涙も流していた

首筋に汗を流し、
胸元に汗を流し、
背中に汗を流して抱き合った頃

両目は開いていた
今が見えないまま時を過ごし
好んで迷う旅人のように
同じ道を繰り返し歩いている

それでも真夏の空は青く
それでも真夏の雲は白く
それでも真夏の陽は赤く

両目は開いていた
静かな再会はないと知っていながら
陽炎の先へ行きたいと
低い空を見ていた





 
  07/20|ポエム♪||TOP↑
ネムノキ



■可愛い花ですね。
ネムノキの花を今回はじめて知りました(^^)
お写真は、フリー写真ブログもってって!からお借りしてきました。ここのサイトは、アップしている写真をフリー素材として提供されています。興味がありましたら一度のぞいてみてくださいね(^^)花・虫・景色と楽しいですよ。


■ネムノキ(合歓の木)の花言葉
「歓喜」「胸のときめき」「創造力」
今夜は、胸のときめき、で書きましたけど。
みんさん、最近、ときめくことありました?

花言葉は、花言葉事典を参照しました。
 
  07/05|花言葉ポエムコメント(33)トラックバック(0)TOP↑
化粧を落とす仕草が
雨の降り続く夜を哀しくさせる
柔らかな紙がすぐに破れてしまう儚さと
流れいく無限のときの残酷さが入り混じった
七月の最初の夜

土砂降りの雨に濡れた景色で泳ぐ
曖昧になった君の影と背中
足りないことなど諦めていながら
この時だけ、この場所に降る雨の音を聞き分け
君の不在をしる

二人並んで見た景色を
一部を切り取って胸の中にしまい込んだ
思い出という名前をつけながら
並んで見た、という景色のなかに
戻っていこうとする過去の波が
打ち寄せてくる

雨が自身を地面に流し込む様に降り続け
七月の最初の夜だというのに
穏やかに過ごさせてはくれない
君を瞳の中に映した頃と
雨の音が違うと
化粧を落としながら、
破れた紙を捨てながら思う

七月の最初の夜でありながら
もうすでに知っている七月の夜でもあった
繰り返し寄せてくる七月の最初の夜でもあった




 
  07/02|ポエム♪||TOP↑
■義援金募集
■1クリック募金!
■ご訪問ありがとう!
■ランキング参加中!
ブログランキングに参加中!
①②③ポチに感謝(^.^)


■リスト

■最近のポエムだわ
■プロフィール

kyo-ko-coco

Author:kyo-ko-coco
 *きょう、です。
大人の「恋愛」をポエムに。
過去の事・今の事・未来の
事も結局は想像の中でつく
られてしまう。

ポエムを読んで
あなたの感じるままに。
あなたの世界へ。


*リンクフリー 
よかったら、
お知らせ下さい(^^)
喜んで遊びにいきますね!
(ただし、アダルトサイトと
商用目的広告サイトへのリン
クは固くお断り)

*ポエムも写真も無断で使用
は禁止。私の大切なものです。

*不適切なコメントは断りなく
削除するときがあります。




ガネーシャ
世界のお守りブログパーツ
■Tree-LINK
★は詩ブログ ☆は写真ブログ ■はお好みブログ
■ふりわけ~♪
■ブロとも申請フォーム
■ブログは何歳?

*script by KT*
簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)
■全ての記事
■お得な?情報?


ナップスターCDプレゼントキャンペーン

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!









 

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。