桜と空と










 
  04/03|写真とポエムのコラボ♪||TOP↑
船が待っている









 
  02/19|写真とポエムのコラボ♪||TOP↑
無関心でいられる時をを抱えて
明日を考えないまま歳を重ねていく
朽ちていくのが生まれたときからの運命と
指折り数えることもなく
独りで消えていく寂しさを抱えないように
猫の丸まった背中をなでながら
熱い珈琲を飲み白い吐息を天井へ飛ばした

ふと見上げたその場所に
背の高い君がいたのは
二人で落ちていくのが運命になっていると
分かっていながら気づかない振りのまま
君と言葉を交わしていき
深い暗闇のなかで手を繋ぎ何度も見つめあった

朧な情景となった過去を見ることを止めて
明日のことも考えることを諦めて歳を重ねていく
やがて当たり前のように朽ちていくから
まだ海から昇ってくる風と雨をを受け止めて
寂しさで泣きそうになる目を閉じ
猫のなだらかな後頭部をなでながら
煙草を吸い白い吐息を天井へ飛ばした







 
  02/14|ポエム♪||TOP↑

 指先の冷たさが君に触れるたびに壊れていく
 足早に過ぎていく影をとどめたくても
 抱きつくこともできない不確定なものへと
 変わっていく君は、
 仕方なく冬がまだ続くせいだと言いたいのだろうか

 思い出すのは陽炎に揺れた君の背中だったが
 振り子のような規則正しさはなく
 両手で止めることもできない遠くの影像となり
 消えてしまいそうな君は、
 やはり時の流れが止まらないせいだと言うのだろうか

 自分の影が何処にいるのか見つけられないまま
 指先の白さだけは頭の中で残っている
 やがて鳥の囀りとともに溶けていく景色のように
 肌色が戻ってきそうな私は
 どうしても拒めないことだと知っている






 
  02/11|ポエム♪||TOP↑


君の残り香を嗅いだようだと錯覚をおこした
もう灰皿もないテーブルの上には
窓から忍び込んだ月灯りが落ちている
もっと長く伸びそうな月灯りは
そのまま別の窓から出て行くのだろう
カーテンを開けなくて良いだろうかと思いながら
手のひらで冷たい空気に触れてみた
君の残像を見たような気分になった
消されたテレビの画面には
後悔のような重い影が映っていた
もっと深くなりそうな重い影は
いずれ真夜中の暗闇と混じっていくのだろう
何の電源を入れようかと考えながら
指先の乾いた空気をはじいてみた
まだ孤独の夜は明けないが
眠ったあとには身体は動きだす
何事もなかったように








 
  01/23|ポエム♪||TOP↑
 その言葉の続きは
 夢が覚めたときのように聞けないが
 いつもの声だと信じている

 何処へ来いと言ってくれるのだろうかと
 期待しながら途切れた言葉の続きを待っている

 斜めになった背中へ視線が移り
 思い出せないままの顔になっているが
 いつもの君だと信じている

 何処へ行けと言ってくれるのだろうかと
 期待しながら途切れた言葉の続きを待っている

 夢も言葉も醒めてしまえば
 残された影の濃さを測るしかないが
 いつもの私だと信じている







 
  01/05|ポエム♪||TOP↑
2015正月






 
  01/02|お知らせ♪||TOP↑
■義援金募集
■1クリック募金!
■ご訪問ありがとう!
■ランキング参加中!
ブログランキングに参加中!
①②③ポチに感謝(^.^)


■リスト

■最近のポエムだわ
■プロフィール

kyo-ko-coco

Author:kyo-ko-coco
 *きょう、です。
大人の「恋愛」をポエムに。
過去の事・今の事・未来の
事も結局は想像の中でつく
られてしまう。

ポエムを読んで
あなたの感じるままに。
あなたの世界へ。


*リンクフリー 
よかったら、
お知らせ下さい(^^)
喜んで遊びにいきますね!
(ただし、アダルトサイトと
商用目的広告サイトへのリン
クは固くお断り)

*ポエムも写真も無断で使用
は禁止。私の大切なものです。

*不適切なコメントは断りなく
削除するときがあります。




ガネーシャ
世界のお守りブログパーツ
■Tree-LINK
★は詩ブログ ☆は写真ブログ ■はお好みブログ
■ふりわけ~♪
■ブロとも申請フォーム
■ブログは何歳?

*script by KT*
簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)
■全ての記事
■お得な?情報?


ナップスターCDプレゼントキャンペーン

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!









 

RSSフィード