上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
  --/--|スポンサー広告||TOP↑
とりあえず今、歩いています

白い絵の具のパレットは
いつの間にか黒一色になり果て
どこでどうなったのか
何も見えないかくれんぼの鬼になり
必要なものを見出せない嘆きが
捨てきれない無駄なもののようで

愛しいとか
悲しいとか
寂しいとか

途方にくれる迷子が
助けを求めながら言葉も出せず
泣きじゃくるだけの過去は
北風が歓喜し踊るころ
忘れはしない衝撃の映像となり
やがて灰色の遠い記憶となっていく

苦しいとか
切ないとか
愛しいとか

気まぐれな天気予報に
心乱され不眠になろうとも
雨ばかりが降り続かず
風ばかりが舞うわけでもない
何にも摑まらず流れ行く雲を眺め
もう大人になるころかと想う

これでいい
立てるから
歩けるから

とりあえず今、前を向いてます



スポンサーサイト

 
  11/30|ポエム♪コメント(27)トラックバック(0)TOP↑



↓↓ ポエムの続きはこちらから(^^)



 
  11/29|写真とポエムのコラボ♪コメント(12)トラックバック(0)TOP↑
出会いは偶然
交差点で落としたものを
拾ってもらった時に交わす
お礼の会話から始まったような

穏やかな秋の日差しが
心地よい昼寝に
温もりを与えるように
じんわりと和んでいく会話

ゆっくり流れる大河で
遊ぶ小舟に乗りこみ
方向のわからない広さを
驚きながらも楽しんでいるようで

出会いは必然
あの交差点にいなかったら
すれ違うこともない
でも時はそうなることを願っていた

知らない場所から
地図をたよりに
たどり着いては笑顔をかわす
団体旅行の賑やかさで弾む会話

見えない顔のまま
言葉で挨拶をかわす
そんな出会いが時には嬉しく
画面に浮かぶ優しさがしみてくる

出会いにありがとう
見えない糸と繋がりながら
言葉を紡ぎだす喜び
出会えてありがとう




 
  11/28|ポエム♪コメント(21)トラックバック(0)TOP↑



ポエムの続きはこちら(^^♪
  ↓ ↓

 
  11/27|写真とポエムのコラボ♪コメント(13)トラックバック(0)TOP↑
今日は、外での仕事でして。
うかつにも風邪をひいたみたいです。。。

私の拙いポエムにご訪問とコメントを頂きまして、
本当にありがとうございます。
今夜は、コメントへのレスと、コメントいただいた皆様への
訪問は無理みたいです。ごめんなさい。

明日、お伺いしますね。

皆様も風邪ひかないようお気をつけくださいね。
ではでは。
おやすみなさいm(__)m

                  kyo-ko-coco


 
  11/26|お知らせ♪コメント(14)トラックバック(0)TOP↑



 
  11/25|写真とポエムのコラボ♪コメント(40)トラックバック(0)TOP↑
砂時計の白砂が
せわしく落ちる一日に
ふと空いた時に浮かぶ人
いまだ逢えない事実は
想う思い出ばかり積み上げています

北風に踊らされる木々の声は
止めることができない嘆きにも似て
自分の声なのかと哀しくなってしまいます
それでも慕う心はやまないから
想う思い出を夜ごと積み上げるばかりで               

遠くから言葉をかわす伝書鳩
もう少し早く飛んできて欲しい
短い一日のはずなのに
一日二日三日とどんどん長くなります
想う思い出を日々積み上げるばかり

十五夜の秋から新雪の冬へと
季節は流れ言葉はえんえんと連なり
途切れることなどない憧れ
互いの心は穏やかに歩み寄って
想う思い出を積み上げていくのです

高く積み上げた思い出を
抱えきれないほど胸に詰め込んで
お互いに持ち寄れば
当然二人には言葉などいらないでしょう
ただ抱き合い微笑みあうだけです

 
  11/24|ポエム♪コメント(24)トラックバック(0)TOP↑




 
  11/23|写真とポエムのコラボ♪コメント(12)トラックバック(0)TOP↑



 
  11/22|写真とポエムのコラボ♪コメント(14)トラックバック(0)TOP↑
信じない神に永遠の愛を誓いながら
ひびの入った器を使いこなし
やがて滑り落ちる滴に
壊れる瞬間を観てしまう
あぁ別れの時がきてしまった

時は地球が回るように
当り前のように流されて
何事もない素振りで過ごすだけ

未来永劫つづきそうな波と
果てしなく流れる雲が
捨てられた子猫の涙に映り
心が壊れ叫びそうになりかけた
あぁ独りの時が忍び寄る

時計が刻むように
急かされながら流れ
眉間に苦悩を残して過ごした

冷たい空気を引き裂きながら
走りまわる新聞配達人に
驚いた太陽が慌てだす
軋む身体には煩くてたまらない
あぁ忙しい時がやってきた

月の満ちかけのように
逆らえない事実に流されて
諦めに似た笑顔で過ごすのだろう







 
  11/21|ポエム♪コメント(10)トラックバック(0)TOP↑



 
  11/20|写真とポエムのコラボ♪コメント(14)トラックバック(0)TOP↑
秋がね、坂道を転がって
終りを告げようとしているね

一緒に坂道を歩いて
小石につまずきそうになって
なんとか道路標識にしがみついて
転がることはなかったけれど
どこかに大事なものを落としたみたい

冬がね、坂道を下ったら
両手を広げて待っているみたいね

一緒に坂道を歩いて
道路沿いのお店が気になって
ちょっと寄り道したけれど
ちゃんと戻ってきたね
でも大事な気がかりができたみたい

坂道を下ってしまったら
その先が見当たらないようね
後戻りができないなら
右と左に行く道しかないみたいだね
じゃあね、さようなら。

寒いのが冬、だからね。
冷たい風が、当たり前だからね。




 
  11/19|ポエム♪コメント(13)トラックバック(0)TOP↑



 
  11/18|写真とポエムのコラボ♪コメント(25)トラックバック(0)TOP↑
月光のなか漂う二人
行き先がわからない舟に乗り
おぼつかない感覚で揺られ
青白い光は閉じた目を照らす

何も見えなくする霧が
滲む汗とともに身体中を覆い
真っ白の感覚はひろがる
青白い光が絡まる刹那を照らす

透明な二人に月光が差し込み
そのまま夜に溶け込んでしまう
微熱をもった感覚はけだるく
青白い光は触れ合う肌を照らす

生温い風に吹かれたまま
月光のなかを二人で漂い続け
流される感覚のままでいたいと想う
青白い光に照らされ眠りにつく


 
  11/17|ポエム♪コメント(11)トラックバック(0)TOP↑



 
  11/16|写真とポエムのコラボ♪コメント(17)トラックバック(0)TOP↑
すれた古い手帳に
のた打ちまわる文字が
死にかけている
どうにもならない事実に
蛍光灯にぶつかる虫をみる
過去に戻った眼は打ち付けられ
見えないものを見ようとする

あちこちに滲む模様に
眼をふさいでも
隙間をねらう風のように
震える文字が身体中をかける
捨てきれない玩具のような
未練がとぐろを巻き
心を締め付けてしまう

破れた古い手帳の
乱れた文字に顔を背けながら
苦い薬を飲み込むように
身体の奥深くにしまいこみ
新しい未だ書きこめない
真っ白な手帳にペンをさしてあげる
いつから書きだせるのだろうか
 
  11/15|ポエム♪コメント(22)トラックバック(0)TOP↑



 
  11/14|写真とポエムのコラボ♪コメント(10)トラックバック(0)TOP↑
どこまでも行こう
この想いをお土産に
僅かな微笑みで救われるから

遠いだけならまだいい
歩いていけるから
でも解らないもどかしさ
言葉をしらない自分が悲しい

どこまでも行けるはず
諦めないかぎり
無言の優しさがあればいいから

遠いだけならまだいい
想い続けるから
でも高い処には飛べない
羽のない自分が情けなくて

どこまでも行きたい
希望があるのなら
視線を重ねる瞬間が欲しいから

遠いだけならまだいい
どこまでも行く勇気はあるから
「でも」この想いが
少し大きくなったのかもしれない



 
  11/14|ポエム♪コメント(13)トラックバック(0)TOP↑




samさんのブログ「SAM'S NIGHT」

から写真をお借りしました。
綺麗な夜景がたくさんあります。
是非是非、ご覧ください(#^.^#)
 
  11/13|写真とポエムのコラボ♪コメント(7)トラックバック(0)TOP↑
流す涙には
悲しみの色が滲む

そんなに
君を傷つけるなんて
そんなに
君を泣かすなんて

流す涙には
悔しい色が混じる

こんなに
孤独な想いをさせるなんて
こんなに
辛い想いをさせるなんて

流す涙に
希望を込めて

今は頑張らなくていいから
明日が無理なら
明後日でもいいから

流す涙に
愛おしさを感じて

太陽のような笑顔は
君に一番似合っているから
味方はここにいるから

流す涙は
きっと無駄にはならない
そう信じて







 
  11/12|未分類コメント(26)トラックバック(0)TOP↑



 
  11/11|写真とポエムのコラボ♪コメント(4)トラックバック(0)TOP↑



 
  11/11|写真とポエムのコラボ♪コメント(10)トラックバック(0)TOP↑
暗闇は嫌い
何故か怖い
電気は明々
独りの時間

考えなくて
想わなくて
悩まなくて
独りの時間

悲しんでた
傷ついてた
泣いてきた
独りの時間

思い出して
膝を抱えて
心を抱いて
独りの時間

暗闇は嫌い
寂しいから
哀しいから
独りの時間


 
  11/10|ポエム♪コメント(21)トラックバック(0)TOP↑



■南の島こそ、憧れのパラダイスですかね?(笑)
  寒くなりました!
  みなさん、風邪などお召しになりませんように!
  (写真はグアムです。お友達から頂いた写真を加工しました)

 
  11/09|写真とポエムのコラボ♪コメント(16)トラックバック(0)TOP↑



 
  11/08|写真とポエムのコラボ♪コメント(24)トラックバック(0)TOP↑



 
  11/07|写真とポエムのコラボ♪コメント(25)トラックバック(0)TOP↑
絶えることはない
そう久遠のときを紡いで
この想いは

あなたは知らない
玉梓(たまずさ)にこめた
この想いを

届くこともなく
久遠のときを流れる
この想いは

月映えの流れる雲に
玉梓を託したくて
この想いを

受けとめてほしい
久遠のときを迷わないよう
この想いだけは






 
  11/06|ポエム♪コメント(12)トラックバック(1)TOP↑



 
  11/05|写真とポエムのコラボ♪コメント(26)トラックバック(0)TOP↑
高い空には十五夜の月
丸く柔らかい月灯り
わたしを思い出で包みこむ

ワインを傾けながら
たわいのない話し
窓の月灯りは輝いて
長い夜は喜び

腕枕をしながら
囁きあう二人には
窓の月灯りは優しく
長い夜は悦び

高い空の十五夜の月
遠くに住むあなたにも
あの月灯りは届いてますか

冷たい夜風が
そっと頬をなでるから
それはそれで良かったと
思い直せたわたし

そんな自分が
妙に愛しく思えた
十五夜の月灯りは柔らかい
 
  11/04|ポエム♪コメント(21)トラックバック(0)TOP↑



 
  11/03|写真とポエムのコラボ♪コメント(22)トラックバック(0)TOP↑
■義援金募集
■1クリック募金!
■ご訪問ありがとう!
■ランキング参加中!
ブログランキングに参加中!
①②③ポチに感謝(^.^)


■リスト

■最近のポエムだわ
■プロフィール

kyo-ko-coco

Author:kyo-ko-coco
 *きょう、です。
大人の「恋愛」をポエムに。
過去の事・今の事・未来の
事も結局は想像の中でつく
られてしまう。

ポエムを読んで
あなたの感じるままに。
あなたの世界へ。


*リンクフリー 
よかったら、
お知らせ下さい(^^)
喜んで遊びにいきますね!
(ただし、アダルトサイトと
商用目的広告サイトへのリン
クは固くお断り)

*ポエムも写真も無断で使用
は禁止。私の大切なものです。

*不適切なコメントは断りなく
削除するときがあります。




ガネーシャ
世界のお守りブログパーツ
■Tree-LINK
★は詩ブログ ☆は写真ブログ ■はお好みブログ
■ふりわけ~♪
■ブロとも申請フォーム
■ブログは何歳?

*script by KT*
簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)
■全ての記事
■お得な?情報?


ナップスターCDプレゼントキャンペーン

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!









 

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。