上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
  --/--|スポンサー広告||TOP↑
いや、そうじゃない。

君の名前を呟きながら否定している
ただ、呟いてみたかった
そこから何も始まらないし
終わった事実は翻らない

いや、そうじゃないんだ。

寂しいとか哀しいとかじゃない。

独りのわたしがふたりになり
反論しあいながら
夜をすごしているだけで
結論なんてでるわけなどなくて

ちがう。

そう。そんなんじゃないんだ。

ただ、名前を呼んでみたくなっただけ
そうしないと消え去った事実に壊れてしまうから

ああ、たぶん。
ちがうのだけど。そうなのかもしれない。

でも、ちがう。

題名のない本があって
題名のない映画も音楽も、恋愛も

意味などいらないのが今夜だけの真実。
スポンサーサイト

 
  07/28|ポエム♪コメント(18)トラックバック(0)TOP↑



■お写真は「いつか見る夢」の管理人ながれ星さんからお借りしました。
時には季節を感じさせ、時には心に語りかけるような写真をブログにアップしてます。
また、詩も是非読んでください。

■ぼーっとしている間に6万ヒットしてました。
ありがとうございましたm(__)m
更新もばらばらで、訪問して下さる皆様のブログへコメントも
なかなか残せませんが。。。。
お暇な時間がありましたら、またお寄りくださいませ。
これからも、よろしくお願いします。


 
  07/26|写真とポエムのコラボ♪コメント(23)トラックバック(0)TOP↑
こぼれ落とした言葉を
胸元で抱きかかえ
夜空へ駆け上がる花火を見上げていた
君を見れたのは、
花火が煙とともに消えるまでのとき
君を恋しがるわたしが隣に立ち
反りそうな背中を支えていた

夜空を四方八方と走りぬける勢いで
花火が開花した瞬間
胸に響きわたり、動悸がはしる
地上のわたしを照らし出す、
ネオンに似た明かり
観客の中、一人だけ見あげているような錯覚
海面に浮かぶ海月だけが冷静だった

火薬の臭いと歓声の余韻を残し
花火は残像として生きる
振り返り、歩いてきた道へ戻る
隣には、
君を恋しがるわたしが寄り添っていた
空も海も街も黒く塗りつぶされ
浮かぶだけの雲と海月だけが白かった




 
  07/25|ポエム♪コメント(50)トラックバック(0)TOP↑
梅雨明けの高い空だけが抱える
あの青さが両眼に入りこむ
気づかないまま、雲は大きく膨らみ
蝉の鳴き声と交わっていた
雨の通り道を遠くに感じながら
眩しい光を受け眩暈をおこす体になっていた

濡れた体から水分は蒸発していき
浮かぶ雲をますます肥大させる
鮮やかさを取り戻した道端の草に
砂塵をかぶせながら知らせる軽くなった風
「今年の夏」がきた。
碧い海にも君の陽炎がたつときがくる
泣き笑いの顔は揺れている
海の気まぐれが流木さえも波間に隠す
砂浜には色褪せた貝殻が姿をみせ始めていた
熱くなった砂浜からは
辿りつけない地図にある君の場所

耐えられず雨を降らす雲を
指折り数え長過ぎる夕暮れをやり過ごす
「今年の夏」の眩しさが
気ままに飛び交うトンボの羽に翻る
その光りを受け、幹にしがみつき
一週間あまり鳴き続ける蝉を思い浮かべていた






 
  07/24|ポエム♪コメント(22)トラックバック(0)TOP↑




■お写真は背景素材サイト【狸穴】
ゲームサイト支援【Danu】を運営されてます、狸さんから頂いたものです。

■滑り台、少女の頃は、頭から滑ってみたり、立ったまま滑ってみたり、と結構楽しんでました(^^♪飽きることなく何度も登っては、滑り方を工夫して滑ってましたよ。

 
  07/21|写真とポエムのコラボ♪コメント(37)トラックバック(0)TOP↑
雲をぬけた弱々しい光が窓から見える
夕暮れの長い影を作り
独りで過ごす、物が散らばる部屋に紛れ込む
独り言は誰かへ向かって放ち
聞く人のいない部屋で
物に衝突しながらこだまする

人形を抱きかかえ、
動く絵本で遊ぶため縁側に座り込む
原色の背景の中で
ぎくしゃくと動くだけの主人公
不思議はなく当たり前だった
わたしの広がる世界で自由に振舞い
目は言葉を追い続けた

鉄棒の上に立ち、揺れる空に気づき
浅い川で石をめくっては宝物を探していた
夕焼けを走りぬけ家に帰る少女がわたしだった
わたしには、わたしが見えていた
少女の持つ無邪気さが、今残酷に輝き
容赦なくわたしを分裂していく

擦ってしまったマッチ棒を
強く握りしめていた
上着の左ポケットにしまう
捨てる場所を探すこともないまま
暗闇の中で街灯を頼りに彷徨っている
あの少女は彼方へ去った
会いにいきたいと思わせる笑顔を残して




 
  07/18|ポエム♪コメント(24)トラックバック(0)TOP↑
七月の日差しのなか
君が見せた背中が震えていた
わずかに皺のよる背広に
二人でもたれあった時の儚さ、
屋上から鮮明に見えていた

涙の止まらない半日を過ごし
君の残した影に目が眩む半月が過ぎ
真夏を迎える頃には
雲の流れの速さが気になっていた
君が知ることもない、
私だけの過ぎ去った日々がある

雲の後ろには顔のない薄い影
斜めから差し込む光りから生まれた
君の後ろ姿に繋がっている
雲をかき分けた、あの七月からは
私には見えない、
君だけの過ぎ去った日々がある

同じ七月でありながら、
日差しの強さが違う
ざらつく太陽を見上げなくとも
汗を流すための暑さを感じていたのに
今の七月、
まだ弱々しい、屈折した光りのままだ

あの七月は去り、
今年の真夏がやってくる
強い日差しを避けたいと思った
 
  07/16|ポエム♪コメント(13)トラックバック(0)TOP↑
白い線を描きながら
雨は降る
風もなく、一直線に土へ向かう
無数の白い線が山を森を林を遮断し、
遠くに佇むものを
殊更遠くに追いやっていく

雨、雨、雨、
突起物であふれた大地めがけて
低く下ってきた空から降る
風は雨の飾りもの
僅かばかり、
斜めの線へ変えていく

雨、雨、雨、
流れる川に泥を交え
波うつ海に無駄な足跡を残す
風は塩をまきながら
僅かばかり、
雨を懐かしいものにする

窓辺から眺め
木と葉と草と共に濡れていた
その姿を雨に隠すように
無数の白い線
立ち止まる体を駒切にする
雨に濡れるのも
今の季節なら許せるような気がした









 
  07/13|ポエム♪コメント(18)トラックバック(0)TOP↑



 
  07/10|写真とポエムのコラボ♪コメント(27)トラックバック(0)TOP↑
向こう岸へ繋がる道が
わたしたちには隠れていた
僅かな空間を残して
並んで歩いてきたのは
いつの間にか細く曲がりくねった道だった
やがて向こう岸へ繋がる道は
目の前に広がってくる

坂道を何度か登り、下ってきた
最後の坂道を登りきったなら、
下りは早いと感じていた
君の横顔には焦るほどに汗が滴る
下ることへの抵抗は
道端の花を眺めることだけで
北を指すことしか知らない
方位磁石を見つけていた
道標には、蔦が絡まり
葉を茂らせている
決まりかけた道への案内だと教えるのは
暮れていきながら影を残す、坂道

最初から、
わたしたちの息遣いは不揃いだったと
共に暮らして気づいていく
向こう岸へ
十年かけて辿りついたとき
君が北なら、わたしは南へ
背をむけて、それぞれ歩きだしていた
それが決まっていたことのように



 
  07/08|ポエム♪コメント(31)トラックバック(0)TOP↑
猫の唸り声を聞き
勢いよく降る雨の音を聞き
煩わしい雷の音を聞く
誰でもいいから、話したい
閉ざした口からは
煙草の煙しか吐き出せない

指先で言葉を書きなぐる
手に掴めない雫を
目で受け止めるように
降り続ける雨は霧になろうとしていた
君の残した気配を掬えない
電話をくれないだろうか
動かすことのない口は
汚れた空気を吐き出している

霧雨となり覆いかぶさる夜
振動する聞こえない音と
霧雨が交わり、不協和音へと変われば
孤独と苛立ちが反響する
「消えてしまいたい」
口を動かし呟く


 
  07/07|ポエム♪コメント(8)トラックバック(0)TOP↑



 
  07/04|写真とポエムのコラボ♪コメント(40)トラックバック(0)TOP↑
今夜は、フラッシュでポエムを読んでください(^.^)
ひと手間かかりますが・・・。
音楽も画像も素敵なので、お時間のある方、ごゆっくりどうぞ♪

「 輪舞するふたり 」
     ↑ここをクリック!

背景素材サイト【狸穴】ゲームサイト支援【Danu】
運営されてます狸さんが、またまた、フラッシュでポエムを作成してくださいました。
ブログにはアップできない重さなので、今回もリンクという形をとりました。
ワンクリックで飛んでいきますので、是非ともご覧ください♪

■以前のフラッシュ・ポエムはリンク欄(1番下です)に
リンクしてます。



 
  07/01|フラッシュ☆ポエムコメント(14)トラックバック(0)TOP↑
■義援金募集
■1クリック募金!
■ご訪問ありがとう!
■ランキング参加中!
ブログランキングに参加中!
①②③ポチに感謝(^.^)


■リスト

■最近のポエムだわ
■プロフィール

kyo-ko-coco

Author:kyo-ko-coco
 *きょう、です。
大人の「恋愛」をポエムに。
過去の事・今の事・未来の
事も結局は想像の中でつく
られてしまう。

ポエムを読んで
あなたの感じるままに。
あなたの世界へ。


*リンクフリー 
よかったら、
お知らせ下さい(^^)
喜んで遊びにいきますね!
(ただし、アダルトサイトと
商用目的広告サイトへのリン
クは固くお断り)

*ポエムも写真も無断で使用
は禁止。私の大切なものです。

*不適切なコメントは断りなく
削除するときがあります。




ガネーシャ
世界のお守りブログパーツ
■Tree-LINK
★は詩ブログ ☆は写真ブログ ■はお好みブログ
■ふりわけ~♪
■ブロとも申請フォーム
■ブログは何歳?

*script by KT*
簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)
■全ての記事
■お得な?情報?


ナップスターCDプレゼントキャンペーン

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!









 

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。